私は、長年恋愛アドバイザー専門として活動しており、「恋愛・雑学・心理学」を中心に、モテる為の豆知識を執筆しております。

恋愛言葉.com

結婚生活

意見が合わない夫婦の解決方法!価値観が違う人との付き合い方!

 

意見が合わない夫婦の解決方法とは?

 

きっと、意見が食い違って毎日のようにケンカをしている夫婦も多いのではないかと思います。

男性と女性の脳の作りは違うと言われておりますので、考え方が違うのは当たり前ですからね。

しかし、そんな日々を過ごしていたら非常にストレスが溜まりますので、互いに少しでも大人な対応を取っていきたいものであります。

 

意見が合わない夫婦の解決方法!価値観が違う人との付き合い方!

 

夫婦で意見が合わない時の対処法

 

① 意見が合わない時は、一旦保留にする

 

もし意見が食い違ってしまった場合は、もしすぐに決めなくても良い事でしたら、一旦互いの意見を保留にしてみてはいかがでしょうか?

そうする事によって、冷静になって物事を判断する事が出来ますし、客観的な視点で見た考え方が出来るのではないかと思います。

意見が合わない時はどちらもイライラしておりますので、きっと自分の意見を突き通す事だけにだけ夢中になってしまっている事でしょう。

だからこそ、一旦時間を置く事によって、後日より良い意見を採用できる可能性も高くなりますので、その間にメリット・デメリットなどをよく考えるようにしましょう。

 

② 意見が合わない時は、それぞれの考えを優先させる

 

もし意見を揃えなくても良い事例でしたら、それぞれの考えを優先させる事も、案外良い解決策だったりする事もあるのです。

食べたい夜ご飯のメニューなど、相手に合わせてまでそれを食べたくない時だってありますし、どうしても意見が食い違う場合は、その日は別々に外食をしたりするのもアリでしょう。

もちろん、一緒に夜ご飯を食べるに越した事はないかもしれませんが、結婚生活では、それぞれ干渉しない決断をする事も、時として大切になってくるのです。

意見を合わせないのは、一見すれ違い夫婦のように思えるかもしれませんが、どうしても解決できない場合は、考え方をあえて合わせないというのも1つのテクニックと言えるでしょう。

 

③ 意見が合わない時は、交互に我慢する

 

交互に我慢する事によって、どちらか一方がずっと我慢する事はなくなりますし、平等で対等な関係でい続けられますので、一番良い解決策と言っても過言ではないでしょう。

この前は意見を譲ってもらったから、今度はこっち意見を譲るという事を繰り返す事によって、平和で穏便に事を済ませる事が出来るのではないかと思います。

すると、時には折れるという心を養う事が出来ますので、次第に相手を思いやる心が自然と身に付き、良い循環が訪れるのではないでしょうか?

我慢を繰り返す事によって、互いに譲り合う精神が身に付きますので、言い争いや意見の食い違いだと思う場面も、だんだん少なくなってくる事でしょう。

 

関連記事
インドア派とアウトドア派!趣味が合わないカップルの対策!

  インドア派とアウトドア派どっち?   様々な人がいるかと思いますが、人によって、インドア派とアウトドア派に分かれる事でしょう。 家でゆっくりするのが好きな人もいれば、外出をして ...

続きを見る

 

④ 意見が合わない時は、妥協点を探す

 

もし妥協できるような事案であれば、2人の意見の中間のラインで何かを決定するのもアリでしょう。

そのように、落としどころや着地点を持った話し方をする事によって、たとえ意見が食い違ったとしても、互いに少しずつ我慢する訳ですから、きっと納得もし易いでしょう。

そうすれば勝った負けたがありませんので、どちらのプライドを傷つける事もないですし、より効果的な対策と言えるのではないかと思います。

もしそれでも納得できなければ、別の案を提案するなどし、全く違う意見を採用させる事も、1つの解決方法と言えるのではないでしょうか?

