男性の浮気と女性の浮気の違い!不倫の心理的な理由とその本音!

浮気・不倫

 

メル友、趣味友、飲み友、恋人、結婚相手が見つかるマッチングアプリ「ペアーズ」はこちら。
※お間違いのないよう、上記バナーからどうぞ。

男性の浮気と女性の浮気の違いを説明する事ができますでしょうか?

 

不倫の心理的な理由とその本音を知る事によって、きっと上手に恋愛をする事が出来るのではないかと思います。

仮に浮気をした事のある人の場合、どのような場面で浮気をしたかを覚えていますでしょうか?

男性の浮気と女性の浮気の違い!不倫の心理的な理由とその本音!

 

 

世間一般的に言いますと、男性の方が浮気をしているイメージがありますが、実際には女性でも浮気をしている人の割合というのは、案外多いようです。

 

 

しかし男性と女性によって、たとえ浮気をするにしても、理由が異なっているという事はご存知でしょうか?

 

 

まず、男女共に言えることではありますが、相手を嫌いになって浮気をするという事は決してないのです。

本当に嫌いになってしまった場合、男女共に浮気をするのではなく、別れを決断しますからね。

 

結婚をしている人の場合はまた話は別ですが、付き合っている段階で浮気をする人というのは、男女共にそれぞれ異なった理由があります。

 

 

まず男性の場合でいうと、肉体的に女性を求める傾向にあります。

 

 

要するに、自分の精欲を満たすために、浮気をするのです。

今一緒にいる女性が完璧な人であったとしても、男性は浮気をしてしまう生き物なのです。

 

元々動物から人間に進化していくにあたり、とにかく男性は自分の子孫を多く残さなければという気持ちがありました。

子どもを産めるのは女性だけですので、男性はとても必死で、女性なら誰でも良いという感覚で子孫を残そうとしてきたのです。

 

 

動物だった頃は、今の時代とは全く違い、法律も何もありませんでしたので、とにかく子孫を残そうと必死だったのです。

その名残で、男性は本当に好きな人がいたとしても、とにかく性欲が絶える事はないのですね。

 

だからこそ男性の場合は、浮気をする事自体は、相手に対して本気ではない事の方が多いのです。

一時的な欲求を満たすために、相手を求めているだけのですね。

 

 

 

しかし、女性の場合はまた話は違います。

 

 

女性の場合、浮気をするということは、より良い相手を探しているという意味なのです。

 

 

女性は男性と比べ、特に当てはまる事なのですが、そもそも浮気をするくらいでしたら、まず別れの方を第一に選びます。

だからこそ、女性が浮気をするといういうことは、より良い子孫を残そうと、顔はもちろんですが、性格や身長、給料など、トータル的に物事を判断をして、結婚相手を見極めているのです。

 

先程言いました通り、昔の男性は相手が誰であろうと子孫を残そうとしてきましたので、女性はその中からより良い相手を選ばなければという気持ちが強く働く訳です。

なので女性に浮気をされた場合、今付き合っている人は、完全にキープされているといった状態ですね。

 

 

総合的に判断され、今付き合っている人よりも高い点数の人が現れた場合、その人に乗り換えられてしまうという事ですからね。

そして、乗り換える以外にも、いつ今付き合っている人にフラれてもいいように、保険をかけて浮気をする人の割合がとても多いのです。

 

仮にフラれたとした場合、人生どん底になってしまいますが、保険をかけておくことによって、フラれてもその人とすぐ一緒になれる可能性も高いですからね。

男性は浮気をする生き物だと本能的に分かっていますので、いつフラれても良いように、その準備をしているのですね。

 

 

女性は男性と比べてとても頭が良い生き物ですので、より効率的に物事を進めようとする傾向にあるのです。

しかし、どちらの場合においても、浮気をする事自体は良いことなんかではありません。

 

相手の気持ちをよく考えて、出来る限り相手を信じて、一途に想うように心がけていきましょう。

それこそが、本当の幸せを掴む一番の近道かもしれないですからね。

 

 

二頭を追うものは一頭も得られないということわざもあるくらいですので、浮気がバレて両方とも手に出来ない可能性だって、十分あり得るのですから。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

男性が浮気をする割合は女性とほぼ同じ?浮気率は変わらない理由!

 

 

本当に大切な人と、いつまでも一緒にいられることを祈ってます。

 

メル友、趣味友、飲み友、恋人、結婚相手が見つかるマッチングアプリ「ペアーズ」はこちら。
※お間違いのないよう、上記バナーからどうぞ。
浮気・不倫
恋愛言葉.com
タイトルとURLをコピーしました