恋愛・雑学・心理学は学校では教わらない為、このサイトでは男女共にモテる秘訣をお伝えします。

モテる秘訣は知識の量!人と差を付ける「恋愛・雑学・心理学」

美容

朝風呂はデメリットでハゲる原因?効果が薄く抜け毛が増える理由!

更新日:

 

あなたは、朝風呂はデメリットでハゲる原因になるという事をご存知でしょうか?

 

人によって、夜にお風呂を入る派と、朝に入る派に分かれるのではないかと思います。

しかし、夜と朝の両方入るのはまだ良いですが、朝風呂だけという行為は、デメリットだらけで、あまり良くないのです。

 

お風呂のシャワー

 

 

そこで今回、朝風呂は効果が薄く、抜け毛が増える理由を、3つお伝えしたいと思います

 

 

① 頭皮の雑菌が繁殖する

 

 

夜にお風呂に入らず、朝風呂だけで済ませてしまいますと、その日たっぷりかいた汗と一緒に布団やベッドに入る事となりますので、とても不衛生であり、抜け毛や薄毛の原因になってしまうのは当たり前の事でしょう。

汗だくのまま眠ってしまうのは、不潔でとても汚い為、雑菌で毛穴が広がってしまい、そのような状態でメリットがあまりないという事は、誰が見ても明らかなのではないでしょうか?

 

その日の汚れはその日のうちに落とすという事は鉄則であり、美しくいる為の基本でありますので、サラサラヘアでいる為にも、きちんと汚れを洗い流すように心がけましょう。

髪の毛は寝ている間に成長するものでありますので、汚れが付いた状態で寝る事によって、コシのある髪の毛に育たなくなってしまう恐れもありますからね。

 

 

毛穴に汚れが詰まった状態では、新たな髪の毛が生えて来づらいのは、子どもでも分かるのではないかと思います。

だからこそ、寝る時にはきちんとしたキレイな状態で寝るように心がけ、雑菌状態では、男性も女性もハゲる原因となる事を肝に銘じておきましょう。

 

面倒くさいと思う事もあるかもしれませんが、抜け毛が増えてしまうのは男女共通ですので、頭皮のダニや雑菌を増やさないようにし、清潔な状態を保つ努力をしましょう。

そうする事によって、美しい体に生まれ変わる事も可能なはずですし、髪の毛や肌が新たに生まれ変わり、きっといつまでも若々しくいる事が出来るはずですから。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

モテる女性の近道!黒髪ロングストレートヘアが好きな男性心理!

 

 

② 安眠できず疲れが取れない

 

 

夜お風呂に入らないと、雑菌だらけの状態で中々安眠する事ができず、いくら長い時間寝たとしても、疲れを100パーセント取り切る事は絶対に不可能であります。

すると、体にとってとてもストレスがかかる事になりますので、たとえ朝お風呂に入って綺麗な状態にリフレッシュしたとしても、疲労が蓄積してしまいますし、やはり抜け毛も増えてしまう事でしょう。

 

女性はメイクをしますので、たとえメイク落としシートで化粧を落としたとしても、髪の毛にとっては良くありませんので、髪の毛が傷む原因となり、ダメージを与えてしまう事に繋がるのです。

肌や頭皮に負担がかかりますので、薄毛の原因以外にも、肌のテカリやニキビの原因にもなってしまい、どんどん悪循環に陥ってしまうのではないかと思います。

 

 

寝ている時間はとても大切であり、人間の体を修復しているとても大事な時間帯なのにもかかわらず、汚れが付いた状態で眠りにつくという行為は、あなたの体にとってメリットはあまりないと言えるでしょう。

なぜ体や髪の毛に悪いのかは、一目瞭然ですし、肌も傷んでボロボロになり、女性でしたら化粧の乗りも悪くなってしまいますので、デメリットな事だらけですよね。

 

自律神経が刺激されると、副交感神経も刺激されてリラックス効果を得る事が出来ますので、だからこそ、朝風呂ではなく夜しっかりとお風呂に入る習慣にシフトチェンジしていきたいものであります。

人は寝ている間に成長ホルモンが出て、体を若返らせる働きをしますので、その妨げにならないよう、常にキレイな状態でいる事を心がけていきましょう。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

髪のパサつきを治す解消方法!原因を改善させるケア対策!

