得する雑学

居酒屋のキャッチはぼったぐられる?実態はレシートに隠されてる!

更新日:

 

居酒屋探しをする際に、キャッチの人について行ったような経験はありませんでしょうか?

 

都会に住んでいる人でしたら、都会はキャッチの人も多い為、きっと声をかけられた経験もある事でしょう。

しかし、居酒屋のキャッチについて行くと、大体は損をするという事をご存知でしょうか?

 

街中の風景

 

 

果たして、なぜキャッチについて行くと損をするのでしょうか?

 

 

その理由とは、一見安くなりそうな事を言っていますが、実は全くそんな事はないからという、いたってシンプルな理由なのです。

 

 

「1000円で飲み放題付けますから」なんていう、フレーズだけでついて行くのは絶対にNGです。

そして、「今なら◯◯パーセントオフにしますので」、というフレーズなんかは絶対にあり得ません。

 

そんな簡単に値段を下げられる訳はないですし、仮に下げられるとした場合、普段どれだけ利益を取っているのかという事になりますからね。

だからこそ、目先のワードに惑わされることなく、きちんとした知識を身につけておくことが非常に大切であります。

 

 

それにキャッチの人というのは、どのくらい人を店に誘導できたかで、その人の給料が決まります。

 

 

だからこそ、平気で簡単なことを口にするのです。

そして人によっては、簡単に嘘をつきますので、そこは要注意です。

 

同じような居酒屋が隣接している場合「その店は今は満席なので、行っても入れませんよ」などといった事を平気で伝えます。

もちろんその人の意見を信じる人なんて少ないのですが、中にはその人の意見を信じて、「じゃあそれなら」という心優しい人も存在します。

 

 

そういった心優しい人を騙すなんて、人として絶対にあり得ませんよね。

稼ぎたいという気持ちはもちろん理解は出来ますが、人を騙してまで利益を取ろうとするのは、とても気分を害します。

 

なので、もし仮について行くとした場合、必ず詳細を聞いてからにしましょう。

基本キャッチの人は悪い情報を伝えようとせず、良い情報しか伝えませんからね。

 

 

だからこそ、安い値段で飲み放題が付いたとしても、チャージ料や席料などを取られてしまい、結局は高くつく場合もとても多いのです。

そしてお通しがやたら高い場所も存在します。

 

それ以外にも、1人何品以上頼まなければいけないという事が書かれている場合も多いでしょう。

その場合、キャッチの人から口頭で説明されることはほぼなく、大抵お店のメニューの隅に小さく書かれていたりするものです。

 

キャッチの人は言葉巧みに、お客さんから利益を取ろうとする人がとても多いのです。

もちろんそういう人だけではないかもしれませんが、明らかに見た目がチャラい人などは要注意です。

 

 

性格は見た目に顕著に表れますので、イカツイ人であったり、チャラそうな人について行くのは絶対にやめましょう。

 

また、アクセサリーを派手にしていたり、髪の毛がワイルドだったりする人に対しても、絶対についていかないようにしましょう。

そしてヒゲを生やしていたり、身なりがきちんとしていない人などにも要注意です。

 

 

また、キャッチの人と居酒屋の人が上手く連携できていないケースが非常に多いのです。

 

 

だからこそ、特に好きな人とデートで食事をする際などは、絶対に自分でお店を選ぶようにしましょう。

そういった人のせいで、そのデートがしらけてしまっては、元も子もないですからね。

 

それに、本当に美味しいお店ほど、キャッチの人がいない場合がほとんどではないでしょうか?

キャッチの人がいなければお客さんが来ないような店だからこそ、キャッチの人がいる訳ですからね。

 

 

テレビでも取り上げられるような有名なお店に、キャッチの人はいますでしょうか?

高級な敷居の高いお店に、キャッチの人はいますでしょうか?

 

そういったカラクリをきちんと覚えておきましょう。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

居酒屋でオススメメニューを頼んだら損をする可能性が高い理由!

 

 

あなた自身が損をしない為にも、もし良ければ是非参考にしてみてください。

 



-得する雑学

Copyright© 恋愛言葉.com , 2019 All Rights Reserved.