しつこいナンパを上手に断る方法!チャラ男の効果的な一発撃退法!


あなたは女性の場合、しつこいナンパを上手に断る方法をご存知でしょうか?

きっと、一度や二度はナンパをされた事のある女性も、数多く存在しているのではないかと思います。

しかし誘いを断っているのにもかかわらず、何度もしつこく声をかけ続けてくるような人も、いるのではないでしょうか?

flirt-refuse

大抵は体目的で声をかける事がほとんどであり、体目当てになりたいという願望があるからこそ、あの手この手を使って迫ってくる事でしょう。

だからこそ、むやみに付いて行ったら危険ですし、犯罪に巻き込まれてしまい、怖い思いをする可能性もある為、きちんした対処をする必要があるのです。

そこで今回、チャラ男の効果的な一発撃退法を、5つお伝えしたいと思います

① 完全にシカトする

話しかけられてしまった場合、どうしても無意識的に、「すみません」と声を出して断ってしまいがちではありますが、完全に無視をするという事がコツとして挙げられます。

受け答えをする事によって、どうしても隙が出来てしまいますので、ナンパ師は笑わせようとしてきたりと、少しずつその間口を広げてくるでしょう。

話をしてしまいますと、どうしても相手のペースになってしまい、「じゃあお茶くらいなら」と、いう気持ちにもなってしまいますので、隙を作らずきっかけを与えないという事がポイントなのです。

コミュニケーションを取らない事によって、交渉の余地をなくす事が出来ますので、絶対に返事をせず、会話をしないように心がけていきましょう。

また、早歩きを心がけ、立ち止まっては絶対にダメですので、信号に引っかかってしまったとしても、別のルートを歩くようにし、立ち止まらないようにする事も大切です。

無視をし続けるのは、逆に勇気がいるかもしれませんし、逆ギレをされてしまい「ブス」などといった捨てゼリフを吐く人も中にはいますが、感情的にならずに完全にスルーしてしまいましょう。

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

居酒屋のキャッチはぼったぐられる?実態はレシートに隠されてる!

② 旦那や彼氏がいる事を伝える

男性からした場合、恋人がいるという事は全く関係ないのかもしれませんが、彼氏や旦那がいると伝える事によって、立場的に可能性が低い人なんだなと思わせる事が出来るでしょう。

たとえ結婚をしておらず、今現在彼氏がいなかったとしても、「嘘も方便」ということわざの通り、断り文句として必ず伝えるようにしましょう。

「今夜ご飯でもどう?」と言葉巧みに言い寄ってくるかもしれませんが、大抵の場合、そのような理由があれば諦めさせる事が出来るのです。

「不倫くらいみんなしてるよ」といくら食い下がってきたとしても、同じ言葉を言い続ける事によって、可能性がないと感じて貰えるのではないでしょうか?

また、カップルの場合は彼氏、結婚してる人の場合は旦那との関係が良好かと聞かれた場合、たとえその相手と上手くいってなかったとしても、それをそのまま伝えてしまうのはNGであります。

すると、その隙をどんどん突っ込んできて、「じゃあバレないし、少しくらいいいんじゃない?」となってしまいますので、とにかくノリを悪く、無理ですと言い切るようにしましょう。

④ 友達と待ち合わせをしている事を伝える

この後会う約束をしている事によって、必然的に無理という状況を理解して貰えますので、上手い言い訳になるのではないかと思います。

たとえ予定がなかったとしても、本音と建前を上手く利用する事によって、相手の心を完全にシャットアウトさせる事が出来るのではないでしょうか?

また、友達と会う約束があると伝えるのも、もちろん効果的ではあります。

しかし、先程の「旦那や彼氏がいるという事を伝える」という内容を合わせた、「旦那や彼氏と待ち合わせをしている」と伝える事の方が、友達というフレーズよりも、より効果は抜群であります。

その際に焦ってる感を出す事によって、より脈がないという事を伝える事が出来ますので、そのような演技をする事も、時には大切でしょう。

ヒマ感を出してしまうと、「少しの時間でもいいから」と食い下がってくる恐れもありますので、焦っている感を出す事が、断る為のテクニックなのです。

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

浮気している男性の特徴や行動パターン!簡単に見抜く共通点!

④ 相手の電話番号だけ聞く

拒否し続けてもしつこい場合、あなたの電話番号は絶対に教えずに、相手の電話番号だけを聞くようにしましょう。

今は忙しいから後でかけるという事を伝え、その後連絡をしなければ良いだけの話なのです。

ナンパ師は、何か1つでも収穫を得られる事によって、心理的に満足感を得られる事が出来ますので、それは効果的な対策と言えるのではないでしょうか?

