恋愛・雑学・心理学は学校では教わらない為、このサイトでは男女共にモテる秘訣をお伝えします。

モテる秘訣は知識の量!人と差を付ける「恋愛・雑学・心理学」

雑学

すぐ怒る性格を直したい!短気な感情をコントロールする克服方法!

更新日:

 

あなたは、すぐ怒る性格を直したいと思った事はありますでしょうか?

 

きっと、些細な事で怒ってしまうという人も、数多く存在しているのではないかと思います。

しかし、頭では分かっていたとしても、中々怒りっぽい性格は直りませんよね。

 

怒って声を荒げる人

 

 

そこで今回、短気な感情をコントロールする克服方法を、7つお伝えしたいと思います

 

 

① 人は全員違う性格だと思う

 

 

日本と海外の人では、それぞれ違う文化があるように、同じ日本人同士であっても、「十人十色」ということわざの通り、様々な考え方の人が存在するのです。

特に、男性と女性では、考え方は真逆なくらい違うと言っても過言ではありませんので、自分の考え方が当たり前と思わない事が、すぐ怒る性格を直すコツと言えるでしょう。

 

時間を守ったり、浮気をしないという考え方は共通かもしれませんが、連絡の頻度や、会う頻度、好きな趣味などは、それぞれ違うのは当たり前ですからね。

モラルが守れない人はまた別ですが、人それぞれ違う考え方を持っておりますので、当たり前を強要しない心の持ちようが、大切ではないかと思います。

 

自分基準で考えるのではなく、相手基準で客観的に物事を考える事によって、価値観の違いがあっても許せるようになるのではないでしょうか?

許せないと思う事があったとしても、考え方1つで、いくらでもストレスフリーになる事が出来ますので、イライラしない為のテクニックとして、是非覚えておいて下さい。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

料理の味付けを変える旦那の本音!味覚音痴な夫のイライラ対処法!

 

 

② 大きく深呼吸をする

 

 

人の怒りのピークは「7秒」と言われておりますので、まずは大きく深呼吸をし、感情的にならないよう気持ちをコントロールさせましょう。

気分屋な人は、余裕がないからこそ、ついキレやすくなってしまいますので、キレる事のないよう深く深呼吸をして、精神状態を一旦落ち着けましょう。

 

そのように何度か深呼吸をし、ひとまず時間を置く事によって、より冷静な判断ができるようになり、すぐ怒る性格が直る要因となるのではないかと思います。

つい反論したくなったり、怒りを言葉としてぶつけたくなる気持ちはあるかもしれませんが、大きく深呼吸をする事によって、本能的な行動を理性で抑える事が出来るようになるのです。

 

感情を抑えられないの時の解決方法は、時間を置く事に尽きますので、落ち着いて物事を判断できるように、いかに時間を置かせられるかという事を考えましょう。

だからこそ、旦那さんや奥さん、彼氏や彼女がケンカをしてしまった時は、一旦冷静になるよう半日くらい距離を置く事も、仲直りする為のテクニックとして挙げられるのではないかと思います。

 

 

③ プラス思考に考える

 

 

何か意見の対立が合ったり、思い通りに物事がいかない場合、すぐに怒ってしまうケースもあるかもしれませんが、全ては自分自身の成長の為と、プラス思考に考えるのもコツと言えるでしょう。

この世の中は上手くいかない事の方が多いかと思いますので、「どうすれば上手くいくのか?」と考える事によって、次はより物事が上手くいくようになり、且つ気持ちもコントロール出来るでしょう。

 

どれだけ優れている人であっても、誰もが必ず失敗はしますので、「失敗は成功の基」ということわざの通り、失敗を糧にして、同じ失敗を繰り返さないよう前向きに考えましょう。

思い通りにいかないからと言って、感情を表に出しすぐに怒ってしまうのは、成長が見られない人の特徴ですので、物事を冷静に分析し、今の状況をプラスに考える必要があるのです。

 

感情的になったところで、状況が良い方向に進む訳ではありませんし、むしろマイナスな結果となってしまう可能性の方が、圧倒的に高いのではないかと思います。

それでもどうしても気持ちがコントロールできない場合は、笑えば脳が楽しい状況だと勘違いしますので、あえて笑顔を作るなどし、怒りが自然と収まるのを待ってみても良いかもしれませんね。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

待ち時間のイライラを解消!感情や心理をコントロールさせる方法!

