恋愛・雑学・心理学は学校では教わらない為、このサイトでは男女共にモテる秘訣をお伝えします。

モテる秘訣は知識の量!人と差を付ける「恋愛・雑学・心理学」

心理学

相手の性格を変える方法!難しいけど自分の態度で変わる恋愛心理!

更新日:

 

あなたは、相手の性格を変える方法をご存知でしょうか?

 

きっと、「もっとこうして欲しい」、「自分ならこうするのに」と思った事は、誰もが経験しているのではないかと思います。

しかし、人の性格は中々変わるものではありませんが、相手の性格を変える方法はたった一つ存在します。

 

 

性格を変える

 

 

それは相手が変わらないなら、まずは自分から変わればいいのです。

 

 

人は合わせ鏡ですので、良くされたら良くしたいと思いますし、悪くされたら悪くしたいと思う生き物なのです。

恩を仇で返すという行為は、そう簡単に出来るものではありません。

 

例えば、道中で知らない人と方がぶつかってしまった場合、相手が「すみません」と申し訳なさそうにして謝ってきた場合、こちらもとっさに「すみません」と言ってしまう事でしょう。

しかし相手がこちらをにらみつけて来たり、舌打ちなどをされた場合は、あなたもイラッと来てしまい、同じような態度を取ってしまうのではないかと思います。

 

 

だからこそ、逆を言いますと、あなたから素直に謝ればいいだけの話なのです。

そうする事によって、きっと相手の性格を変える事も出来るのではないかと思います。

 

そうすれば、きっと争い事はこの世の中からなくなるはずであり、ケンカが勃発する事もなくなるでしょう。

しかし、頭では分かっていたとしても、中々気持ちと行動を一致させる事は出来ないのではないでしょうか?

 

 

今回、それを一致させる為に覚えて頂きたい、たとえ話を1つしてみたいと思います。

 

 

あなたは普段選挙に行く人でしょうか?

それとも行かない人でしょうか?

 

後者の場合、選挙に行かない人の理由として、「どうせ自分が1票投じたところで、何も変わらない」と思っていませんでしょうか?

そういう考えの人は、他人任せにしてしまい、自ら行動を起こそうとはしません。

 

 

そのように自分勝手な人や、他力本願の人が多いからこそ、この世の中からケンカや戦争がなくならないのですね。

だからこそ、自分から相手に対する思いやりの気持ちを持つ事が出来れば、きっと相手も自然と変わってくれるのではないでしょうか?

 

人任せにしてしまい、自分から変わろうと思わないからこそ、相手が変わらないのです。

しかし、自分から積極的に変えようとする意志を持てば、良い循環が訪れ、次第に心優しい人が増えてくる事でしょう。

 

 

どれだけ性格が悪い人であれ、恩を仇で返すという行為は、絶対に心のどこかで罪悪感を感じるはずですですので、相手も恩で返してくれる事でしょう。

相手のここが嫌だなって思うことがあった場合、相手に対してそれを強く言ったとしても、そう簡単に変わるはずはありません。

 

きっと逆ギレをされてしまい、余計に状況が悪くなるだけでしょう。

状況が悪くなればなる程、相手はどんどん強気に物事を言ってきます。

 

 

だからこそ状況が悪くなる前に、「あなたの事を思ってるから言ってるんだよ?」っていうことを優しく伝えてみましょう。

自分の為ではなく、あなたの為に言っているのだという事を伝える事が何よりも大切なのです。

 

たとえ相手が理不尽な人であったとしても、力ずくで変えようなんて思ったら絶対にダメです。

それで変わるくらいなら、そもそも理不尽な人ではないと思いますし、何よりも言い方がとても大切であります。

 

 

あなたも逆の立場になって物事を考えることが出来れば、きっと理解できるのではないでしょうか?

きっと優しい言い方をしてきた場合、こちらも優しい返答をするはずですし、気持ちよく性格を変えようと思う事が出来るはずです。

 

自分が良くても相手はダメっていう人ほど面倒くさい人はいないですが、人の性格は中々変わるものではありませんので、ひたすら優しく問いかけてあげましょう。

こちらの言い方や接し方が変われば、きっと相手も何かを感じるはずですから。

 

 

たとえケンカをしてしまったとしても、あなた自身が心から謝まっているという誠意が相手に伝われば、きっと相手も謝ってくれるはずです。

理不尽な人というのは自分から謝ることは中々出来ませんが、こちらから謝れば大抵相手も謝ってくれるものであります。

 

たとえ相手の方が悪かったとしても、あなたに少しでも非があるなと思った場合、ここは我慢してあなたから謝るようにしましょう。

先に謝る方が負けなんてことはありませんし、先に謝る人の方が絶対に大人ですからね。

 

 

そうする事によって、「このままじゃいけないんだ」と次第に思うようになり、きっと少しずつ相手の性格も変わっていくのではないかと思います。

理不尽すぎるのはこちらも疲れてしまいますが、育ってきた環境が違う為、ある程度の意見の食い違いは仕方のない事でしょう。

 

だからこそ、自分の為にも、相手の為にも、まずは自分の行動をみて何かを感じてもらいましょう。

根気強く接してあげれば、一気に変わることは無理ですが、少しずつ相手の性格も変わってくるはずですから。

 

 

相手の性格を変える方法は難しいですが、あなたの態度で変わる可能性がありますので、心理学として是非覚えておいて下さい。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

血液型と性格の関連性は嘘?本当?科学的根拠がなく関係ない理由!

 

 

上手くいく事を願っています。

 

ペアーズ

男女が簡単に出会えるマッチングアプリとなります。無料でインストールできますので、気軽に試してみて下さい。お付き合いや結婚に発展した人も、多数続出中です。

-心理学

Copyright© モテる秘訣は知識の量!人と差を付ける「恋愛・雑学・心理学」 , 2018 All Rights Reserved.