恋愛・雑学・心理学は学校では教わらない為、このサイトでは男女共にモテる秘訣をお伝えします。

モテる秘訣は知識の量!人と差を付ける「恋愛・雑学・心理学」

恋愛

格差婚は離婚率が高く後悔する?女性が上だと上手くいかない理由!

更新日:

 

あなたは、格差婚は離婚率が高く、後悔する人が多いという事をご存知でしょうか?

 

結婚をしている人の中には、男女問わずに、格差婚を経験している人もいるのではないかと思います。

今の時代、男性だけではなく、女性がバリバリ働いている割合も非常に高い為、格差婚は急増していると言われておりますからね。

しかし、女性の方が年収が高い場合、離婚率が通常よりも高くなるといった事をご存知でしょうか?

 

格差

 

 

そこで今回、女性のスペックが上だと上手くいかない理由を、4つお伝えしたいと思います

 

 

① たとえ離婚したとしても、女性は1人で生きていける

 

 

一昔前でしたら、専業主婦をしている女性も非常に多いものでしたが、今の時代その割合は年々減ってきております。

だからこそ、たとえ離婚をしたとしても、お金に困らない女性が増えてきているといった実態があるのです。

 

金銭的に余裕があるからこそ、些細な事でイライラしてストレスが溜まってしまった場合、ケンカをしたとしても歯止めが効きにくくなってしまい、女性側の方から離婚を決断してしまう傾向にあるようです。

お金があるのにもかかわらず、我慢をしてまで、その人と一緒にいたくないという判断に繋がってしまうのですね。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

離婚したいと思った時に踏み止まる方法!夫婦仲を解決する心理学!

 

 

② 男性の方が収入が低い為、プライドが傷付いてしまう

 

 

まだまだ男性の方が平均年収が高いのにもかかわらず、女性よりも収入が低い場合、物事を強く言い返す事すらできず、立場的にも格差が生まれてしまうのではないかと思います。

男性は意外とプライドがある生き物ですので、どうしても数字で物事を判断してしまう傾向にあり、辛い思いをしながら、日々肩身の狭い生活を送っている人が多い傾向にあるのでしょう。

 

むしろ自分よりも収入が高くてラッキーと思っているくらいの人でしたら、まだ気持ちも楽になるかとは思いますが、責任感を感じてしまっている真面目な男性が多いのも事実であります。

確かに、年収が高い低い以外にも、奥さん側の実家がお金持ちで、家柄の格差があったり、学歴の格差があった場合なども、頼りないと思われてないか不安だと思ってしまうでしょう。

 

 

だからこそ女性の場合も、給料が自分より低いからと言って、相手の事を責めたりするのは避けるようにしましょう。

もちろん、自分より稼いで欲しいという気持ちは分かりますし、なんだか頼りなく映ってしまうのかもしれません。

 

初めは愛情だけで結婚を決断したと思いますが、結婚生活を送るにつれ、ステータスの違いに関して、不満を感じるようになる事もあるのではないでしょうか?

すると、ケンカをした時などは、お金の事について文句を言ったり、つい本音を口にしてしまう事もあるのではないかと思います。

 

 

しかし、ヒモ男などではなく、きちんと仕事をしている人でしたら、責めたりするのは決してしてはいけない行為なのです。

会社の意向により、今すぐにどうこう出来る問題でもありませんので、ブラック企業に勤めたりしている場合でなければ、そっと見守ってあげましょう。

 

そうでなければ、それを引き合いにケンカとなってしまい、関係がこじれてしまう事だって、大いにあり得ますからね。

だからこそ、格差婚で悩みを抱えている女性も多いかと思いますが、相手に立場に立った行動を取れるように心がけていきましょう。

 

 

③ 女性の方が収入が高い為、仕事に張り合いがなくなる

 

 

残業はすれば良いというものではありませんが、以前はたくさん残業をしていたのにもかかわらず、女性の収入の方が高い為、それに安心しきって残業が減り、給料が下がってしまうケースも多々あると言われております。

そしてそれが原因となって、どんどんと格差は広がってしまい、悪循環に陥ってしまうのですね。

 

やはり、「大黒柱として家族を養うんだ」という気持ちが薄れてしまうと、仕事のやる気低下にも繋がってしまい、仕事を辞め、それが原因で生活の破綻に繋がってしまう人まで存在しているのです。

しかし、逆玉の輿だと思って安心しきってしまっては、それが原因で離婚に至るケースも多々ありますので、いずれは自分の方が稼ぐんだという強い気持ちを持ち続けましょう。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

ヒモ男の特徴や共通点!彼氏がダメ男な場合の対処法や別れ方!

 

 

④ 女性もバリバリ仕事をしている為、家庭がおろそかになる

 

 

子どもがいなければまだ良いですが、子どもがいる場合、仕事と家庭を両立する事は、意外と難しいものであります。

すると外食も多くなってしまいますし、男性も家事や育児をある程度しなければならなくなる為、その忙しさから、些細な事でケンカをしてしまう事でしょう。

 

バリバリ稼ぐキャリアウーマンの方と、一般企業に勤めている男性の間では、お金や教育に対する価値観の違いも生まれますし、それが原因で性格の不一致にも繋がってしまうではないでしょうか?

男性からした場合、基本的には家庭に入ってもらい、パートで余った時間に稼ぐくらいが、一番理想としているようですが、そこを分かり合えない夫婦も多いのではないかと思います。

 

それに、たとえ子どもがいなかったとしても、互いに仕事をしている場合、休みなどが合わなくなってしまうケースもありますので、プライベートも中々充実できなくなってしまうのですね。

互いに仕事が好きという人であったとしても、その熱量を結婚相手に対しても向けるようにしなければ、それが原因ですれ違いになってしまう恐れもあり得ますからね。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

今挙げましたように、どれが理由でも関係がこじれてしまいかねませんので、互いに思いやりの気持ちや、強い意志を持ち続けられるよう、努力していきましょう。

芸能人の間でも格差婚は多いのではないかと思いますが、あまり格差婚という事だけにフォーカスするのは良くないと思いますので、メリット・デメリットはあまり考えないようにするのが、関係性が上手くいくコツと言えるでしょう。

 

お金は大切ですが、お金だけが全てではありませんし、何よりも相手を尊重し合う事が、夫婦円満の秘訣ではないか思います。

中には反対意見もあるかもしれませんが、それが出来るのでしたら、格差なんかに負けず、いつまでも良い関係性を保つ事が出来るはずですから。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

結婚式を挙げると離婚率が下がる?費用はかかるがメリットもあり!

 

 

どんな形であれば、夫婦生活がいつまでも幸せである事を祈ってます。

 

ペアーズ

男女が簡単に出会えるマッチングアプリとなります。無料でインストールできますので、気軽に試してみて下さい。お付き合いや結婚に発展した人も、多数続出中です。

-恋愛

Copyright© モテる秘訣は知識の量!人と差を付ける「恋愛・雑学・心理学」 , 2018 All Rights Reserved.