何歳に見える?と年齢を逆質問された時!失敗しない正しい答え方!

あなたは、「何歳に見える?」と年齢を逆質問された時に、失敗しない正しい答え方をご存知でしょうか?

街コンや合コン、飲み会など、新たな出会いの場所に繰り出した場合、そのような話題になる事は、多々あるのではないかと思います。

きっと、そのような事を、誰もが1度や2度は経験した事があるのではないでしょうか?

age-question

しかし、急に年齢を逆質問された場合、回答に困るかもしれませんが、だからこそ、相手が不快にならないような返答をする必要があるのです。

「何歳に見える?」という質問を、約8割の人が聞かれた事があるというアンケート結果もありますので、事前にきちんと覚えておきましょう。

そこで今回、「何歳に見える?」と年齢を聞き返された時に、失敗しない正しい答え方をお伝えしたいと思います。

その方法は主に3つありますので、今回、1つ1つ見ていきましょう。

① 3~7歳くらい下の年齢を言う

相手の大よその年齢をまずは診断し、年相応より少し下の年齢を言う事によって、たとえ老けている人だとしても、大抵の場合、実年齢よりも上になる事はないでしょう。

正直に答える事も大切ではありますが、不快にさせないように、本音と建前を使い分ける事が、とても大切なのです。

男性の場合も女性の場合も、見た目が老けて見られるよりも、やはり若く見られる事の方が、誰もが嬉しいと感じますからね。

年齢よりもマイナスに答えるという事が、暗黙のルールとしてありますので、「3~7歳くらい下の年齢を言う」という事は、とても無難な回答方法と言えるのではないでしょうか?

20代の人と思われる場合は「-3歳」、30代の人と思われる場合は「-5歳」、40代の人と思われる場合は「-7歳」と、年齢が上がるにつれ、幅を大きく持たせるようにするのがコツです。

実際よりも上の年齢を伝えてしまう事によって、相手の機嫌が悪くなり、雰囲気も悪くなってしまったという体験談をお持ちの方も多数存在しますので、相手の気持ちを配慮し、傷付けないようにする事が重要なのです。

そんな事は初めからお世辞だと分かっていても、やはり心理的に嬉しいと感じ気分が良くなりますし、その後の会話もスムーズに続けさせる事が出来るのではないかと思います。

しかし若ければ良いというものではありませんので、例えば見た目は40代なのにもかかわらず、20代などとオーバーに回答してしまった場合、わざとらしくなってしまいますので、不自然にならないような年齢を言う事がポイントであります。

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

女性は何歳からおばさん?男女の考えるお姉さんとの年齢の境界線!

② ヒントを下さいと伝える

「分からないのでヒントを下さい」と素直に言えば、大抵の場合教えてくれると思いますので、相手の年齢が全く分からない場合、ヒントを貰うのも一つの手でしょう。

相手から年齢を逆質問しておきながら、返答内容によっては、ショックを受け、気まずくなってしまうケースもありますので、年齢がある程度分かっていたとしても、あえてヒントを貰うのもアリではないでしょうか?

そうする事によって、ある程度年齢を絞って考える事が出来ますので、的外れな答え方をしないで済むはずです。

例えば、「20代ですか?」と聞き、「はい」と答えたら、次は「20代後半ですか?」と、少しずつ幅を狭めていく事によって、おおよその年齢が分かるのではないかと思います。

いくら年齢を聞かれたからといっても、当てずっぽうで答えてしまっては、きっと相手に対して不快な思いをさせてしまう事も、時にはあるのではないでしょうか?

実年齢より上だった場合は傷つけてしまうかもしれませんし、実年齢より大幅に下だった場合、人によっては嫌みっぽく思われてしまう可能性もありますからね。

だからこそ、リスクを回避する方法として、「ヒントを下さい」というフレーズを伝える事は、1つのテクニックではないでしょうか?

年齢をそのまま答えるのではなく、上手く質問を切り返し、上手いかわし方をする事が、正しい答え方と言っても過言ではないでしょう。

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

付き合った人数を聞く男の心理!脈ありだと思われる上手な答え方!

