恋愛・雑学・心理学は学校では教わらない為、このサイトでは男女共にモテる秘訣をお伝えします。

モテる秘訣は知識の量!人と差を付ける「恋愛・雑学・心理学」

雑学

良い教育と悪い教育の違い!自立した子供を育てる方針の特徴!

更新日:

 

あなたは、良い教育と悪い教育の違いが分かりますでしょうか?

 

子供がいる人は、どのように子どもを育てたら良いのかと、悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

きっと誰もが、同じ悩みを抱えて過ごしている事でしょう。

勉強中の子供

 

 

しかし子どもは基本的には褒めて育てた方が良いそうです。

 

 

果たして、子どもは褒めて育てた方が良いという理由とは、一体何なのでしょうか?

 

 

その理由とは、褒める事によって、子どもをその気にさせる事が出来るからなのです。

 

 

小さな子どもの場合、何事も好奇心から物事に関心を持つようになります。

だからこそ、たとえば机の上に置いてある飲み物をこぼしてしまったり、なにかマイナスな出来事が起きた場合でも、決して怒ってはいけないのです。

 

怒ることによって子どもは恐縮してしまい、幅広く物事に関心を持てなくなってしまいますので、どれはダメな行為となります。

そのような親がいるからこそ、子どもの長所を伸ばすのを妨げる事となってしまい、可能性の芽を摘む事に繋がってしまうのです。

 

 

しかし何事も興味を持たせてあげる事によって、幅広い可能性を持った、好奇心旺盛な人に育つはずですので、親が正しい知識を持って、子育てに励むように心がけていきましょう。

それこそが、一番子どもの為になり、良い影響を与える事になるのではないかと思います。

 

しつけはとても大切ではありますが、親の目を気にしながら成長していくのは、あまり良くはありませんからね。

伸び伸びと成長させてあげなければ、きっと型にはまった人になってしまい、個性のない大人に育ってしまうのではないかと思います。

 

 

だからこそ、本当に怒るのは、命に関わるような事をした場合などに限定すると良いでしょう。

 

 

そうする事によって、本当に良い事と悪い事の区別が付くような人に育つはずですし、より頭の良い考え方をするようになるのではないか思います。

だからこそ、もし頭ごなしに怒るような教育をしていた場合、少しずつでも構いませんので、状況を改善していきたいものであります。

 

それこそが、良い教育のコツと言っても過言ではないでしょう。

そして、親の意見だけを押し付けて育てるのだけは、決してしないようにしていきましょう。

 

 

もちろん子どもの為を思って、何か物事を言ってあげているのかもしれませんが、こうでなければいけないなど、限定的な事を言うのはナンセンスです。

いくら親がこう育ったからといって、それを子どもに押し付けるのは、それこそ可能性の芽を摘んでしまいますからね。

 

 

だからこそ、それはアドバイス程度に留めておき、あとは子どもが自ら考えて行動させるような育て方をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

その方が、結果的に自分で物事を考えられるような、立派な大人になるはずですから。

そして自ら考えてした行為に対しては、どんどん子どもを褒めてあげ、それが楽しいと思ってもらえるよう、親が子どもをしっかりとコントールしましょう。

 

褒められる嬉しさを感じる事によって、更に褒められたいと感じる事に繋がり、どんどん良い循環が訪れるでしょう。

そうする事によって、子どもが選んだその道も、きっと極める事も出来るのではないでしょうか?

 

 

また、褒めるのとは若干違いますが、子どもが何をやるにしても、親が出来る限りサポートしてあげる事によって、「何事もより頑張らなければ」と心理的に思うものであります。

そのような環境を作り出すことによって、サポートしてもらってるんだから、期待に応えなきゃという心理状態になるのです。

 

しかし、中学生や高校生の場合、時には厳しく育てた方が良いかもしれませんが、それはスポーツをやっている人や、本当に高い夢を持っている人などに限ります。

そういう人は、厳しく育てる事によって、自ら向上心を持つようになり、より目標を達成しやすくなるでしょう。

 

 

そして余談ではありますが、子どもに対して何かをやりなさいと言えば言うほど、子どもは反抗してしまいます。

「勉強をやりなさい!」と言われると、あなた自身もやりたくないと思ってしまいますよね?

 

しかし、「やらなければ自分が困るだけだから、勉強をやりたくなかったらやらなくてもいいよ?」などと言われると、逆にやらなきゃという気持ちになるのです。

そのように突き放したような言い方をする事によって、親の責任ではなく、自分自身の責任だと思うようになるのです。

 

 

だからこそ、相手を乗り気にさせるような上手い子育てが出来るように、あなた自身も心理学をきちんと勉強していきましょう。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

子供のゲーム依存の影響!ルールを作ればやめさせるべきではない?

 

 

子どもが立派な大人に育つ事を祈ってます。

 

ペアーズ

男女が簡単に出会えるマッチングアプリとなります。無料でインストールできますので、気軽に試してみて下さい。お付き合いや結婚に発展した人も、多数続出中です。

-雑学

Copyright© モテる秘訣は知識の量!人と差を付ける「恋愛・雑学・心理学」 , 2018 All Rights Reserved.