尻に敷かれてる旦那とは離婚しにくい!亭主関白より夫婦円満?

結婚生活

 

無料であなたの人生が変わります。
今なら初回マッチングの限定キャンペーン開催中です。
※お間違いのないよう、上記バナーからどうぞ。

尻に敷かれている旦那とは離婚しにくい?

 

色々な夫婦の形があるとは思いますが、亭主関白よりも、男性が尻に敷かれているくらいの方が、何かと良い事が多いと言われております。

メリットとしては、離婚しにくく、結婚生活も長く続くといったデータがありますので、夫婦円満のコツとして、是非覚えておいて下さい。

 

尻に敷かれてる旦那とは離婚しにくい!亭主関白より夫婦円満?

 

なぜ尻に敷かれている旦那とは離婚しにくいのか?

 

その理由は、女性のが上だと、家計が上手く回る事が多いからなのです。

女性の方が精神年齢が2歳程高いとも言われていますし、それ以上の人だって多く存在します。

それに、男性は実年齢よりも精神年齢が低いとも言われておりますし、年の差カップでない場合、大抵は女性の方が精神年齢は高いものなのです。

出産は男性には耐えられないとも言われておりますし、男性の方が力は強いかもしれませんが、女性の方が精神的には遥かに強いのです。

だからこそ、何事においても大人な考え方をする事が出来る為、家庭においては男性がリードされるくらいの方が、金銭面などにおいて、あまり苦労はしないのではないでしょうか?

 

生活を守れるのは男性ではなく女性?

 

いくらお金があったとしても、精神的に大人な人でなければ、お金を計画的に使う事は出来ず、生活はいずれ破綻してしまうでしょう。

だからこそ、主導権は常に女性にあった方が、家庭をきちんと守る事が出来るのです。

今の時代、お小遣い制の夫婦は減ってきているかと思いますが、お財布も女性に握っておいてもらうくらいの方が、上手く結婚生活を続かせる事が出来るかもしれませんね。

対等な関係でいるのがベストかもしれませんが、女性が男性を引っ張っていくくらいの方が、夫婦生活が上手くいく、仲良しの秘訣なのです。

 

ケンカしないカップルや夫婦の特徴!長続するコツや心理!
ケンカをしないカップルや夫婦の共通点や特徴をご存知でしょうか? 男女間がケンカをするのは当たり前の行動であり、逆にケンカをしないカップルの...

 

しかし、かかあ天下ではなく亭主関白の場合、金銭的な部分を含めて、家庭がメチャクチャになってしまう恐れがあるのではないでしょうか?

それに、男性の方が力が強いからこそ、男性は女性の上に立ってはあまり良くないのです。

何かあった場合、力では男性に適わない為、女性は怖くなってしまい、何も物事を言えなくなってしまう可能性もありますからね。

だからこそ、精神的に女性の方が高いという理由ももちろんですが、力の弱い女性が上に立つことによって、ちょうど良いバランスが保てる訳なのです。

 

 

男性は手のひらに転がされている方が幸せ?

 

離婚に関して物事を見てみますと、かかあ天下の夫婦よりも、亭主関白の夫婦の方が、離婚率は高いと言われております。

よく芸能人の離婚のニュースなどもテレビで放送されておりますが、恐妻家で離婚をしている夫婦よりも、亭主関白で離婚をしている夫婦の方が、圧倒的に多いのではないでしょうか?

しかし、恐妻家と言いましても、字の通り怖いとは思いますが、恐妻家は怖いのではなく、ただ単にしっかりとしているだけですので、そこを勘違いしないようにしましょう。

そっと支えてくれる女性も魅力的だと思いますが、本当に結婚向きなのは恐妻家な女性ですので、男性のプライドもあるかもしれませんが、あえて手のひらで転がされてるくらいが、一番心地良いのではないでしょうか?

 

尻に敷かれる旦那のメリットとは?

 

尻に敷かれている男性は、浮気をしにくいとも言われております。

怖い奥さんを演出する事によって、旦那さんの浮気の心配がなくなり、悲しい辛い思いをする可能性も下がる為、夫婦円満のテクニックと言っても過言ではないでしょう。

尻に敷きたいという強い女性と一緒でしたら、きっと奥さんの事だけを、大切に想い続けるのではないでしょうか?

優しい一面も大切ではありますが、悪い事をした時に、きちっと叱ってくれる女性でなければ、男性はそれに甘えてしまい、きっと浮気を繰り返してしまう事でしょう。

しかし、厳しい女性と一緒にいる事によって、我慢する事を覚え、家族の為にきっと尽くしてくれるはずですから。

 

彼氏が風俗に行ったら許せる?許せない?女性の思う浮気の境界線!
彼氏や旦那さんが風俗に行ったら許せますでしょうか?それとも許せませんでしょうか? そして、彼氏や旦那さんが風俗に行っていたとしたら、それは...

 

パワーバランスもちょうど良い!

 

だからこそ、男性が尻に敷かれているくらいの方が、パワーバランス的にもちょうど良いのですね。

特に日本人男性の場合は、お尻を叩いてくれる恐妻家くらいが、一番良いのです。

何でもかんでも言いなりになるという訳ではありませんが、女性が鬼嫁くらいの方が、良い関係性を構築する事が出来るのではないでしょうか?

色々な夫婦の体験談を聞いても、やはり円満夫婦でいる確率が非常に高い為、できる限り主導権は女性が握るようにしましょう。

それに、先程も言いました通り、男性は転がされてるくらいが嬉しく感じ、心地が良いとも感じるものなのです。

か弱い女性の下にいるという優越感を感じる事が出来ますし、転がされているようで、案外俺が転がしてるんだと勘違いをし、優越感を感じる事もあるのです。

その逆で、女性は男性にただついて行くだけよりも、男性を手のひらで転がすくらいの方が心地良いと感じるものなのです。

もちろんその人達の性格や相性にもよりますし、一概にそれが良いとは言えませんが、傾向で言いますと、やはり女性が上の方が上手くいく事が多いのです。

 

亭主関白はもう古い?

 

一昔前は、男性がお金を稼いできて、女性は専業主婦という事も多かったですが、今は共働きですし、時代も変化しつつありますので、亭主関白は古い考え方ではないでしょうか?

また、尻に敷かれるという意味は、女性に主導権があるという特徴がありますが、男性の本音としては、案外心地良いものなのです。

磁石のように、プラス同士は頻発し合ってしまう為、プラスとマイナス同士のような関係性になれるように心がけていきたいものであります。

だからこそ、結婚している人の場合はもちろん、これから結婚する人も、是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

離婚をしない為にも、そのようなパワーバランスを上手く有効活用してみて下さい。

そうする事によって、なんだかんだ言いつつも、その人とずっと一緒にいて幸せになる事が出来るはずですから。

 

結婚は刺激ではなく責任!離婚しない為にドキドキ感より安心感を!
結婚は刺激ではなく責任だという事を、あなたはご存知でしょうか? 婚姻届け1枚で簡単に籍を入れる事は出来ますが、結婚生活はこの先一生続く為、...

 

尻に敷かれている男性のメリットをよく考え、好きな人とずっと一緒にいられる事を祈ってます。

 

無料であなたの人生が変わります。
今なら初回マッチングの限定キャンペーン開催中です。
※お間違いのないよう、上記バナーからどうぞ。
結婚生活
恋愛言葉.com
タイトルとURLをコピーしました