恋愛・雑学・心理学は学校では教わらない為、このサイトでは男女共にモテる秘訣をお伝えします。

モテる秘訣は知識の量!人と差を付ける「恋愛・雑学・心理学」

美容

ぽっこりお腹の原因と解消法!筋トレで腹筋を付ければ引き締まる!

更新日:

 

あなたは、ぽっこりお腹の原因と解消法をご存知でしょうか?

 

最近なんだかお腹が出てきたという人も存在するかと思いますが、腹筋は長続きしませんし、筋トレは面倒くさいと思ってしまう事でしょう。

しかし、わざわざ腹筋をしなくても良い、お腹を凹ます方法がいくつか存在するのです。

 

ウエストが細い女性

 

 

そこで今回、ぽっこりお腹の解消法を、5つお伝えしたいと思います

 

 

① 姿勢を良くする

 

 

お腹がぽっこりしている人に限って、姿勢がとても悪く、猫背な人が多く見受けらる傾向にあるのではないかと思います。

人はどうしても、楽な方楽な方へと自然と体勢を取ってしまいますので、そのような楽な姿勢を取り続ける事によって、お腹の筋肉がどんどんと落ちていってしまうのです。

 

だからこそ、猫背が理由でお腹の筋肉が落ちてしまう為、お腹が膨れてしまいやすくなってしまっているのですね。

背筋をピンとすれば分かるのではないかと思いますが、意外とそのような体勢を維持し続けるのは、とても辛いものであります。

 

 

しかし、それこそが正しい通常の姿勢となりますので、少しだけ姿勢を意識をする事によって、簡単にお腹の筋肉を付ける事は可能なのです。

筋肉のついている人は、お腹だけではなく全体的に太りにくい傾向にもありますので、それだけ姿勢を正すという行為は、とても重要なのです。

 

また、男性よりも女性の方が体脂肪率は高いですし、筋肉量も女性の方が少ない為、ぽっこりお腹は女性の方が割合的には高いと言われておりますので、女性の方こそより注意が必要であります。

太っている人を観察してみれば分かるのではないかと思いますが、太っている人は痩せている人に比べ、猫背な人が多いはずですので、今日から猫背を少し意識してみてはいかがでしょうか?

 

 

② 階段を使うようにする

 

 

ぽっこりお腹に悩んでいる人は、知らず知らずのうちにエスカレーターやエレベーターを使ってしまっている人が多いのではないかと思います。

その方がとても楽ではありますが、「塵も積もれば山となる」ということわざの通り、何事も積み重ねが大切であります。

 

ただ単純に歩くだけではなく、階段を上るという行為は、お腹に負荷がかかりとても筋肉を使いますので、腹筋を効率よく付けるにはとても有効な運動なのです。

だからこそ、腹筋運動などをしなくても、日常生活を少しだけ変えてみる事によって、ぽっこりお腹は簡単に改善させる事が出来るのです。

 

 

運動をするという行為は、ハードルが上がってしまいますので、日常生活において、少しだけそのような事を意識してみましょう。

10を1回行うよりも、1を10回行う方が精神的には楽なはずですので、人の心理的に見てみても、小さな努力の積み重ねの方が、断然挫折する事なく行う事が出来るのです。

 

毎日の食生活は変えなかったとしても、ただ階段を利用するだけで、案外簡単にぽっこりお腹が解消出来るかもしれませんので、小さな我慢を妥協せずに行うよう心がけていきましょう。

筋トレで腹筋を鍛えなくても、階段を利用するだけでお腹は簡単に引き締まるものですので、テクニックとして是非覚えておいて下さい。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

幸せ太りする人の原因と対策!男女共通の結婚後に解消する改善法!

 

 

③ お腹を凹ませる

 

 

ただ単にお腹を凹ませるだけでも構いませんが、息を大きく吐く事によって、大きな効果を得られる事が出来るでしょう。

まずは大きく息を吸って、その後に息を吐いて、体の中の空気を全て外に吐き切るようにしてみましょう。

 

これはロングブレスダイエットにも使用されており、ぽっこりお腹を解消させる以外にも、ダイエット効果も兼ね備えられている方法なのです。

これを10回1日3セット」など、自分なりに目標を決め、毎日行っていくようにしましょう。

 

 

わざわざ腹筋をする事もなく、お金もかからず簡単に筋肉を付ける事が出来ますので、とても効率的でおススメであります。

お腹を凹ませるという行為は、案外とても筋肉を使う事となりますので、ぽっこりお腹を解消させるには、とても有効な方法なのです。

 