ただし、頭の良い人はその後連絡をくれない事は分かっていますので、それでも食い下がってくる場合は、電話番号を教えて着信拒否してしまえば問題ないでしょう。

しかし、LINEなどの連絡先を交換してブロックするのは、出来れば避けた方が良いでしょう。

電話番号の場合は、個人情報保護法であなたの身元を特定する事は出来ませんが、LINEの場合は、名前などの個人情報が載ってた場合、検索してあなたの事を調べられる可能性もありますので、そこは要注意であります。

⑤ お店に入る

ストーカーのようにいつまでもついて来る場合、カフェなどのお店に入ってしまうという行動は、とても有効的でしょう。

どこまでも追いかけて来られ、怖い思いをした事のある人もいるかもしれませんが、お店に入ってしまえば、他人の目もより感じる事になりますからね。

それでも立ち去ってくれない場合は、店員さんに相談をする事によって、絶対に味方となってくれるはずでしょう。

相手もバカではありませんので、さすがに、そのような通報されるレベルのリスクを冒してまで、ナンパを成功させようとは思っていないはずですからね。

しつこいナンパ師の場合、どうしてもイライラしてしまい、ストレスとなってしまうかもしれませんが、お店に入る事によって、簡単に誘いを断る事が出来るはずですから。

近くにお店がない場合は、人混みが少ない場所は危険ですので、なるべく人混みの多いところに行くようにし、何かあったら周りに助けて貰いましょう。

いかがでしたでしょうか?

ナンパの撃退法としては、上記のような方法が挙げられますので、きっと上手く切り抜ける事が出来るのではないかと思います。

どうしても解決出来ない場合は、最後の手段として、「警察に電話をする」というフレーズを使えば、ほぼ100パーセントの確率で立ち去ってくれるでしょう。

チャラいナンパ男は、「気持ち悪い」「うざい」「許せない」「嫌い」という気持ちになるかもしれません。

しかし、睨み付けたり、性格が悪い感じを出してしまうのは、恨まれてしまい、トラブルの原因にもなりかねませんので、誠意を持った対応を心がけていきましょう。

ナンパは美人な女性ではなく、隙がありそうな人が狙われます

ナンパが成功しやすい、いけそうなオーラを醸し出している女性が、ターゲットとして狙われますので、ナンパをされて断るという事よりも、そもそもナンパをされないようなオーラを出す事も大切なのです。

たとえば、お酒を飲んでいてフラフラの人は狙われやすいのは当たり前ですし、気弱そうな女性や、歩くのが遅い女性、ヒマそうな女性もターゲットにされやすい特徴なのです。

ナンパ師もそこをきちんと見分けていますので、押しが弱い女性の場合、その共通点に当てはまらないようにするのも、ポイントであります。

そうする事によって、少しでも危険を回避する事が出来るのではないでしょうか?

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

ナンパが成功しやすい人の見極め方!見分けるテクニックとコツ!

当たり前のように軽いノリで話しかけてくる人は、迷惑で警戒してしまいますし、しつこい人は恐怖すら覚えるのではないかと思います。

女性も男性の事を逆ナンする事はあるかもしれませんが、男性から女性にナンパをする事の方が、圧倒的に多いのではないでしょうか?

中には危険な人も多く存在しておりますので、どうして良いのか困る場合は、チャラ男から逃れる防止策として、是非覚えておいて下さい。

街中ではなく、海やクラブ、バーなどでナンパをされた場合は、当てはまらない事もあるかもしれませんが、基本的に断り方としては共通ではないかと思います。

しつこい人は面倒くさいかもしれませんが、相手を一発で撃沈させる方法は案外簡単ですので、是非試してみてはいかがでしょうか?

イヤホンをして歩いていた場合は、イヤホンを外さないようにしたり、誰かに電話をする振りをしたりと、他にもオススメな方法はありますが、基本的には上記5つを押さえておけば問題ないでしょう。

最後に一つ、相手の立場になって、されたら嫌な事を考える事が、断り方のテクニックですので、相手の心理状態をよく考えて、行動するようにしていきましょう。

今後、男性から声を掛けられる事もあるかと思いますが、絶対に付いて行かないように是非参考にしてみて下さい。

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

男性の浮気と女性の浮気の違い!不倫の心理的な理由とその本音!

正しい対処法を取り、しつこいナンパを上手く回避出来る事を祈ってます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする