中々告白してこない男性心理!見切りをつける前に本音を知ろう!


スポンサーリンク

あなたは今現在、良い雰囲気なのにもかかわらず、中々告白してこないという男性はいますでしょうか?

きっと、そのような人は案外多く存在しており、いつまで待てば良いのか分からなくなってしまうというケースもあるでしょう。

早すぎも良くないですが、遅すぎも良くはありませんので、その場合何だかイライラとしてしまうのではないでしょうか?

not-confess

何度もデートをしているのにもかかわらず、好きのサインを出してくれない人は多数存在しますが、その理由を理解する事によって、きっと気持ちも楽になるはずでしょう。

そこで今回、中々告白をしてこない男性心理と、それを見極める方法をお伝えしたいと思います。

その理由とは、「まだ自信がない」という事が断トツで高いのではないかと思います。

告白をして断られるのが怖いと思ってしまっているからこそ、中々勇気を持って踏み切る事が出来ないと言えるでしょう。

真剣にあなたの事を考えている為、今の関係を壊したくないと心理的に思ってしまっているのかもしれませんね。

だからこそ、100パーセント確信が持てた段階で言おうとしてるケースも多く、今はそのタイミングを計っているのではないかと思います。

男性はより慎重に物事を考えやすい傾向にある為、片思いではなく両想いだと確信できるまで、本気だからこそ先延ばしにしてしまっている可能性が高いのではないでしょうか?

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

友達以上恋人未満のライン!関係を進展させる男性心理と女性心理!

また最近は、中々自信が持てないような、シャイな草食系男子も多く存在しておりますので、慎重な人が以前に比べて多くなってきているのではないかと思います。

それに恋愛経験が浅い人も多く、告白をするベストなタイミングが分からないのではないでしょうか?

好意を持ってくれているのか不安だと感じている為、つい奥手になってしまい、どうしてもけじめを付ける事が出来ないのかもしれませんね。

中々告白をしない男性心理にはそのような特徴や理由がありますので、その本音をきちんと理解し、急いで見切りをつけず、焦らず判断していきたいものであります。

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

恋愛はムード演出がとても大切!告白の時も役立つ雰囲気作り!

しかし、告白をさせる前に手を出してきた場合は、遊ばれている可能性が非常に高い為、その時点で見切りをつける必要があります。

普通、相手の事を真剣に大切に思っていれば、きっと告白の言葉なしに、手を出したりしないのではないでしょうか?

キスをしたり、付き合う前に体の関係を持ってしまった場合、その時点で告白をしてこなければ、遊ばれている可能性は大でしょう。

そのように、相手の態度で本気か本気でないかは丸分かりになってしまいますので、脈ありなのか脈なしなのかを、きちんと見極めていきたいものであります。

付き合う前に旅行に行った場合なども同じ事が言えますので、その日のうちに告白されることがなければ、遊ばれていると思うのが健全な判断であります。

チャラ男に引っかかってしまっては、絶対に幸せにはなれませんので、本命ではないという事をきちんと理解し、離れる勇気が必要です。

しかし、手を出して来なければ遊ばれてない証拠になりますので、そこを見る事が一番のポイントと言えるでしょう。

また、LINEやメールが相手から来るかや、継続して連絡を取りあえているのかをチェックしても分かるかもしれませんね。

たとえ手を出してこなかったとしても、都合の良い時だけしか連絡が来なかった場合、それはキープされている可能性も高いですからね。

しかし中々告白をしてこない場合でも、出来れば女性の方から気持ちを伝えるのは避けた方が良いでしょう。

それはなぜなのかと言いますと、男性から告白した方が上手くいくケースの方が多いからなのです。

それに大抵の場合、男らしく男性の方から告白して欲しいと思うのが普通ではないかと思います。

その為には逆算をし、相手から告白してもらえるように誘導する事が何よりも大切なのです。

先程お伝えしました通り、自信がない事が原因である可能性が非常に高い為、その不安を払拭してあげる事が、告白を仕向ける為の近道となるでしょう。

スポンサーリンク

その方法をいくつか記載しましたので、是非参考にしてみて下さい。

①【さりげなくボディタッチをしてみる】

②【〇〇君の彼女は幸せになれるだろうなと伝える】

③【私は告白されたい方だとアピールをする】

④【第三者から間接的に好きと伝えて貰う】

⑤【カップルになったらデートで行ってみたい所を聞く】

相手から来させる為にも、恋愛トークをたくさんしたりと、脈ありという事をさりげなく伝えるのがコツでありますので、そのようなテクニックを使ってみるのもアリでしょう。

それが後押しするきっかけとなり、告白を決意して貰えるかもしれませんので、そういった対策を取るようにしていきましょう。

そして、会う場所もとても重要でありますので、なるべくムードの良い場所を選択するようにし、告白しやすい状況をこちらから作ってあげるように心がけていきたいものであります。

その際は沈黙を作る事によって、告白をするタイミングを計る事が出来ますので、ベラベラ一方的に話をする事だけは避け、雰囲気を上手に作る必要があるのです。

しかし、それでも中々告白をしてくれないという場合、連絡を一旦断ってみるという対処法も挙げられます。

人は追われると逃げたくなるものですが、逃げられる事によって、心理的に自分から追いたいと思ってしまうものであります。

だからこそ、こちらから積極的にアプローチをするのをやめる事によって、きっと不安に思い、相手から積極的に来てもらう事に繋がるのではないかと思います。

好きだからこそ、あえて一回時間を置いてみるのも手でありますので、一旦引いて相手の反応を見てみるのも分かりやすいかもしれませんね。

時には待つという事も必要でありますので、そのような駆け引きを上手く使い、なるべく好き好きとならないように意識していきたいものであります。

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

告白してもらうように仕向ける言葉!男性から言わせるテクニック!

いかがでしたでしょうか?

まだ若ければ良いかもしれませんが、30代以降に差し掛かってきた場合、お付き合いをするだけでなく、婚期が遅れてしまう原因にもなりかねないでしょう。

だからこそ、見切りをつける判断を間違えないようにし、本気というサインを見極める必要があるのです。

会う回数としては、2人きりで3回以上会えば、相手の事は何となく分かるものではありますので、せめて5回を目安に見切りをつけていきたいものであります。

しかし、出会ってからの期間、会う時間や普段の連絡の頻度によっても多少前後はしてきますので、早いのか遅いのかを、きちんと見分けるようにしてみて下さい。

しかし、ただの友達とは何度も2人きりで会わないですし、良い雰囲気だった場合、カップルなれる可能性は高いかと思いますので、まずは本音や理由をきちんと知る事から始めましょう。

また、今までに告白した事があるかを聞いてみても良いかもしれませんので、友達以上恋人未満の関係をはっきりととさせ、恋人関係になれるよう頑張っていきましょう。

女性の場合、好きな男性から中々告白してくれないという場合は、是非参考にしてみて下さい。

男性の場合は、遅すぎるとタイミングを逃す事になってしまいますので、女性が冷める前に関係性をはっきりとさせるようにし、「鉄は熱いうちに打て」ということわざを忘れないように心がけましょう。

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

付き合う決め手がない!迷って分からない時の男女共通の見分け方!

男性の方から告白をして貰い、彼氏・彼女の関係になれる事を祈ってます。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする