私は、長年恋愛アドバイザー専門として活動しており、「恋愛・雑学・心理学」を中心に、モテる為の豆知識を執筆しております。

恋愛言葉.com

得する雑学

関西弁が嫌いで苦手な理由!下品で怖いと感じる事が原因?

 

関西弁が嫌いで苦手な理由とは?

 

その名の通り、関西に住んでいる人は関西弁を使う人も多いのではないかと思います。

最近の若者は、標準語を使う人も多いと言われておりますが、ゴリゴリの関西弁を使用している人も、多数存在しているのではないでしょうか?

しかし、関東に住んでいる人からした場合、苦手で嫌いという人が、とても多く存在しているようなのです。

 

関西弁が嫌いで苦手な理由!下品で怖いと感じる事が原因?

 

関西弁はなぜ嫌いで苦手なのか?

 

その理由は、関西弁はイントネーションが下品で怖いと感じるからなのです。

話す側からした場合、それが自分達の標準語ですので、そんな気持ちは全くないのかもしれませんが、関東の人達からした場合、とても高圧的で、何だか威圧感を感じてしまう為、批判の的となってしまいやすいのです。

文化が違うので仕方のない事かもしれませんが、ヤジが多かったり、言葉のフレーズが汚かったり、グイグイ来るような悪い印象もある為、苦手な人が多いという気持ちは、少しは分かるのではないかと思います。

たとえ話をしますと、セクハラやパワハラはいくら自分ではしていないと思っていたとしても、された側がそう感じ取った場合、セクハラやパワハラは成立した事になってしまうのです。

それと全く同じであり、いくら高圧的ではないと自分では思っていたとしても、そのように相手から感じ取られてしまった場合、受け手側の意見が通ってしまうものなのです。

 

関西弁の中でも、大阪弁は特に苦手?

 

大阪弁はノリが軽く、話し方も早く、荒々しい態度で、一方的に話す人が多いという特徴が挙げられるのではないかと思います。

そのノリについて行けないという人も多く存在しており、怒ると、「アホ」「ボケ」「カス」という言葉遣いをする為、とても恐ろしく、何だか無理という意見も多く聞かれております。

言い方やそのセリフがキツいと感じ、あたりも強いイメージがあるからこそ、何だか喋り方が汚いと思われてしまうのかもしれませんね。

しかし、京都弁や博多弁などは、話し方も柔らかく、ゆっくりとしたスピードで話す人が多い為、モテ度が高く、好きな人がとても多いのではないかと思います。

 

関連記事
博多弁女子が可愛い理由!キュンとくるセリフやフレーズ!

  博多弁女子が可愛い理由とは?   女性が話す博多弁は、可愛いから好きと感じた事のある人も、きっと多いのではないかと思います。 博多弁を話す女性と会話をすると、セリフやフレーズに ...

続きを見る

 

関西弁は話す早さが嫌い?

 

だからこそ、大阪気質の関西弁を使っている場合でも、多少ゆっくりとした話し方を意識する事によって、あまり威圧的ではなく感じさせる事が出来るのではないでしょうか?

そのようにちょっとした事を意識するだけで、簡単に解決する事が出来ますので、関東の人達と話す機会がある場合、是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

関東の人は一見冷たいと言われておりますが、それは冷たいのではなく、ただ単にクールでシャイな人が多いだけなのです。

しかし、関西はお笑いなどで有名な地域の通り、ノリなどを非常に大切にします。

 

 

そのような文化の違いがあるからこそ、関西人と関東人は相性が合わないですし、それぞれウケが悪いのは当然なのです。

しかし、県民性の特有の気質があり、それぞれ誇りを持っている訳ですから、ある意味仕方のない事なのかもしれません。

だからこそ、関東人の人達からした場合、関西弁のような言葉遣いが苦手だと感じてしまい、逆に関西人も、関東人の事を、あまり好まない傾向にあるのは、あるあるな共通点ではないでしょうか?

関東の人が関西で仕事をする場合や、関西の人が関東に来て仕事をする場合は、なんとなく互いに苦手だなと感じてしまう事もあると思いますからね。

 

その土地ごとに文化の違いがある!

 

例え話をしますと、日本と外国には文化の違いがあるのではないかと思います。

そして、外国の人が日本に旅行に来て、蕎麦やラーメンを食べる際に、ズルズルと麺をすすって食べる人がいるとしましょう。

外国の人からした場合、これはとても不快に感じる人も多いのではないかと思いますが、日本に来ている訳ですから、その文化の人達に対し、文句を言う筋合いなんて全くありませんよね?

仮に日本人の人が海外に行って、日本と違う常識の事があったとしても、こちらからその場に出向いているのでしたら、その文化に合わせなければ、それはきっとマナー違反でしょう。

それが守れないのでしたら、その地域に行く資格なんてありませんからね。

そのように、同じ日本語でも地域差で言語は相当違うのです。

 

関西弁も関東弁も対応力が問われる!

 

だからこそ、関東の人が関西に行っている場合でしたら全く文句は言えませんが、関西の人が関東で仕事をする場合などは、少しそのような事を意識してみてはいかがでしょうか?

その場合、話すスピードを少し意識するだけでも全然違いますし、標準語に近づき、その人における印象は全く変わってくるのではないかと思います。

たった少しの事を変えるだけで、その捉え方は全く違うものになってきますし、怖い・苦手というイメージは軽減されるはずですからね。

悪気や悪意はある訳ではないかと思いますが、お互いに別の地域で生活する上において、相手に合わせるという事は、関西人も関東人もどちらも大切な事ですので、注意点として是非覚えておいて下さい。

 

関連記事
インドア派とアウトドア派!趣味が合わないカップルの割合と対策!

  インドア派とアウトドア派、どちらに当てはまりますでしょうか?   様々な人がいるかと思いますが、人によって、インドア派とアウトドア派に分かれる事でしょう。 家でゆっくりするのが ...

続きを見る

 

我を通し続けるのではなく、時には環境に上手く溶け込めるよう、臨機応変に対応する事も、社会に出ている人は特に大切なのではないでしょうか?

そのように、お互いに思いやりの心を持つ事によって、きっとケンカをする事なく、仲良くやっていく事が出来るはずですから。

そしてたまに、関東人なのにもかかわらず、エセ関西弁を使う人が存在しますが、こちらも関西人からした場合、あまり良い気はしませんので、なるべくでしたら使わない方が良いのではないかと思います。

最後に一つ、何よりも大切な事は、相手の文化をきちんと尊重し共存し合う事でありますので、同じ日本人同士、いつまでも仲良く接していきたいものであります。

 

関連記事
人を好きになるのが怖い!恋愛恐怖症のトラウマを克服する対処法!

  あなたは今までに、人を好きになるのが怖いと思った経験はありますでしょうか?   好きな人に裏切られた場合などは、もしかしたらそのような経験をした事のある方も多いのではないでしょ ...

続きを見る

 

関西人、関東人問わず、誰とでも上手く人間関係を構築できる事を祈ってます。

 



-得する雑学

Copyright© 恋愛言葉.com , 2020 All Rights Reserved.