 

 

 

 

③ 紫外線から頭皮を守れない

 

 

朝風呂で抜け毛が増えてしまう理由としては、紫外線から頭皮をきちんと守れないという事も、大きな理由として挙げられるでしょう。

人間の頭皮には、「皮脂膜」という皮膚を守る為にできる皮脂の膜が形成されているのですが、朝お風呂に入って髪の毛を洗う事によって、その皮脂膜までも洗い流してしまう事になるのです。

 

皮脂膜は、太陽の紫外線から、頭皮を傷つけないようにバリアする役目を担っているのですが、皮脂膜形成には約6時間かかりますので、頭皮のバリアが形成されないまま、外出する事になってしまいます。

すると、特に夏の日差しの、強い直射日光を浴びてしまう事によって、頭皮が火傷してしまい、抜け毛や頭皮のかゆみの原因にも繋がってしまうと言われております。

 

 

人によっては、体臭を気にして、夜と朝の2回お風呂に入る人もいるのではないかと思いますが、皮脂を流しすぎると、乾燥して抜け毛の原因となってしまいますので、朝シャンは危険とされているのです。

洗いすぎる事によって、落とす必要のない皮脂まで洗い流してしまう事となりますので、頭皮環境が悪化し、抜け毛や薄毛はもちろん、フケの原因にも繋がってしまうでしょう。

 

一見キレイにしている為、良い事に思えるかもしれませんが、それは時として逆効果となり、悪影響を及ぼす可能性もありますので、注意が必要です。

朝と夜、どうしても両方お風呂に入りたい場合、薄毛の予防法としては、髪の毛を洗わずに、朝はシャワーを浴びるくらいがベストかと思いますので、男性の場合も女性の場合もハゲる事のないよう、きちんとした知識を身に付けるように心がけていきましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

朝風呂に入るとハゲるという都市伝説は、単なる噂ではありませんので、嘘ではなく本当だったのです。

いくつかの要素が重なり、薄毛になりやすいといった実態がありますので、その真相をきちんと理解しましょう。

 

 

メリットを挙げるとすれば、朝風呂に入る事によって、目覚めやすくなり、スタイリングが決まるという点だけでしょう

 

 

朝風呂に入る事によって、血行が良くなり、脳に刺激を与える事が出来る為、目覚めが良くなるといった効果が期待できるでしょう。

また、寝癖も取る事が出来る為、髪の毛のセットがしやすくなり、スタイリングがばっちり決まるのではないかと思います。

 

しかし、飲み過ぎてしまった場合や、遅くまで残業をしていた場合は、きっと家に帰ったらすぐに寝たいと感じてしまうかと思いますが、デメリットの方が圧倒的に多い為、ヘアケアをきちんと行う為にも、きちんと夜お風呂に入る癖を付けましょう。

それがたまにでしたらまだ問題はありませんが、毎日朝風呂だけの人は、そのような事もきちんと理解した上で、朝風呂に入るようにして下さい。

 

 

もちろん休日の日など、外出をしていなければ、さほど気にする必要はありませんが、仕事や学校に行き、外に長くいたのでしたら、その日のうちにきちんとお風呂に入った方が良いのではないかと思います。

お酒に酔って、家に帰ったらそのままソファーで寝てしまうような人もいるかもしれませんが、夜にお風呂に入る事が、体にとっては一番良いとされておりますので、メリット・デメリットをきちんと把握しましょう。

 

人によって事情は色々あるかと思いますが、なるべく規則正しい習慣でお風呂に入るようにすれば、きっと薄毛に悩む事なく、ハゲる原因を防ぐ事が出来るのではないかと思います。

きっと、男女共により美しくいる事が出来るはずですので、是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

ワカメを食べても育毛効果はない?薄毛が改善されるのは嘘?本当?

 

 

いつまでも若々しい肌や髪質でいられる事を祈ってます。

 



-美容

Copyright© モテる秘訣は知識の量!人と差を付ける「恋愛・雑学・心理学」 , 2019 All Rights Reserved.