 

⑤ 意見が合わない時は、メリットを説明する

 

もし意見が合わなかった場合、その意見を優先させたいメリットを相手に対して分かりやすく説明してみるのも、1つの作戦と言えるでしょう。

例えばデート先を決める際に意見が合わなかった場合、「〇〇に行く事によって、こんなに楽しい事があるんだよ」と優しく説明をしてあげましょう。

すると、「そこまで言うなら」とその意見を採用して貰える可能性も高まるはずですし、逆にそこに行きたいと思ってくれる可能性だって大いにあるでしょう。

これは様々な場面に置き換えて考える事が出来ますので、感情的にならずに、納得して貰えるよう優しく諭す事も大切なのかもしれませんね。

 

⑥ 意見が合わない時は、相手の案をまず肯定してみる

 

相手は、全ての意見を否定されているように感じるからこそ、納得できないという心理状態の可能性も高い為、まずは一旦意見を受け入れる事から始めてみましょう。

だからこそ、例えば「その意見凄く良いと思うよ。でもさ、こっちの方が良いかもな」という言い方をする事によって、相手の心を動かすも可能になるはずです。

そのように、一旦意見を肯定してあげる事によって、案外意見を簡単に受け入れてくれる可能性だって大いにあり得ますので、人の心理を上手く有効活用させましょう。

言い方一つで随分反応が違うはずですし、批判せず尊重する事によって、納得してくれたというエピソードをお持ちの方も多数存在しておりますので、是非試してみて下さい。

 

関連記事
人の心を動かす方法!言葉や話し方よりも気持ちが大切な恋愛心理!

  人の心を動かす方法を、あなたはご存知でしょうか?   相手の心はどのようにすれば動くのか、とても気になるものではないでしょうか? 好きな人が居る場合などはその人の心を動かし、自 ...

続きを見る

 

⑦ 意見が合わない時は、笑顔で話す

 

人は意見が通らないと、つい顔がこわばってしまい、眉間にシワがよったりと顔つきが怖くなってしまいますので、そのような表情で話をされても、納得したいとは誰もが思わないはずです。

逆の立場になって考えれば分かりやすいですが、同じ事を言われるにしても、強く言われるのと優しく言われるのでしたら、後者の方が圧倒的に良いのは一目瞭然でしょう。

だからこそ、笑顔で自分の意見を話す事によって、心理的に意見が通る可能性も高くなりますし、ケンカに発展する事も防げるのではないかと思います。

何事においてもそうですが、常に笑顔でい続けるというのは、夫婦円満のコツですので、激しい言い争いをしない為にも、なるべく笑顔で話をするように心がけていきましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

意見が合わない場面も多々あるかと思いますが、上記内容を少し意識してみる事によって、価値観が違う人とでも上手に付き合っていく事が出来るでしょう。

だからこそ、自分を認めて欲しい、意見を通したいという本音はあるかもしれませんが、それは相手も同じですので、自分勝手な人にはならないよう要注意です。

意見を押し付ける行為だけは絶対にNGですので、わがままばかりを言わずに、なるべく思いやりを持って、相手に対して接していきたいものであります。

人は合わせ鏡ですので、思いやりさえ持った行動が取れれば、必ず自分に対しても跳ね返って来ますし、きっと意見を受け入れて貰いやすくなる環境になる事でしょう。

 

離婚する夫婦の理由

 

夫婦の離婚原因の第一位は「性格の不一致」です。

しかし、たとえ意見の対立が起きたとしても、分かり合えないと諦めるのではなく、互いに歩み寄る努力を怠らないように心がけていきましょう。

価値観が違う人との付き合い方は難しいですが、特に男女の考え方は違う為、性格や意見が合わないのは当たり前ですので、そこは特に気にする必要はないでしょう。

例えば、子育ての方針や家の購入時など、方向性が夫・妻で食い違うのはあるあるですし、旦那さんと奥さんの意見が違うのはある意味当たり前の事なのです。

しかし、だからといって一方的に意見を押し付けるのではなく、互いに半分ずつ我慢をするのが理想の対処法と言えるのではないかと思います。

言い合いになると余計イライラしてしまいますので、冷静に話し合いをする事が、ストレスを軽減させる話し方のポイントと言えるでしょう。

思い通りにならないとどうしてもイライラしてしまいますが、感情がヒートアップしてしまうのは大人のするべき行動ではありませんからね。

だからこそ、たった1人のパートナーですので、結婚生活が疲れたと感じさせないよう、感情的にならずにきちんと話し合いを行っていきたいものであります。

夫・妻に不満を抱えている夫婦は多いですが、互いに理解し合う事によって、結婚生活を通じてきっと精神的に成長させる事もきっと出来るでしょう。

 

関連記事
カップルの会う頻度の理想や平均!彼氏彼女と合わない時の対処法!