そして、お腹を凹ませる状態をキープさせる事によって、体がその状態を維持しようとする為、自然とウエスト周りも細くなるのですね。

これは、モデルやグラビアアイドルの女性も取り入れている方法になりますので、継続さえすれば、効果は絶大なのではないかと思います。

 

 

④ スクワットを行う

 

 

スクワットは、腹筋の約10倍の効果あるとも言われており、腹筋を付けるにあたり、より効果的な対策と言えるのです。

それに、腹筋よりもスクワットの方が効果的なのにもかかわらず、腹筋よりも継続しやすいと言われており、その持続性から、お腹のたるみが簡単に治ったという人も続出している方法なのです。

 

体幹トレーニングなどのエクササイズも大切かもしれませんが、難しい知識がなくてもスクワットは誰でも簡単に行う事が出来ますので、より手っ取り早い最適な方法として挙げられるのではないかと思います。

スクワットは、お腹だけではなく、下半身全体を鍛える事が出来ますので、お腹の脂肪を効率よく燃焼させるには、もってこいの方法であり、下腹部を凹ませるにはとても良いエクササイズと言えるでしょう。

 

 

加齢と共に筋肉が衰え、筋肉不足で皮下脂肪が溜まりやすくなるからこそ、ぶよぶよな下っ腹になってしまうと言われております。

しかし、長年の脂肪の蓄積も、簡単にお腹を引き締める事が出来ますので、中年太りを克服する事にも繋がるでしょう。

 

お腹周り周辺の筋肉を鍛える事によって、インナーマッスルも鍛られる事になりますので、内臓を元の位置に戻し、骨盤の歪みの原因さえも改善させる事が出来るのです。

すると、メタボ体型から脱却し、スタイル抜群の理想の体型に変わりますので、理想のボディに近づく為にも、三日坊主で終わらないよう、継続してスクワットを行っていきたいものであります。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

運動の三日坊主を直して続ける方法!モチベーションを保つコツ!

 

 

⑤ 便秘を改善させる

 

 

便秘を改善させる為には、食物繊維をより多く摂取するように心がけ、「レタス」「ごぼう」などの野菜をたくさん食べるように意識しましょう。

また、「味噌」「納豆」「ヨーグルト」などの、発酵食品も多く摂取する事によって、腸内の善玉菌が増え、悪玉菌をやっつける効果が期待できますので、腸内環境を整える事に繋がり、次第に便秘も治るでしょう。

 

そして、「オリーブオイル」を意図的に摂取する事によって、それが潤滑油代わりとなり、腸を活性化させる事も出来ますので、そのような食事を取り入れてみても良いかもしれませんね。

食べた物が便として排出されないと、お腹の中にガスが溜まり、お腹が張る事となり、それがぽっこりお腹の原因となってしまいますので、適度な運動をプラスして行うなど、少しでも生活習慣を改善していきたいものであります。

 

 

贅肉を落とすには、食べる量を減らせればそれに越した事はありませんが、ストレスも溜まりますし中々食事制限は続かないものですので、食生活を少しだけ見直す事よって、案外簡単に解決できるかもしれませんね。

すると、良い循環が訪れ、体脂肪も付きにくく、太りにくい体に生まれ変わる事も出来ますので、痩せる為のコツと言えるでしょう。

 

内臓脂肪を落とすのは難しいですが、体の構造的に見てみますと、便秘が改善される事によって、顔やお腹の脂肪から順番になくなっていくものでもありますので、逆を言いますと、ぽっこりお腹は解消しやすい部位とも言えるのです。

しかし、それでも中々治らない場合は、一時的にプチ断食をするのも秘訣ですので、ぽっこりお腹を解決させる為のポイントとして、是非参考にしてみて下さい。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

ぽっこりお腹に悩んでいる人は、今挙げた内容を全て実践してみてはいかがでしょうか?

夏は、海やプールで水着を着る機会も多く訪れる為、なるべく細いウエストでいたいものですし、男性よりも特に女性の場合は、いつまでも美しいくびれでい続けたいものであります。

 

若いうちはそこまで気にしていなかったかもしれませんが、年齢を重ねれば重ねる程、筋肉量が落ちる為、ぽっこりお腹で悩む人の割合も高くなるのではないかと思います。

しかし、それはただ単に筋肉量が落ちているだけに過ぎませんので、何よりも筋肉を付けるという事を意識して、日々過ごすようにしていきましょう。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

ダイエットで過度な食事制限だけでは危険!キレイに痩せない理由!

 

 

ぽっこりお腹が少しでも早く解消出来る事を祈ってます。

 



-美容

Copyright© モテる秘訣は知識の量!人と差を付ける「恋愛・雑学・心理学」 , 2019 All Rights Reserved.