恋愛・雑学・心理学は学校では教わらない為、このサイトでは男女共にモテる秘訣をお伝えします。

モテる秘訣は知識の量!人と差を付ける「恋愛・雑学・心理学」

雑学

彼女に年収を聞かれた場合の対処法!給料は正直に伝えるべき?

更新日:

 

男性の場合、彼女に年収を聞かれた場合の対処法をご存知でしょうか?

 

教えるのが抵抗のない男性でしたら、正直に収入を教えれば良いかもしれません。

しかし、中には年収や給料を教えたくないという男性も、存在しているのではないかと思います。

 

お金と貯金箱

 

そこで今回、彼女に給料を聞かれた時の対処法を、8つお伝えしたいと思います

 

 

① 「そっちはいくら?」と逆質問する

 

 

自分の年齢を聞く前に、他人の年齢を聞く行為と全く同じでありますので、こちらからあえて逆質問をしてみましょう。

そうする事によって、相手は給料を教えてくれないケースもありますので、その場合、こちらも教える必要はなくなりますので、その場を上手く回避出来るでしょう。

 

しかし、もし給料を教えて貰った場合は、相手と同じように答えるしかありませんので、そこは覚悟しておきましょう。

ただし、相手も給料を教えたくない可能性も高い為、多少リスクはあるかもしれませんが、そのように逆質問をしてみるのもアリかもしれませんね。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

何歳に見える?と年齢を逆質問された時!失敗しない正しい答え方!

 

 

② 大体の額を伝える

 

 

例えば、「400万~500万くらいかな?」などと、ある程度幅を持たせて伝えるのがコツと言えるでしょう。

およそ額を伝える事によって、具体的な額を言わなくても、相手は満足してくれる可能性もありますので、その作戦を活用してみても良いかもしれませんね。

 

相手を騙す訳ではありませんが、実際に金額を言う事によって、納得して貰える可能性も高い為、あえて大体の金額を幅を持って伝えてみましょう。

男性心理的には、どのくらい稼いでるのかを具体的に教えたくないと思いますので、そう伝える事によって、その場を上手く収める事が出来るのではないかと思います。

 

 

③ 今してる仕事の平均年収を伝える

 

 

例えば、「今してる仕事の平均年収は、大体500万円くらいかな?」などと置き換える事によって、「ふーん、そうなんだ」と話を流す事が出来るかもしれません。

その場合、言い方も大切になってきますので、わざとらしくない言い方を心がけ、話をすり替えている事をバレないような演技が必要であります。

 

しかし、上手く伝える事さえ出来れば、ごまかす事も出来るかと思いますので、突っ込まれないような自然な言い方を意識しましょう。

追求される事がなければ、上手く話しをかわす事が出来ますので、今してる仕事の平均年収を伝えるという事は、1つのテクニックと言えるのではないかと思います。

 

 

④ あえて金額を低めに答える

 

 

例えば、10分遅刻すると言って5分遅刻するのと、10分遅刻をすると言って15分遅刻をするのでは、後者の方が印象は悪くなってしまう事でしょう。

それと全く同じであり、見栄を張らない事はとても大切ですので、とてもオススメで有効な伝え方と言えるのではないかと思います。

 

いずれ結婚をして本当の金額を伝える事になった際に、思ったよりも金額が低くて残念だと思われない為にも、給料だけで人を選ぶような人でなければ、あえてそのような言い方をしてみるのも秘訣でしょう。

つい見栄を張りたくなってしまうかと思いますが、年収が低くても振られる心配のない女性でしたら、少なくとも、給料を盛るのだけは止め、なるべく低めに答えるようにしましょう。

 

 

⑤ 希望年収を聞く

 

 

もし彼女に年収を聞かれた場合、「最低いくらくらいの給料が欲しいの?」と相手に対して、逆質問をしてしまいましょう。

こちらから希望の年収を聞く事によって、相手は、「大体〇〇万円くらいはあったら嬉しいかな」と本音を言って貰う事が出来るでしょう。

 

そうする事によって、答え方のヒントを教えて貰える可能性もありますので、その回答次第で、伝える方法を決めれば良いのではないかと思います。

何て言うのが正解か分からないと思うかもしれませんが、違う視点から物事を捉える事によって、正しい回答方法が出来るようになり、トラブルを防げるかもしれませんからね。

 

 

⑥ 自虐的に伝える

 

 

給料が低く、自慢できる給与額ではない場合、「これからたくさん稼ぎます」と自虐的に言う事によって、笑いに変える事が出来るでしょう。

「まだ分からない事ばかりだからこれから頑張る」という事を伝えれば、話を逸らす事が出来る可能性も、十分あり得るのではないでしょうか?

 

給料が本当に低い場合、ドン引きされてしまい、その場がしらけてしまう事も十分あり得ますので、自虐ネタとして話をすり替えるのがベストではないかと思います。

嘘を付くのは心苦しいかもしれませんが、ただ言わないだけであり、決して嘘を付いている訳ではありませんので、今は笑いに変え、早くバリバリ給料を稼いでしまいましょう。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

仕事ができる人の8つの特徴!優秀な人が実践している習慣!

 

 

 

 

⑦ 生活できるくらいと伝える

 

 

女性の場合、将来が不安になりますので、結婚前にお付き合いをしている彼氏の給料を聞くのは、当たり前の事ではないかと思います。

だからこそ、「生活できるくらいは稼いでいるよ」と、十分暮らしていける旨を伝える事によって、きっと安心して貰う事が出来るのではないでしょうか?