③ 芸能人に例えて話す

具体的な年齢を言うのではなく、「芸能人の〇〇さんと同じくらいですよね?」という言い方をする事によって、きっと不快な思いをさせずに済む事でしょう。

「〇〇歳」という数字を言ってしまっては、後々取り返しは尽きませんが、数字を言わない事によって、いくらでも言い逃れる事が出来るのではないかと思います。

それに、その例えた芸能人の方の年齢を相手が知っているとも限りませんし、その例える人にもよるかもしれませんが、むしろ、ピンポイントで当てられる事の方が少ないのではないかと思います。

だからこそ、万が一実年齢より上の芸能人を言ってしまったとしても、年齢を曖昧にさせ、ごまかす事が出来ますし、話のネタとしても会話が広がるのではないでしょうか?

そのように真面目に年齢を答えるのではなく、少し視点を変えて物事を考える事によって、きっと話を上手くそらす事が出来るでしょう。

第三者の年齢を間接的に利用する事によって、互いに気を遣う事もなくなりますし、より話も盛り上がるのではないかと思います。

しかしこれも、少し若めの人を言ったり、童顔の人を言う事がコツでありますので、皆が知っているような芸能人や有名人に例えて、話してみてはいかがでしょうか?

もしあなたよりも少し上や、同い年くらいだと思った場合、「私と同じくらいですか?」と答えるのも有効でしょう。

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

告白の上手な断り方!男女に言える傷付けない返事の仕方の回答例!

いかがでしたでしょうか?

合コンや街コンでは、定番の質問ネタですが、「何歳に見えますか?」年齢を逆質問されるのは、うざいと思う人や、面倒くさいと感じる人も多いのではないかと思います。

しかし、聞く側の本音としては、年齢当てクイズは、その場が盛り上がるゲームみたいなもので、ゲーム感覚で聞く事が圧倒的に多い為、冗談で返したりせず、真剣に答えるように心がけましょう。

また、そのようなイライラする場面でも、「何歳ですか?分からないから教えて下さい!」と答えるのは、ノリが悪く、印象も悪くなってしまう事でしょう。

いくら答えるのが面倒くさいと思い、腹が立ってしまったとしても、話のネタが尽きてしまい、その場がしらけてしまう原因となりかねませんので、注意が必要です。

失敗しない正しい答え方は、相手を不快にさせない事に尽きます

女性に年齢を聞くのは失礼ですが、新たな出会いの場では、そのようなプロフィールを聞くのが当たり前ではないかと思います。

老けて見られるのは、男性でしたら自虐ネタになるかもしれませんが、女性は特に気にしてしまうものであり、コンプレックスとして悩んでいる人も数多く存在しているでしょう。

だからこそ、「何歳に見える?」という質問は嫌いな人が多いですが、正直に伝えずに、無難な回答をする事によって、相手に嫌な思いをさせず、尚且つその場も盛り上げる事が出来るではないでしょうか?

聞かないで欲しいという気持ちはあるかもしれませんが、あなたも相手から年齢を聞かれた場合、ふと「何歳に見える?」と聞いてしまう事もあるかと思いますので、事前にそのような情報をきちんと把握しておきましょう。

もし誤って実年齢より上に答えてしまった場合は、その後の対処法がとても大切です

上手に回答出来たら問題ありませんが、悪気はなかったとしても、つい実年齢より上に回答してしまい、後悔してしまう事もあるでしょう。

実年齢よりプラスに答えるのは失礼ですが、焦って変に言い訳をしてしまっては、より状況が悪化してしまいますので、失敗しないよう、変にごまかすのではなく、一旦冷静になりましょう。

間違えをフォローする正解としては、「大人っぽいですね」「色気がありますよね」「セクシーですよね」「しっかりしてますよね」「落ち着いてますよね」というワードを用いる事であります。

これも社交辞令の対策ではありますが、パニックにならずに落ち着いてフォローする事によって、きっと相手の面目も保つ事が出来るのではないでしょうか?

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

第一印象は何秒で決まる?見た目や笑顔が大切な恋愛の心理的法則!

「何歳に見える?」と聞かれたとしても、その場を上手く乗り切れる事を祈ってます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする