離婚したい時に踏み止まる方法!夫婦仲を解決する心理学!

結婚生活

 

無料であなたの人生が変わります。
今なら初回マッチングの限定キャンペーン開催中です。
※お間違いのないよう、上記バナーからどうぞ。

離婚したい時に踏み止まる方法とは?

 

結婚をすると良い事ばかりではなく、イライラしてストレスを感じる場面も多くなるのではないかと思います。

離婚したいと思った時は、誰もが一度や二度は経験したことがあるのではないでしょうか?

しかし、既に結婚をしてしまっている人でしたら遅いかもしませんが、離婚を回避しやすくなる、離婚を踏み止まる方法が一つ存在するのです。

 

 

離婚したいと思った時に踏み止まる方法!夫婦仲を解決する心理学!

 

離婚を踏み止まる対策とは?

 

その方法は、盛大な結婚式を挙げるという事です。

今の時代、結婚式を行わずに、入籍だけで済ませてしまっているカップルも多く存在するのではないかと思います。

しかし、お金がなく、式を挙げたくても挙げられないカップルも存在するかと思いますが、結婚式を挙げるという事は、それなりの意味が存在しているのです。

愛を誓う事はもちろんですが、何かあった時に別れる事を防ぐ為にも、結婚式を挙げるという行為は、心理的にとても有効な方法と言われております。

結婚式を挙げるという事は、離婚を回避する為のテクニックと言えますので、離婚したいという悩みを解消させる為の、1つのヒントになるかもしれませんね。

 

なぜ離婚率が下がるのか?

 

なぜ離婚率が下がるのかと言いますと、幸せを公にアピールする事によって、離婚後はその大きさに比例して、精神的なダメージを被るからなのです。

あれだけ幸せアピールをしていたのにもかかわらず、離婚したんだと周りに思われてしまっては、きっとその人達の面子も台無しなはずです。

だからこそ、何か嫌な事があった場合でも、「自分達だけではないんだ」という気持ちが自然とよぎる為、より我慢する事ができ、少々の事では離婚しにくい心理的な環境を作り出す事が出来るのです。

結婚式を挙げる事によって、結婚に対する覚悟を生む事になりますので、結婚式を挙げなかった夫婦よりも、より我慢する事ができ、耐久性が高まる事となるのですね。

しかし、結婚式を挙げていないと、結婚に対するけじめが中々付かず、結婚に対する実感が湧く事もあまりありませんので、些細な事で別れを選択しやすくなってしまうのです。

付き合っている時のような感覚で、簡単に別れを決断してしまいやすくなる為、バツ1だけでは済まず、バツ2バツ3になってしまう恐れもありますので、後々後悔してしまわないように注意していきたいものであります。

結婚をするという行為自体は、結婚をする人達同士の自己満足であり、ただ単に籍を入れるという行為にしか過ぎませんので、結婚式を挙げなければ、結婚をしたという実感が中々湧きにくいのは当たり前でしょう。

SNSなどで結婚報告をする事もあるかとは思いますが、それはあくまでもネット上だけの行為にしか過ぎない為、やはり結婚式を挙げるのと挙げないのでは、気持ち的に随分と違うのではないかと思います。

たとえ話をしますと、ダイエットする際に、その目標を周りの人達に知らせる事によって、よりダイエットが成功しやすくなるとも言われておりますが、それと全く同じ事が言えるのではないでしょうか?

 

ダイエットが成功する効果的な食事法!運動しなくても痩せる秘訣!
あなたは、今までにダイエットを試みた事はありますでしょうか? そしてそのダイエットは成功しましたでしょうか? しかし、中々ダイエット...

 

結婚式のメリットは多い?

 

今の時代、身内だけで結婚式を挙げるような人も多いでしょう。

しかし、親御さんや親族に対して、あなた自身の結婚を披露し、親孝行の意味を持つ事はあるかと思いますが、それなら籍を入れるだけとあまり変わりはありません。

もちろん式を挙げないよりは挙げた方が遥かに良いのですが、離婚の歯止めという観点で物事を見ていきますと、出来るだけたくさんの友達を呼んだ方が、より離婚に対する歯止めは効きやすいのです。

盛大に結婚式を挙げた場合は、身内の人以外にも直接幸せを披露しておりますので、簡単に離婚を決意するという事は、勇気のいる決断ですからね。

結婚式を挙げるという行為には、そのような心理学が隠されておりますので、結婚生活は耐える事も多く、辛い出来事も多いかもしれませんが、離婚を踏み止まる為のコツとして、是非覚えておいて下さい。

理由にもよりますので、さすがに、「DV」「借金」「無職」「浮気」「不倫」などの場合は無理だと思う気持ちも分かりますが、その他が理由の場合は、いくらでも悪い状況を乗り切る事が出来るでしょう。

価値観の違いなど、性格の不一致が離婚原因の1番の理由ではありますが、いくらでも状況を原因を改善させる事は出来ますので、そんなつまらない理由で離婚に踏み切らない為にも、結婚式を挙げるという行為は、非常に有効的なのですね。

 

 

日本の夫婦の離婚率は?

