恋の終わりを迎えた時のサイン!あっけない別れの予兆や見極め方!

恋愛全般

 

メル友、趣味友、飲み友、恋人、結婚相手が見つかるマッチングアプリ「ペアーズ」はこちら。
※お間違いのないよう、上記バナーからどうぞ。

恋の終わりを迎えた時のサインを、あなたはご存知でしょうか?

 

もし大切な人が存在する場合、どれだけ楽しい時間を過ごしていたとしても、その終わりは意外と突然訪れるかもしれません。

しかしそんな時には、必ず相手から出される、あっけない別れの予兆や見極め方が存在するのです。

 

恋の終わりを迎えた時のサイン!あっけない別れの予兆や見極め方!

 

 

そのサインを見逃さないようにして、そのサインが出されたら、関係改善の為の対策を急いで取るようにしましょう。

 

 

そのサインとは、メールやLINEでの返事が短文になり、素っ気ない返事しか来なくなってしまった場合です。

 

 

元から短文の人や素っ気ない感じの人でしたらまだ問題はありませんが、付き合った当初は長文だったのにもかかわらず、いきなり冷めた連絡が多くなった場合は危険信号です。

また、ただ単に短文になってしまった分にはまだ問題はないのですが、相手から疑問文がなくなった場合は要注意です。

 

あなたばかり、クエスチョンマークの連絡を多くしてはいませんでしょうか?

会話は言葉のキャッチボールが非常に大切ですので、あなたばかりが話題を投げかけているようでは、もしかしたら危ないかもしれませんね。

 

 

相手からクエスチョンマークの連絡がないという事は、あなたに対して興味がなくなってきたという証でもあり、何よりもあなたに対しての気遣いがなくなってきたという事なのです。

それは、良い意味ではなく、悪い意味でなぁなぁになってきた事を示しますので、よく考える必要がありますね。

 

 

そしてもう一つは、ドタキャンがいきなり多くなった場合です。

 

 

相手の気分次第でいきなり会うのをキャンセルされた場合は、あなたに対して興味がなくなってきた何よりもの証でしょう。

あなたの事が第一優先ではなく、自分の事を第一優先と考えるようになった場合、それは要注意であります。

 

もしかしたら、他の異性の男女との約束を優先させている可能性もあるかもしれませんね。

ドタキャンをされた場合、元々はこちらの約束を先に取り付けていた訳ですので、余程の事がなければキャンセルをするなんてありえないはずですから。

 

 

仕事の都合などで、止む終えずキャンセルになってしまった場合は仕方ありませんが、そうでなければ、完全に冷めきってしまっているのではないでしょうか?

体調が悪かったりなど、何か特別な理由がないようでしたら、普通どれだけ疲れていたとしても、好きな人には会いたいとは思いますからね。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

自分の気持ちが分からない時!恋愛対象かをチェックする方法!

 

 

また、初めはそんな事はなかったのにもかかわらず、いきなりドタキャンが多くなった場合も、メールの返事と同様危険です。

問題なのは、元からそのような人なのか、それともいきなりそのような行動が多くなったかが重要なのです。

 

しかしどちらにしろ、そういう人は自分勝手な人が多い傾向にありますので、その人との関係性を考え直す必要があるでしょう。

少しでも何かおかしいなと思った場合、その人きちんと話し合って下さい。

 

 

いずれ別れてしまうのに、情に流されてダラダラと一緒にいる時間ほど勿体無いものはありませんからね。

付き合うのにはたくさん時間をかけた方が良いですが、別れるのにはなるべく時間をかけない方が絶対に良いのではないかと思います。

 

結婚と離婚に関しても同じ事が言えますので、結婚はゆっくりと考える必要がありますが、離婚は焦って考えるようにしましょう。

結婚を急いで考えて失敗してしまい、離婚をゆっくり考えていては、絶対に幸せにはなれませんからね。

 

 

だからこそ、あなたに対して今現在どのように思っているのかをしっかりと確認する作業が必要であるのです。

そして、同じ方向を向いて歩んでいる事が出来ているのかを、たまには確認していきたいものであります。

 

付き合う前や結婚をする前は、お互いに時間をかけて信用を1つ1つ積み上げていくのではないかと思います。

しかし、恋の終わりはその信用の積み重ねなどは全く関係なく、あっけなく終わってしまうものであります。

 

 

だからこそ、あなたの為にも相手の為にも、上記のような真剣な話し合いを行う場を、たまには設けるようにしていきましょう。

 

 

良い人はあなたの周りにもたくさん存在しますので、関係が冷めてきたなと感じた場合、より素早く判断をする必要があります。

もちろんその人とずっと一緒にいられるように、まずは一緒にいる事を前提として話し合うべきですが、それでも改善しない場合は、次の人に進む事もあなたの為であります。

 

別れは辛いかもしれませんが、新たな出会いがあると思えば、その気持ちも少しは楽になるかもしれません。

時間は有限だからこそ、そういった事をよく考えて行動していきたいものであります。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

失恋を乗り越えれば人は成長する!復縁の可能性もある幸せの秘訣!

 

 

別れの予兆をきちんと見極め、早め早めに対策を取るように心がけていきましょう。

 

メル友、趣味友、飲み友、恋人、結婚相手が見つかるマッチングアプリ「ペアーズ」はこちら。
※お間違いのないよう、上記バナーからどうぞ。
恋愛全般
恋愛言葉.com
タイトルとURLをコピーしました