自分の気持ちが分からない時!恋愛対象かをチェックする方法!

恋愛全般

 

無料であなたの人生が変わります。
今なら初回マッチングの限定キャンペーン開催中です。
※お間違いのないよう、上記バナーからどうぞ。

自分の気持ちが分からない時に、恋愛対象かをチェックする方法をご存知でしょうか?

 

仮に気になる人に告白をされたとしても、本当に100パーセント好きなのか疑問に思ってしまい、中々OKを出さないような人も多く存在している事でしょう。

気になる存在ではあるけれど、「本当にこの人でいいのかな?」と思う人もいるのではないかと思います。

 

自分の気持ちが分からない時!恋愛対象かをチェックする方法!

 

 

果たしてそんな状況になった場合、どのような答えを出すのが正解なのでしょうか?

 

 

結論から言いますと、まずはその人とお付き合いをしてしまえば良いのです。

 

 

お付き合いをしたからと言って、すぐに男女の関係になる必要はありませんし、すぐにキスをしたりする必要もないでしょう。

もしそのような行為がまだ受け入れられない場合、「もう少し待って」と素直に伝えれば良いだけの話なのです。

 

仮にそれでも強引にそのような行為を迫ってきた場合、その人は自分の欲求を抑えることの出来ない自分勝手な人である為、その時点で別れを切り出せば良いのではないかと思います。

しかし、あなたの気持ちをきちんと考えて待ってくれた場合、その人はあなたの事を大切に想ってくれていますので、きっとその優しさからその人の事を少しずつ好きになるのではないでしょうか?

 

 

だからこそ、100パーセント好きではない状態でお付き合いをしたとしても、一緒に時間を共にしていくにあたり、100パーセントの気持ちになれば、何の問題もないでしょう。

仮にそのような状態でお付き合いをしたとしても、軽い人という訳では全くありませんので、あまり重く考えすぎず、良い意味でもう少しフランクに物事を考えても良いのではないでしょうか?

 

上記のように、付き合わなければ分からない事もたくさんありますし、むしろ付き合ってから知る事の方がきっと多いのではないかと思います。

だからこそ、初めから100パーセント好きというのは、逆に見せかけの姿に惚れている可能性もありますので、生理的に無理ではなく、なんか気になるなという人にアプローチをされた場合、前向きに物事を考えていきましょう。

 

 

また、お酒を飲める人限定ではありますが、本当に好きな人を確かめる方法が存在します。

 

 

まずは少しほろ酔いになるくらいに、お酒を飲んでみましょう。

 

 

別に一人で飲んでも、何人かで飲んでもどちらでも構いません。

酔っぱらった時に感じる感情こそが、あなたの心からの正直な気持ちなのです。

 

だからこそ、酔っ払ったときに声を聞きたくなる人や会いたくなる人というのが、あなたの本当に好きな人なんですね。

なぜならば、酔っぱらった時は本能的に、好きな人に寄り添っていたいという心理が働く為なのです。

 

 

そして、ほろ酔いを通り越して、普通に酔っぱらってしまうと、より本音を言いやすくなります。

頭で考えると余計な事まで考えてしまい、複雑に考えすぎてよく分からなくなってしまいますが、心は正直ですので、酔いを利用することによって自分の本音を知る得ることが出来ます。

 

そういう迷った時ほど、頭で考えないで直感に従った方が良いのですね。

直感には邪念が入り込む隙はありませんので、そういった直感も大切にするようにしましょう。

 

 

恋愛以外でも何事でもそうですが、迷った時ほど複雑に考えるのではなく、シンプルに考える方が良いとされております。

スポーツや仕事でもスランプに陥った場合、つい複雑に物事を考えがちですが、シンプルに物事考える事によって、本当に大切なことが見えてくるはずですから。

 

 

何事もそうですが、初心に戻ったり、原点に戻ることはとても重要なのです。

 

 

また、人はなぜ酔っぱらった時に本音を言うのかといいますと、酔っぱらう事によって、大脳皮質という理性を保つ部分がマヒしてしまうのです。

そうすると社交辞令や嘘を付くことができなくなり、つい本音を言う事しかできなくなってしまうのですね。

 

本音と建前と言いますが、この「建前」がマヒをする事によって言えなくなってしまうのです。

例え記憶がなかったとしても、その時に言った言葉に嘘偽りはありません。

 

 

なので飲み会などの席などで、好きな人が酔っぱらっていた場合、その人の言葉によく耳を傾けてみましょう。

きっと相手の本音を聞くことができるはずですから。

 

もし勇気があれば、自分の事をどう思っているのか直接聞いてみても良いかもしれませんね。

こちらも酔っぱらっていれば、普段聞けないようなところまで踏み込んで聞けるかもしれませんからね。

 

 

また自分が酔っぱらていて記憶がなかったとしても、朝起きて誰かに電話をかけていた履歴があったら、その人の事が好きという証でしょう。

記憶がない状態で、好きでもない人に電話をかけるなんていう事は、普通あり得ませんからね。

 

なぜならば、人は酔っぱらっている状態では理性的に物事を考えず、本能的に動くからです。

逆算が出来るのは人間だけと言われていますが、酔うことにより、動物と一緒で目の前の事に突っ走る事しかできなくなってしまうのですね。

 

 

だからこそ、アルコールはうまく利用すれば、恋愛において頼もしい味方となってくれる可能性は大いにあります。

 

 

ただし下手に利用すると、味方どころかアルコールのせいで恋愛が失敗するなんて場合もありますので、その辺りは自分でうまくコントロールしましょう。

悪酔いをしないよう、あくまでもほろ酔いくらいで試してみるといいでしょう。

 

だからこそ、本当に好きなのか悩んでいる場合は、お酒の力を借りてみるのも良い作戦かもしれないですね。

そうする事によって、きっといつもと違う何かを得られる事が出来るかもしれませんから。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

告白されたけど好きか分からない!自信なく返事が迷う時の対処法!

 

 

本当に好きな人と一緒にいられる事を祈ってます。

 

無料であなたの人生が変わります。
今なら初回マッチングの限定キャンペーン開催中です。
※お間違いのないよう、上記バナーからどうぞ。
恋愛全般
恋愛言葉.com
タイトルとURLをコピーしました