恋愛・雑学・心理学は学校では教わらない為、このサイトでは男女共にモテる秘訣をお伝えします。

モテる秘訣は知識の量!人と差を付ける「恋愛・雑学・心理学」

恋愛

恋愛のルールを作ると上手くいく?ケンカをしないマニュアル作り!

更新日:

 

あなたは、恋愛のルールを作ると上手くいくという事を、ご存知でしょうか?

 

そしてあなたは、現在付き合っていたり、結婚をされているパートナーと、ケンカをする事はありますでしょうか?

中には毎日のようにケンカをしているカップルや、一回もケンカをした事がないカップルも存在するでしょう。

 

仲直りする男女

 

 

 

しかし、彼氏・彼女とケンカをしないに越したことはありませんが、したからといって何も悪いことなんかではありません。

逆にケンカをしないカップルの方が珍しいくらいですからね。

 

むしろ絆を深める為には、ある程度ケンカをした方が良いという話も聞くのではないでしょうか?

しかし、理由は色々あるにしろ、ケンカが原因で別れてしまうカップルが多く存在しますので、別れない為の対策を事前にきちんと取っていきたいものであります。

 

 

その為の対策として、二人だけのルールを事前に作るという事が非常に大切であります。

 

 

例えば下記のルールを作っているカップルは多い為、参考に出来る部分もあるのではないかと思います。

 

 

例) ケンカをしても絶対に次の日には持ち越さない

例) ケンカをしてもハグをしたら絶対に仲直りをする

例) ケンカをしたとしても絶対に相手の悪口を言わない

例) ケンカをしたとしても同じ内容のケンカは絶対に繰り返さない

例) ケンカをしたとしてもきちんと原因を話し合う

 

 

たとえその時はイライラしていたとしても、ルールはルールです。

口約束だとしても、互いに話し合って決めたルールは、何があっても必ず守るようにしましょう。

 

ケンカをしたからといって、怒鳴ったり、相手の傷つくことを言ったり、連絡をしなかったりするのは絶対に良くはありません。

言い方を変えれば、ケンカをするのではなく、しっかりと何がいけなかったのを話し合って解決することがとても大切なのです。

 

 

例えで言いますと、筋肉は繊維を一旦壊す事によって、より強い筋肉を作ります。

 

 

その時に人の体に訪れるのが、筋肉痛の正体なのです。

恋愛も筋肉痛と全く同じで、ケンカをすることによって、より強い信頼関係を築くことができるのです。

 

「ケンカする程仲が良い」と良く言いますが、それはいったんケンカをして関係を壊してしまう方が、その後において、より強い絆が出来上がるという事なのですね。

互いに悪いことを共有することによって、人はその人に対して、より親近感を感じやすいという心理学に基づいたものであるのです。

 

 

ただ一方が理不尽であったり、相手が浮気をしたからケンカをした場合など、そういうのはまた別の話になりますので、そういった人とは一緒にいない方が確実に良いでしょう。

しかしそういう人でなければ、お互い生きてきた環境が違う為、それぞれにとっての当たり前というものが存在します。

 

「時間を守る」、「約束を守る」、「浮気をしない」、「一途に思う」、「暴力をふるわない」などは誰が見ても当たり前のことです。

しかし「メールの頻度」、「会う頻度」、「浮気だと思う境界線」、「結婚をしたい時期」、「お互いの趣味」などは人によって価値感が違いますので、ここが互いに合わない場合、しっかり話し合うことが大切になってくるのです。

 

 

どの国にも法律というものが存在します。

 

 

法律に違反しないようにしようと皆が意識する為、国は成り立たせる事が出来るのです。

もちろん犯罪は世の中で多数起こっていますが、法律がなければもっと犯罪は増える事でしょう。

 

すると、自分勝手な人だらけになってしまい、皆やりたい放題になるはずです。

その為に法律を作ることによって、それが抑止に繋がり、未然に犯罪を防止させることが出来るのです。

 

 

 

これは恋愛においても全く一緒であり、二人だけの法律を作り上げることが、ケンカをしない為に非常に大切な行為なのです。

 

 

最初は相手の価値感が理解できないとしても、それはお互い様なので、ぶつかり合って分かり合えるまできちんと話し合って下さい。

それで分かり合えたあとの関係性は、絶対に前よりも良いものとなっているはずです。

 

ただしそれでも相手の気持ちが分かり合えない場合は、半分ずつ我慢することが、一緒にいる上で非常に重要になってきます。

例えば、「私は毎日会いたい」、「でも俺は1週間に1回でいい」というカップルがいるとします。

 

 

そういう場合は、3日に1回くらい会うようにしましょう。

 

 

どちらか一方が我慢したのでは、その人にはいつか限界が訪れ、遅かれ早かれ耐え切れなくなる日が来て、関係性は終わってしまう事でしょう。

だからこそ、互いに半分ずつ我慢をして、互いに相手に合わせるという行為が何よりも大切なのではないでしょうか?

 

もちろん初めから「メールの頻度」、「会う頻度」、「浮気だと思う境界線」、「結婚をしたい時期」、「お互いの趣味」などが全て合っているに越した事はありませんが、きっとそんな人は滅多に存在しない事でしょう。

その為、意見の違う時にこそ、相手の意見も配慮する行動をいかに取れるかが、とても重要であるのです。

 

 

そのように意見を押し付けるだけではなく、相手の意見もしっかりと尊重し、二人だけのルール作っていくことが出来れば、きっとより良いパートナーとして成長する事が出来るでしょう。

そして、そのルールの中で過ごしていけば、きっとケンカもなくなるはずですし、この先きっとストレスなく毎日を過ごす事が出来るはずですから。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

夫婦喧嘩のNGワードは別れる原因に!言ってはいけない禁句言葉!

 

 

一緒にいる相手と上手くいく事を祈ってます。

 

ペアーズ

男女が簡単に出会えるマッチングアプリとなります。無料でインストールできますので、気軽に試してみて下さい。お付き合いや結婚に発展した人も、多数続出中です。

-恋愛

Copyright© モテる秘訣は知識の量!人と差を付ける「恋愛・雑学・心理学」 , 2018 All Rights Reserved.