私は、長年恋愛アドバイザー専門として活動しており、「恋愛・雑学・心理学」を中心に、モテる為の豆知識を執筆しております。

恋愛言葉.com

得する雑学

女性は何歳からおばさん?年齢の基準やお姉さんの境界線!

 

女性は何歳からおばさん?

 

お姉さんとおばさんの境界線は、誰もが気になるのではないかと思います。

もちろん人によって差はありますが、今回その違いを考えてみたいと思います。

アラサー、アラフォー、アラフィフになってからなど、色々な意見がありますが、果たして世間一般の人はどう思っているのでしょうか?

 

女性は何歳からおばさん?年齢の基準やお姉さんの境界線!

 

おばさん年齢の基準とは?

 

【男性の意見】
・1位 36~40歳
・2位 31~35歳
・3位 41~45歳
・4位 46~50歳
・5位 26~30歳

【女性の意見】
・1位 36~40歳
・2位 41~45歳
・3位 46~50歳
・4位 31~35歳
・5位 50~55歳

 

上記内容の通り、男女によっておばさんだと感じる意見が、多少違う事が分かるのではないかと思います。

男性は比較的年齢が低い傾向にありますが、女性は年齢が高い傾向にあります。

そして、なぜ男女によって境界線が違うのかと言いますと、単に自分はおばさんだと認めたくない女性が多いからではないでしょうか?

お姉さんとおばさんは天と地程の差がありますし、男性よりも女性の方がオシャレにも気を遣っている人が多いからこそ、より若々しくいたいと思う人が多いのです。

 

おばさんとお姉さんの違いは?

 

上記内容は年齢だけを見た結果ですので、その人自身の見た目や立ち振る舞いが非常に大切でしょう。

太っている人は痩せている人と比べ、どうしてもおばさんに思われやすいですし、しわの数やファッション1つを取っても、モテる・モテないは違ってくるのではないかと思います。

要するに、「いかに自分磨きを怠らずに生きているか」という事が非常に重要ですので、中年だとしても、少しでも若々しい印象を与えたいものであります。

たとえ同じ年齢だとしても、若々しく見られる人や、年齢よりも老けて見られてしまい、悩みを抱えている人も存在するのではないかと思います。

しかし、その判断基準としては、やはり見た目年齢がどうしても大切な項目となりますので、おばさん扱いされて辛いという人は、よりアンチエイジングを意識した生活を送るように心がけていきましょう。

 

関連記事
首元のしわを取る方法!原因を改善させる解消法とは?

  首元のしわを取る方法とは?   特に女性の方を中心に、首元のしわの悩みを抱えている人は、数多く存在しているのではないかと思います。 しかし、年齢と共に目立ってくる部分でもありま ...

続きを見る

 

キレイ系よりも可愛い系の方が若く見える為、元々童顔の人でしたら、いつまでも年齢以下に見られる事も多いかもしれませんが、それでも努力は必ず必要でしょう。

そして、仕草1つでもおばさんだと思われる原因となってしまいますので、いつまでも女性らしさを忘れずに、恋愛対象として思ってもらえるような、魅力的な人になれるよう、立ち振る舞いには要注意です。

女性は、女を捨てた瞬間におばさんになるといわれておりますので、年齢的におばさんだと認める事も大切ではありますが、だからといって行動までおばさん化してしまうのは絶対に避けましょう。

余談ではありますが、女性は女性を諦めた時に下ネタを言い、男性は男性を諦めた時に下ネタを言わなくなるとも言われておりますので、言葉一つを取っても注意が必要ですね。

 

関連記事
女を捨ててる人の特徴!幻滅されるおばさん行動とは?

  女を捨ててる人の特徴とは?   女性は、結婚をして人妻になったり、子供ができて母親になった瞬間に、女を捨てる事が多いとされております。 しかし、ひとたびおばさん化してしまいます ...

続きを見る

 

 

おばさんの境界線は人が決めるもの?

 

今まではお姉さんと言われていたのにもかかわらず、初めておばさんと言われた日には、とてもショックではないかと思います。

しかし、お姉さんからおばさんへの変化、おばさんからおばぁさんへの変化は、自分で決めるものではなく、あくまでも他人が決める事ですので、そこを決して忘れてはいけません。

境目や定義は人によって違ってきますが、何事においても評価は相手からされるという実態を、心に刻んでおきましょう。

女性は、周りから老けて見られたくないという本音は絶対にあるはずですので、悲しい思いをしない為にも、周りからどう見られるかを意識して過ごしていきましょう。

だからこそ、若作りのし過ぎは逆に年老いて見えてしまいますが、年相応の美しさを保てるよう、常にオシャレやスキンケアを怠らないようにしていきたいものであります。

 

関連記事
年相応の服装が一番美しい!メイクや髪型もファッションの一部?

  年相応の服装が一番美しい?   年齢を重ねれば重ねる程、若作りをしようと努力している人も、きっと多く存在しているのではないかと思います。 そして服装も、なるべく若者向けのファッ ...

続きを見る

 

「結婚して子どもを産んだらおばさん」「二十歳を超えたらおばさん」「独身の人ならまだお姉さん」など、人によって色々な意見があるかもしれません。

しかし、それはただの偏見であり、あくまでもその人自身が見られているという真相を忘れてはいけません。

また、相手の年齢によってもおばさんの基準は違ってきますので、10代は20代を20代は30代を30代は40代をおばさんだと思うかもしれませんが、自分より年上の人に対してもお姉さんと思う人だって多々存在するはずです。

子どもから見た場合、みんなおばさんに感じ、誰に対してもおばちゃんと言うかもしれませんが、子どもだって見た目でその人を判断し、お姉さんとおばさんをしっかりと使い分けますからね。

 

自分でおばさんと思う事はあるある?

 

また、相手からどう思われるかではなく、自分自身でおばさんになったなと感じた事のある人も多いのではないでしょうか?

「水着を着るのが恥ずかしくなってきた」「スッピンでノーメイクの時が恥ずかしい」「筋肉痛が中々直らなくなってきた」「体力の衰えを感じるようになった」「記憶力が低下してきた」など様々あるでしょう。

しかし、努力次第では改善出来るものもあると思いますし、自信を取り戻す事が若さを取り戻す事にも必ず繋がりますので、よりストイックに生きていきましょう。

幸せの定義と全く同じであり、お姉さんとおばさんの違いも、人によって境界線の個人差はあるかもしれません。

だからこそ、全員が全員同じ意見ではないかもしれませんが、少しでも100パーセントに近い人から、若いと思われるようにしていきたいものであります。

 

関連記事
恋愛下手で彼氏ができない人の特徴!男性が逃げる女性の共通点!

  恋愛下手で彼氏ができない人の特徴を、あなたはご存知でしょうか?   きっと、恋愛経験が少ないという女性も、数多く存在しているのではないかと思います。 顔に自信のある人も中々存在 ...

続きを見る

 

見る人目線でも多少変わってはきますが、いつまでもお姉さんと言われる人を目指していきましょう。

 



-得する雑学

Copyright© 恋愛言葉.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.