 

 

④ 真面目に考えない

 

 

相手に何か言われた事を真面目に捉えてしまうからこそ、沸々と怒りがこみ上げてくるのではないかと思います。

だからこそ、言われた事を真に受けず、冗談で返す事によって、短気な感情も上手くコントロールする事が出来るのではないでしょうか?

 

冗談で笑顔で対処すれば、相手に対して本気で怒る必要もありませんし、その場の雰囲気も悪くならずに済むのではないかと思います。

真面目な人は、言われた内容を真に受けてしまったり、完璧主義な人は、少しでも何かをおろそかにするとイライラしてしまう事でしょう。

 

しかし、本音としてはもう少しきちんとして欲しいと思うかもしれませんが、真に受けない事こそ、ストレスが溜まらずに、怒らずに済む克服方法と言っても過言ではありません。

だからこそ、自分の中でルールを作り、少し違った視点で物事を考えてみるのも、短気を改善する為のおススメな方法かもしれませんね。

 

 

⑤ 気にしない

 

 

先程の、真面目に考えないという点と少し似ているのですが、真面目な人程細かい事を気にしてしまいがちですので、物事を考えすぎないにしましょう。

起こった事はどうする事も出来ませんので、過去は過去今は今と、割り切って物事を考える事によって、怒る事もきっとなくなるはずです。

 

大雑把な性格になるという訳ではありませんが、くよくよしていても状況は何も変わりませんので、切り離して物事を考える必要があるのです。

これは仕事や恋愛など、何に対してでも当てはまる事ではありますが、起きた事は仕方ないと受け流す事によって、良い循環が訪れるようになるでしょう。

 

1つ1つの物事に対していちいち怒ってしまうのは、ストレスが溜まるだけですので、理由はあまり深く考えず、特に気にしないという事も、コツとして挙げられるのです。

そのようなプラス思考な言動は、感情を抑制する事にも繋がりますので、短気な感情をコントロールする事にもなるのではないかと思います。

 

 

 

 

⑥ 運動をする

 

 

普段運動不足な生活を送っているからこそ、もしかしたらすぐ怒る性格をしているのかもしれませんね。

しかし、運動をして健康的な生活を送る事によって、何かあった時にすぐにイライラしてしまうは事なく、感情を抑制させる効果も期待できるでしょう。

 

運動をして汗をかくという行為は、気持ちをリフレッシュさせ、嫌な気持ちもリセットさせる効果もありますので、日頃から体を動かすという事は、非常に大切なのです。

汗と一緒にストレスも外に出ていきますので、ストレス解消に繋がる事は、間違いないでしょう。

 

だからこそ、怒りっぽい性格をしているという人は、気分転換にたまには運動を試みてはいかがでしょうか?

そうする事によって、何か我慢できない事があったとしても、きっと歯止めを利かせる事ができ、朗らかな性格に変わる事が出来るはずですから。

 

 

⑦ 栄養を摂る

 

 

必要な栄養がきちんと摂れていないと、些細な事でイライラしてしまいますので、食生活を見直す事も非常に重要であります。

「ビタミン」「ミネラル」「カルシウム」「タンパク質」「炭水化物」など、バランス良く栄養素が偏らないように注意しましょう。

 

ダイエットをしている人は、糖質制限をしてしまっている人もいるかもしれませんが、炭水化物や砂糖に含めれている糖質は、脳を働かせるにおいて、とても大きな役割を果たしているのです。

だからこそ、イライラしてしまいがちな人は、それをきちんと摂取する事によって、怒りっぽい性格も次第に直るのではないでしょうか?

 

特に、空腹時はイライラしてしまいやすい状況となる為、栄養ももちろんですが、きちんと3食食事を取る事も意識してみて下さい。

食べ物は人間の全てを作る源ですので、食事面を見直してみるのも、短気な感情を克服する良い方法かもしれませんね。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

怒りやすい性格を直す方法としては、上記のような内容が挙げられますので、短期な性格を直したいと思う人は、その為の対策として、是非実践してみて下さい。

男性も女性も克服方法に変わりはありませんので、気難しい性格をしている人は、他人から嫌われないよう、人のアドバイスはきちんと受け入れましょう。

 

