ラーメンを食べるとなぜ太る?原因はスープではなく麺?

得する雑学

 

無料であなたの人生が変わります。
今なら初回マッチングの限定キャンペーン開催中です。
※お間違いのないよう、上記バナーからどうぞ。

ラーメンを食べるとなぜ太る?

 

きっと、日本人はラーメンが好きな人が非常に多く存在しており、昼はカップラーメンやインスタントラーメン、夜はお酒の〆のラーメンなど、多くの人が日頃から口にしているのではないかと思います。

特に、飲んだ後の〆のラーメンは最高ですし、罪悪感はあるけど、別腹でつい完食してしまう機会も多いのではないでしょうか?

しかし、太るからといった理由でラーメンを避けている人も多いといった実態があり、ダイエットをしている人を中心に、食べたい欲求があっても、我慢しているという人も数多く存在している事でしょう。

 

ラーメンを食べるとなぜ太る?原因はスープではなく麺?

 

ラーメンを食べると太るのは、嘘?本当?

 

結論から言いますと、ラーメンを食べると太るというのは本当のようです。

しかし、太る理由を間違えている人がとても多く存在しており、よくラーメンのスープを飲み干すと良くないと言いますが、ラーメンのスープを飲んだからといっても、そこまで太る訳ではないのです。

ついラーメンのスープを飲み干してしまう人もいるかと思いますが、そこまで神経質になる必要もないでしょう。

もちろん塩分の取り過ぎなど、体の健康の為を思った理由でスープを飲まないのでしたら、それはとてもよく分かります。

塩分を取りすぎる事によって、血糖値が上がってしまい、いつかそれが原因で高血圧となり、病気になってしまう可能性もありますからね。

しかし、ダイエットの為にスープを飲まないというのは、間違った知識であるのです。

だからこそ、そういった真相の嘘・本当をきちんと理解し、ラーメンが太るメカニズムをよく覚えておくようにしましょう。

 

ラーメンが太る原因とは?

 

ラーメンがなぜ太るかと言いますと、麺に含まれる糖質が原因なのです。

麺は小麦粉で出来ており、小麦粉に含まれている糖質はエネルギーとなる為、運動などをあまりしていなければ、余った分のエネルギーは脂肪として蓄えられてしまう事でしょう。

体はとても合理的な作りとなっておりますので、人間は食料がなくても多少生き延びられるように、いざという時に備えて、脂肪を蓄える機能を持ち合わせているのです。

たとえば食料がなくて口にする食料が何もない場合、体に付いている脂肪を分解させ、それを生きる為のエネルギーとして有効活用されますので、人は食べ物がなくても10日くらいでしたら生き延びる事ができるのです。

だからこそ、日頃運動している人でしたら、その分のカロリーを消費できるので問題ありませんが、消費カロリー以上の糖質やカロリーを消費している人は、必ず太る仕組みになっているのですね。

その為、スープは約200キロカロリーしかありませんが、 麺は約600キロカロリーもあり、麺こそが太る一番の理由ですので、決して勘違いしないようにしていきましょう。

炭水化物制限ダイエットが効果的と言われる通り、カロリーも大事ですが、まずは糖質の方を抑えなければ人は簡単にぽっちゃり体型になり、次第にデブになってしまいますので、こってりラーメンよりもあっさりラーメンの方がまだ良いでしょう。

 

太りやすいラーメンの順位とは?

 

味噌ラーメン → 豚骨ラーメン → 醤油ラーメン → 塩ラーメン の順に、カロリーが多いとされております。

しかし、糖質はどの麺であっても基本あまり変わりはありませんので、どのラーメンを食べたとしても、太りやすさにさほど差はありません。

また、それ以外にも、肉を食べると太ると勘違いしている人が多いですが、それも間違った知識であり、糖質こそが一番の太る原因なのです。

糖質は体に吸収されるとブドウ糖に分解され、それが人を動かす為のエネルギーになっており、脳を活性化させる役割も果たしていると言われております。

おやつにチョコレートなどの甘いものを食べると元気が出るのは、脳が働くという原理なのですが、それは炭水化物 (糖質) は脳のエネルギー源となるからなのです。

しかし、ビタミンやミネラルは体の調子を整え、タンパク質は血や肉を作りますので、それはエネルギーに変換される事は決してありません。

だからこそ、タンパク質やビタミン類を多く取ったとしても、それが脂肪として蓄えられる事はないと言えるでしょう。

その為、肉にはほとんど糖質は含まれていない為、肉(ラーメンで言うチャーシュー)を食べても激太る事なんてまずあり得ませんので、安心して下さい。

焼肉でもそうですが、肉と一緒に大量のご飯を食べてしまうからこそ太ってしまっているのにもかかわらず、それを肉のせいだと勘違いしてしまっているのですね。

そこを勘違いしている人は、案外多く存在しておりますので、正し知識を持って、ぽっこりお腹を改善させる為にも、日々の食生活を送っていきたいものであります。

 

ぽっこりお腹の原因と解消法!簡単にへこませる方法とは?
ぽっこりお腹の原因と解消法とは? 最近なんだかお腹が出てきたという人も存在するかと思いますが、腹筋は長続きしませんし、筋トレは面倒くさいと...

 

 

だからこそ、たとえラーメンのスープを飲み干したとしても、麺を食べる量を少なくしてみたりすれば、そこまで太る心配はないのです。

最低でも、麺の大盛りを頼んだり、替え玉を頼んだりすのはNGであり、サイドメニューの「ラーメンライス」「ラーメンチャーハン」「ラーメン餃子」「ラーメンビール」なども美味しいですが、なるべくでしたら避けるようにしましょう。

ラーメンは太りやすいという都市伝説がありますが、上記のような行動を取ってしまっているからこそ、「ラーメンは太る」、という誤解が生まれてしままっておりますので、ただ単に太る理由をラーメンになすりつけられているだけなのです。

しかし、他のメニューを頼みたくなってしまう気持ちはとてもよく分かりますが、そこを我慢する事によって、たとえラーメンを食べたとしても、少しでも肥満体型を未然に防ぎ、美しい体型を維持する事が出来るでしょう。

 

ダイエットは食事制限だけでは危険!キレイに痩せない理由とは?
ダイエットは食事制限だけでは危険な事をご存知でしょうか? 男女問わず、ダイエットを試みた人は多いかと思いますが、中々上手く痩せる事が出来な...

 

また、ラーメンのスープには油分や塩分が多く含まれてはいますが、意外と栄養が高い事でも有名であり、そこまで危険ではないのです。

特に味噌ラーメンは、味噌汁に近い成分で作られている為、飲み干した方が逆に体に良い事だってあり得ますし、添加物を使っていないような自然のものだけで出来ているスープも、また体には良いのです。

ただ単純にラーメン=太るという認識をしてしまわずに、何が太る原因なのか、何が体に悪いのかを、をきちんと覚えておく必要があるでしょう。

だからこそ正しい知識を身に付け、激太りを防ぐ為にも、体にとって健康になるような、効果的な食べ方が出来るように心がけていきたいものであります。

 

ラーメンのまとめ

 

ラーメンを食べると太るというのは、嘘でもあるし本当でもあるのです。

きっと、ラーメンが好きだけど太るからといった理由で、我慢し続けているような人も中にはいると思いますが、もやしや野菜、玉子などのトッピングでカサ増しをすれば、ヘルシー且つ、満腹感を味わう事が出来ますので、そこまで気にする必要もないでしょう。

だからこそ、不健康にならないよう、きちんとした対策を取り、スープよりも麺の方が太るという事を、きちんと覚えておいて下さい。

一般常識と言われているものは、案外根拠がないものも多数存在しておりますので、その実態や真相をきちんと把握し、正しい知識を身に付ける事が、太らない為の一番の対処法と言えるでしょう。

また、夜ではなく昼に食べるとより太りにくいとも言われておりますので、間違った知識が原因で、人生の楽しみを損しない為にも、ラーメンが好きという人こそ、是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

ダイエットが成功する効果的な食事法!運動しなくても痩せる秘訣!
あなたは、今までにダイエットを試みた事はありますでしょうか? そしてそのダイエットは成功しましたでしょうか? しかし、中々ダイエット...

 

太る理由やメカニズムをきちんと理解する事によって、大好きなラーメンを我慢しなくても済むようになる事を祈ってます。

 

無料であなたの人生が変わります。
今なら初回マッチングの限定キャンペーン開催中です。
※お間違いのないよう、上記バナーからどうぞ。
得する雑学
恋愛言葉.com
タイトルとURLをコピーしました