  会う頻度は人によって理想が違いますが、あなたにとってどのくらいがベストでしょうか?   もちろん好きな人になら「毎日でも会いたいな」って思うものですよね。 しかし相手の事は好き ...

続きを見る

 

価値観が合わない時はルールを決めると良い?

 

価値観が違う人との上手な付き合い方は、2人で約束事やルールを決める事です。

例えば、「言い合いになったらまず互いに謝る」、「毎回納得するまで話し合う」、「絶対に感情的にならない」、「仲直りしたら最後に握手をする」など、何でも良いのです。

そうする事によって、たとえ意見が合わなかっとしても、すぐに物事を解決させる事ができ、些細な事で口論になる事はなくなるでしょう。

すぐに怒る人やすぐにキレる人、口うるさい人はイライラしてしまいますが、約束事を作る事によって、きっとスムーズに問題解決を図る事が出来るのではないでしょうか?

それぞれ考える当たり前や普通といった価値観は、育ってきた環境によって大きく左右されるものですので、だからこそ事前に2人だけの法律を作り上げる必要があるのですね。

 

関連記事
恋愛のルールを作ると上手くいく?ケンカをしないマニュアル作り!

  恋愛のルールを作ると上手くいくという事を、あなたはご存知でしょうか?   そしてあなたは、現在付き合っていたり、結婚をされているパートナーと、ケンカをする事はありますでしょうか ...

続きを見る

 

ケンカが頻繁に起こると疲れてしまいますので、事前対策をきちんと取り、ケンカが絶えないという夫婦こそ、決め事を作るという対処法は良いかもしれませんね。

意見が合わないと雰囲気が悪くなる原因となってしまいますが、「ケンカ」「言い合い」ではなく、「話し合い」をするの事が、穏便に事を済ます秘訣と言えるでしょう。

そして、もし相手に折れて貰った場合は、ありがとうという感謝の気持ちを言葉できちんと伝えるようにしましょう。

また、謝罪の気持ちを表す事も非常に大切ですので、仮にケンカをしてしまった場合は、ごめんねと謝るクセも付けるようにしましょう。

 

夫婦の意見が合わない時のまとめ

 

意見の対立はどの夫婦も経験しておりますので、それぞれの意見がぶつかるのは何も悪い事ではないのです。

しかし、たとえ意見が合わなくても、向き合い方や接し方が非常に大切ですので、意見が噛み合わない場合でも、真摯になって向き合うように心がけていきましょう。

感情的になるのは揉めるきっかけになりますので、どちらか一方が100対0で悪いなんていう事はないという事を、肝に銘じておいて下さい。

ケンカをしたからといって投げやりになってしまうのは、いずれまた同じケンカを繰り返してしまいますので、改善策をきちんと取り、同じ事でケンカを繰り返さないようにしましょう。

また、夫・妻の良いところを見る事が良い夫婦関係を長続きさせるコツですので、少しでも幸せな時間が長く続くよう、考え方を改める良いきっかけとしてみて下さい。

そうする事によって、価値観が違う人とでもずっと仲良く過ごす事が出来るはずですので、辛い経験をしない為にも、是非アドバイスを参考にして頂ければと思います。

 

関連記事
夫婦円満の秘訣!共働きでもケンカをしない我慢のコツ!

  夫婦円満の秘訣とは?   既に結婚をしてる人の場合、時にはケンカをしてしまう事もあるのではないかと思います。 それに共働きの場合は、すれ違う時間も多くなってしまいがちですので、 ...

続きを見る

 

たとえ意見が合わなかったとしても、夫婦円満でい続けられる事を祈ってます。

 



-結婚生活

Copyright© 恋愛言葉.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.