ミラーリング効果とは?無意識に行えば好感度が上がる恋愛心理学!

心理学

 

無料であなたの人生が変わります。
今なら初回マッチングの限定キャンペーン開催中です。
※お間違いのないよう、上記バナーからどうぞ。

ミラーリング効果というものを、あなたはご存知でしょうか?

 

これは恋愛関係においてや友情関係おいて、とても有効な心理学なのです。

そしてこの方法を使う事によって、あなたの事を気に入ってもらえる可能性がより高くなるのです。

ミラーリング効果とは?無意識に行えば好感度が上がる恋愛心理学!

 

 

要するに、恋愛で言うと、恋愛対象として思ってもらいやすく、友情で言うと、親友として思ってもらいやすいということですね。

だからこそ、ミラーリング効果をどんどんと使うようにしましょう。

 

 

果たしてミラーリング効果とは、一体どのようなものなのでしょうか?

 

 

まず一つ挙げられることは、相手がした仕草と同じ事をすれば良いという、いたってシンプルな方法です。

 

 

例えば、下記のような事が挙げられます。

 

 

例)相手が飲み物を飲んだら、あなたも飲み物を飲む。

例)相手が腕を組んだら、あなたも腕を組む。

例)相手が笑ったらあなたも笑う。

 

 

このように相手の真似をすれば良いだけの話なのです。

 

 

すると相手は、なんだかあなたに対して親近感が湧くようになり、あなたに対して好感を持ってもらう事が出来ます。

ミラーリング効果とは、「ミラーリング」という名前の由来の通り、人は合わせ鏡だという事を意味しています。

 

 

そして、ミラーリング効果とはもう一つの意味も持ち合わせています。

 

 

これは、あなたが相手にした事と同じことがあなたに対してもそのまま返ってくるという意味を持ちます。

 

 

簡単に言いますと、相手に対して良くしてあげれば、あなたに対しても良くしてもらえるという事ですね。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

相手の性格を変える方法!難しいけど自分の態度で変わる恋愛心理!

 

 

なので、まずは相手のことをあなたも好きになりましょう。

そして、ただ好きになるのではなく、なるべく相手の事を高く評価してあげましょう。

 

 

逆の立場になって物事を考えると非常に分かりやすいですが、高く評価してくれることに対して、誰もが嫌な気持ちはしませんよね?

すると、あなたの事を相手も好きになってもらえるというのが、このミラーリング効果なのです。

 

 

恋愛以外で例えますと、仮にいじられキャラの人がいるとします。

 

 

しかし皆んなからいじられている中で、その人の事をフォローしてあげたり、助けてあげたりする事によって、その人の事が大げさですが神様のように見えます。

そうすると、その人の事を無意識的に好意を抱いてしまうのです。

 

同性からモテるような人は、絶対に異性からもモテるはずですよね。

そしてこれは恋愛だけではなく、仕事に対してでも同じ事が言えます。

 

 

たとえば仕事でミスをして怒られるとしましょう。

 

 

しかしそっと声をかけてあげることによって、落ち込んだ心が少し晴れ、その人の事を良い人だなと思います。

仮に結果が出ていなかったり、失敗続きだったとしても、それだけで判断するのではなく、プロセスなどを評価してもらえたら、とても嬉しく思うはずです。

 

そうやってさりげなく優しくされたり、そっと手助けをしてくれることによって、より効果は高まります。

何もない時に相手の事を褒めても効果はありますが、ピンチの時こそよりその効果は発揮されやすいのです。

 

 

だからこそ恋愛においては、辛い時に側にいてあげたり、失恋した時にそっと寄り添ってあげる事によって、あなたの事を異性として意識してもらいやすいのですね。

よく失恋の話を聞いてあげて、そこからその人と恋愛に発展したりするという話を聞きますが、そういう事だったのですね。

 

 

だからこそ、気になる人がいる場合、是非参考にしてみてください。

 

 

しかしそれ以外にも、困っている人がいた場合、どんな人に対しても手を差し伸べてあげましょう。

そうすればあなたが困っている時も、きっと手助けしてもらえるはずですからね。

 

そしてそういう行動を取っていれば、その人だけではなく、きっと周りの人達からも好まれるはずですから。

 

 

誰からも人気のある人になれるよう、是非ミラーリング効果を試してみて下さい。

 

無料であなたの人生が変わります。
今なら初回マッチングの限定キャンペーン開催中です。
※お間違いのないよう、上記バナーからどうぞ。
心理学
恋愛言葉.com
タイトルとURLをコピーしました