 

日本の離婚率は、約36%と言われております。

一昔前とは違い、この割合はとても増加傾向にあるのではないでしょうか?

しかしそれには理由があり、一昔前とは違い、結婚に対する重みが薄くなってきているという事が、主な原因として挙げられるのです。

今は女性も社会進出を果たしており、お金に対する有難みも薄れてきている為、だからこそ、軽い気持ちで結婚するのではなく、重みがあるという事を知ってもらう為にも、結婚式を挙げる必要があるのです。

そうする事によって、いつか離婚をしたいと思った時が来たとしても、それがきっと歯止めになりますので、盛大なセレモニーを挙げるという事は、離婚回避のポイントと言えるでしょう。

結婚式を挙げると、離婚率は「約25%」、結婚式挙げないと離婚率は「約45%」と、約20%」も差が出てきますので、この差はかなり大きいと言えるのではないでしょうか?

できちゃった結婚(でき婚)の人は、子供を授かった事が理由で結婚している為、そもそも離婚率が高く、結婚式を挙げない夫婦も多い為、そのような要素も多少影響はしておりますが、それでもこの差は大きいでしょう。

上記のように、結婚式を挙げた夫婦と挙げなかった夫婦では、離婚率が全然違うといった実態がありますので、是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

目先のお金を取るのか、それとも将来の姿を想像するのかは、少し重い話かもしれませんが、結婚式にはそのくらいの価値があり、たかが結婚式と思うかもしれませんが、されど結婚式なのです。

 

結婚式は一番の思い出!

 

データで見ても、夫婦関係を修復させるには、結婚式の事を思い出すのが一番の秘訣と言えるでしょう。

結婚生活は、時には愚痴や文句を言いたくなる機会も多いかと思いますが、簡単に離婚をしてしまうのは、きっと間違っているのではないかと思います。

しかし、許せないと思う事があったとしても、許す大きな心を生み出す事になるきっかけとなりますので、出来るだけ多くの友達を呼び、盛大な結婚式を挙げたいものであります。

離婚経験者は、別れてみて、初めてその大変さに気付かされたという体験談をお持ちの方も多い為、なし婚もありかもしれませんが、どちらにしようか迷っている場合は、思い切って結婚式を挙げてみるのも良いでしょう。

結婚式を挙げようか悩んでいる人の場合、目先のお金の事だけではなく、この先の事も考えて決断する事によって、いつか役に立つ時も来るはずですから。

 

夫婦円満の秘訣!共働きでもケンカをしない我慢のコツ!
夫婦円満の秘訣とは? 既に結婚をしてる人の場合、時にはケンカをしてしまう事もあるのではないかと思います。 それに共働きの場合は、すれ...

 

結婚には色々な形があるかもしれませんが、ケンカをしてもムカつく事があっても、結婚生活に耐えられない事があっても、それを乗り越えるのが夫婦ではないでしょうか?

男性と女性の考え方は、180度違うと言っても過言ではありませんし、女性の場合は特に生活水準も下がりますし、デメリットも多い為、軽はずみに離婚に踏み切ってしまうのだけは避けるようにしていきたいものであります。

一緒に暮らしていれば、時には不満が爆発してしまう事もあるかもしれませんが、話し合いをきちんと行えば、きっと幸せな結婚生活を送り続ける事が出来るでしょう。

だからこそ、別れの判断基準を間違え、勢いで離婚をしてしまったというエピソードをお持ちの方も存在しておりますが、メリット・デメリットをきちんと考えて、物事を決断していきたいものであります。

 

勢いで離婚して後悔した瞬間!子供がいる女性の辛い体験談!
勢いで離婚すると後悔する? 今の時代、3組に1組は離婚をしており、離婚理由は人によって様々ですが、中には後悔してしまっている人もいるのでは...

 

結婚式を挙げたとしても挙げなかったとしても、大好きな人といつまでも一緒にいられる事を祈ってます。

 

無料であなたの人生が変わります。
今なら初回マッチングの限定キャンペーン開催中です。
※お間違いのないよう、上記バナーからどうぞ。
結婚生活
恋愛言葉.com
タイトルとURLをコピーしました