 

たとえ給料を具体的に明かさなかったとしても、その一言でホッとするのが女性の本音ですので、よりベターな回答方法と言えるでしょう。

カップルになった場合、興味本位で知りたいというよりも、結婚後に経済力なリスクを負わない為に知りたいという特徴がありますので、そこを察してあげるのがポイントです。

 

 

⑧ 月によって違うから分からないと答える

 

 

月によって残業時間がバラバラで、手取り額や総支給額が変わってよく分からないとはぐらかすのも、1つの作戦と言えるのではないでしょうか?

確かに残業代がきちんと支払われる会社の場合、残業量によって月収や年収も上下してしまいますし、よく分からないと言っても怪しまれにくいでしょう。

 

金額を具体的には明かしたくない場合は、あまり具体的に把握していないという事を伝える事によって、難を逃れる事が出来るのではないかと思います。

「給与明細を見せて?」などと言われた場合は、紙ではなくWeb上で管理をしていると言えば、人にはよりますが、そこまで突っ込まれる事もないはずでしょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

切り返す方法としては、いくつかの切り返し方がありますので、年収や給料を聞かれた時の対処法として、是非覚えておいて下さい。

急に聞かれた場合、どうするのかが分からなくなり、パニックになってしまう人もいるかと思いますが、上記内容が効果的な対策ではないかと思います。

 

ベストアンサーが分からないという人もいるかもしれませんが、収入を聞かれた時の正しい答え方は、その女性との関係の深さによって使い分ける事がコツと言えるでしょう。

正直に素直に伝えるのは、結婚したいと思ったタイミングでという方も多いですし、ある程度関係性が深まってから伝えるのがベストではないでしょうか?

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

自分の秘密を打ち明けるタイミング!話すのは心理的に後でもOK?

 

 

しかし、奥さんや彼女以外にも、合コンや街コンなど、新たな出会いの際に聞かれる事も多いですが、お金を判断基準にする女性には、気を付けた方が良いでしょう。

男性を見極める診断方法として、給料を質問される事もあるかと思いますが、交際前に聞くのは失礼ですので、交際前に給料を聞いてくる女性は、出来れば避けた方が良いと言えるのではないかと思います。

 

お金という条件も大切かもしれませんが、それで脈あり・脈なしを決めるのは、男性側からしたら最悪ですので、女性側も見られているという事を忘れないよう注意が必要です。

懐事情は気になるかもしれませんが、仮に給料を聞く場合は、相手に対して不快な思いをさせないよう、直球ではなくそれとなく聞くような配慮を心がけましょう。

 

恋愛対象になるかならないの見分け方として、お金の質問をしたくなる気持ちはよく分かりますが、しつこいのは絶対にNGですので、失礼にならないような立ち振る舞いを意識しましょう。

聞く側も、ある程度関係が深まってから聞かなければ、デリカシーのない女性だと思われてしまいますし、お金にがめつい女性は嫌われてしまいますからね。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

玉の輿を狙う女性の結婚は難しい?年収を聞く人は嫌いな男性心理!

 

 

割合で言いますと、約3割の女性は、彼氏の収入額は全く分からないと回答しております

 

 

年収が低かったりする場合、がっかりされてしまい、彼女に悲しい思いをさせたくないという理由があるからこそ、本音を伝えたくないという人も存在するのでしょう。

また、給料が低ければ言いたくないのが本音ですが、たとえ給料が高かったとしても、お小遣いになり搾取されるのが嫌だという意見もあるのではないかと思います。

 

男性側からした場合、メリットよりもデメリットの方が大きい為、隠したいと思うのは当然の心理であり、結婚した後も、出来れば給料は秘密にしておきたいはずではないでしょうか?

なぜ本当の事を言いたくないのかと、疑問に思う女性も多いかもしれませんが、そのような隠された本音があったからこそ、彼氏や旦那が給料を教えてくれないのでしょう。

 

 

しかし、出来れば言うのは避けたいと思う男性も多いかもしれませんが、旦那さん・奥さんの関係になってからは、大体の額位は伝えても良いかもしれませんね

 

 

今の時代、共働きの夫婦も増えてきており、専業主婦をしている女性が減ってきているからこそ、年収は言いたくないという心理になってしまうのかもしれません。

だからこそ、彼氏や旦那の給料を知らない人は、教えて欲しいと思うのが普通かもしれませんが、お金に関する事はケンカの原因となってしまうケースも多々ありますので、要注意です。

 

年収や貯金額など、お金に関するプライベートな質問は困るという男性も多いかもしれませんが、ごまかすのもはぐらかすのもその場しのぎな方法ですので、伝え方は難しいでしょう。

しかし、現在恋人がいる男性の場合、給料を伝えるかの悩みを抱えている人は、結婚生活は好きだけではやっていけない為、恥ずかしいから知られたくないでは済まない場面も出てきますので、そこをよく考えて行動していきましょう。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

専業主婦になりたい女性心理!本音や理由は仕事嫌いで楽だから?

 

 

たとえ彼女に年収を聞かれたとしても、上手く対処できる事を祈ってます。

 

ペアーズ

男女が簡単に出会えるマッチングアプリとなります。無料でインストールできますので、気軽に試してみて下さい。お付き合いや結婚に発展した人も、多数続出中です。

-雑学

Copyright© モテる秘訣は知識の量!人と差を付ける「恋愛・雑学・心理学」 , 2018 All Rights Reserved.