特に、物にあたったり、感情を荒げるのは逆効果ですので、悪い循環が訪れないよう、怒りをぶつけるのではなく、一旦冷静になって物事を考えるクセを付けましょう。

同じ土俵に立って考えないで、一歩引く事によって、不満が爆発する事なく、怒りをコントロールする事が出来ますので、悩みを解決させる効果的な対策と言えるでしょう。

 

日常生活でも、相手から連絡が来なかったり、相手が待ち合わせに遅刻をしてきたり、スーパーのレジ待ちなどのシチュエーションは、とてもイライラしてしまうのではないかと思います。

しかし、すぐ怒る人は、幸せを感じ取る心が狭いという共通点がありますので、誰も得する事はなく、自分自身が苦しい思いをしてしまう事に繋がりますからね。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

スーパーのレジ待ち時間のイライラを解消!少しでも早く並ぶコツ!

 

 

すぐ怒る人は、嫌いで苦手だと思う人の割合は圧倒的に高い為、怒りっぽいきつい性格をしている人は、いち早く性格を改善していきたいものであります。

怒りっぽい人の特徴としては、職場の上司や自己中な人に見受けられやすい傾向にあり、そのようなあるあるエピソードをお持ちの方も多いでしょう。

 

仕事でも恋愛でも考え方は同じであり、怒りやすい性格は、ケンカやトラブルの原因となってしまいますので、少しでも穏やかな性格になる努力を心がけましょう。

人は合わせ鏡ですので、怒ってしまうと相手も良い気はしませんし、人間関係が上手くいかなくなる原因となってしまいますので、相手の心理をよく考え、冷静に対応する事が秘訣です。

 

感情的になって文句を言うのは、時として逆効果となってしまう恐れもありますので、ムカつく気持ちはよく分かりますが、相手との付き合い方をよく考えるように心がけましょう。

カッとなる気持ちはよく分かりますが、相手に合わせる事も覚えなければ、それはただの自己中心的な人になってしまいますからね。

 

 

すぐ怒る性格を直したい場合は、怒りのメカニズムを知る事も大切です

 

 

怒りのメカニズムとしては、自分の思う通りにいかないからこそ、思い通りにいくように力でねじ伏せようとしている行為となりますので、わがままな人程怒りっぽいと言う事になるのです。

しかし、一見怒りっぽい性格を直すのは難しいと思うかもしれませんが、気持ち1つで簡単に解決できますので、その特徴を覚えておいて損はないでしょう。

 

頭では分かっていても、つい不機嫌になってしまい、情緒不安定になり、ブチ切れしてしまうような人も、中にはいるのではないかと思います。

人によっては、DVに陥ってしまうDV男も存在しますので、すぐ怒る性格をいち早く直し、些細な事でもイラっとしないように、きちんとした対処法を実践していきたいものであります。

 

怒り癖のある人は、どうしても小さな出来事でイライラしてしまうかもしれませんが、怒るのはデメリットばかりですので、もう少し広い心を持って、幸せをたくさん感じましょう。

すぐ怒る性格は、生まれつきの遺伝だからと言って諦めるのは違うと思いますし、経験談として人は必ず変われるものですので、なぜ怒るのかをきちんと理解し、把握する事から始めるのがポイントです。

 

中には大声で怒鳴るような人もおりますが、怖いと思われ、恋愛対象にならない事がほとんどですので、幸せな恋愛をする為にも、いち早く性格を直しましょう。

恋愛対象はもちろん、友達にすらなりたくないと思われてしまいますので、意地やプライドは捨て、子供っぽい自分勝手な性格はいち早く改善しなければ、あなた自身が損をしてしまいますからね。

 

キレやすい攻撃的な態度の人は、自分が悪いのにもかかわらず、それを受け入れられずに、人のせいにして逆切れをしてしまったりと、病気の可能性も考えられるでしょう。

しかし、性格は直らないと勘違いしている人も多いかもしれませんが、考え方1つで180度変わるものですので、色々と後悔しないよう、短気な感情をコントロールしていきましょう。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

性格を変える方法!年齢が上がるほど難しいと思うのは勘違い!

 

 

すぐに怒る事なく、大人な対応ができる事を祈ってます。

 

ペアーズ

男女が簡単に出会えるマッチングアプリとなります。無料でインストールできますので、気軽に試してみて下さい。お付き合いや結婚に発展した人も、多数続出中です。

-雑学

Copyright© モテる秘訣は知識の量!人と差を付ける「恋愛・雑学・心理学」 , 2018 All Rights Reserved.