敬語が使えない人の特徴!仕事も恋愛も上手くいかない理由!

心理学

 

メル友、趣味友、飲み友、恋人、結婚相手が見つかるマッチングアプリ「ペアーズ」はこちら。
※お間違いのないよう、上記バナーからどうぞ。

敬語が使えない人の特徴を、あなたはご存知でしょうか?

 

そして、あなた自身はきちんと敬語を使う事が出来ると思いますでしょうか?

きっと、中々上手く使う事が出来ないという人も、案外多く存在しているのではないかと思います。

 

敬語が使えない人の特徴!仕事も恋愛も上手くいかない理由!

 

 

しかし、敬語が使えない人は、仕事も恋愛も上手くいかない理由や心理を事をご存知でしょうか?

 

 

その理由とは、敬語が使えない人は自分勝手な人が多く、何事も上から目線な人が多い傾向にあるからなのです。

 

 

そうすると相手からしたらイライラしてしまい、初めの印象がとても悪くなってしまう事でしょう。

「終わり良ければ全て良し」ということざわがありますが、その逆であり、仕事や恋愛パートナーとの初対面の場合は、初めが良くなければ、その後において上手くいく事は非常に少ないのです。

 

初対面なのにもかかわらず、いきなりタメ口で話してくる人はたまにいるのではないでしょうか?

仮に自分よりも年上の人であったとしても、初対面でタメ口を使ってこられると、なんだか一線を置いてしまいまうのではないでしょうか?

 

 

百歩譲って年上の人の場合でしたらまだ話は分かりますが、それが年下の人だった場合は絶対にあり得ない話であります。

だからこそ、マナーや常識が出来ていない人は、恋愛対象にはしない方が良さそうですね。

 

そして恋愛だけではなく、そういう人はなるべく友達にもしない方が良いのではないかと思います。

そういう人は自己中心的な人がとても多い傾向にあり、あなた自身が振り回されてしまう可能性も大いにありますからね。

 

 

人は性格が顕著にでる生き物ですので、そういう人に限ってレストランでお店にクレームをつけたり、上から目線で物事を言ったりするものであります。

そういった人と一緒にいると、あなたも周りから冷ややかな目で見られてしまう訳ですからね。

 

また敬語が使えない人の特徴として、チャらかったり浮気が普通だと思っていたり、時間を多少守らなくても良いと思っていたりする人が、非常に多いようです。

全てがそういう人という訳ではありませんが、仕事が成功している人や、恋愛において相手に対して一途な人などは、敬語を話せたり、時間や約束を守ったり、常識的な当たり前の行動はきちんとできているものであります。

 

 

当たり前を当たり前にできない人は、何事も成功も出来るはずありませんよね。

木が生えていなければ実が成らないのと同じように、当たり前がきちんと出来ていなければ、応用なんて出来ませんからね。

 

だからこそ、敬語が使えない人は出世できる可能性も低い為、やはり色々な面から見ても、恋愛対象にするのはやめた方が良いという事が言えるのではないでしょうか?

また普段は普通にできている人だとしても、ケンカをした途端に言葉遣いが悪くなったりする人にも要注意であります。

 

 

普段は平然を装っているのかもしれませんが、案外そういう人の方が危なかったりもします。

ケンカをした時に人の本性というものは顕著に表れますので、そういう時にこそ冷静にケンカを収めようとしてくれる大人な人でなければ、きっと相手から攻撃され続けてしまう事でしょう。

 

一見言葉遣いなんて直接関係ないかと思われがちですが、そんなことは絶対にありません。

言葉と行動には密接なかかわりがあるのです。

 

 

敬語が使えないだけでこんなに悪い事に繋がってしまうなんて、とても怖い事ですよね。

学生時代に部活をやっていた人がモテるのも、ただ単にスポーツが出来るだけでなく、挨拶などの礼儀をきちんとできる人が多いからというのもあるかもしれませんね。

 

 

下記内容も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

野球部が就活に強い理由は上下関係が厳しく礼儀正しいから?

 

 

野球やサッカー、バスケットボールなど何でもそうですが、キャッチボールやパスがしっかりとできていないのにもかかわらず、良いプレーなんて絶対に出来ないですよね?

スポーツ経験者ならきっと分かるかと思いますが、基本がしっかりと出来ているからこそ、次のステップへと進むことが出来るのです。

 

学校でもなんでもそうですが、応用の前にまずは基礎を教わるはずですし、基礎があるからこそ、それを利用して応用に繋げることが出来るのですから。

話し方ひとつでこんなにも相手の色々なことが分かってしまうものですので、常日頃からあなた自身も言葉遣いには気を付けて生活していきたいものですね。

 

 

敬語がきちんと使えない人の特徴として挙げられるのは、ゆとり世代の人や、今の若者たちに多いと言われておりますが、それは時代の変化と共に、あまり大人に怒られる事がなくなってきているからではないでしょうか?

だからこそ、それが当たり前だと思ってしまい、社会人になっても常識がない後輩が増えてきてしまっている原因の1つなのです。

 

しかし、当たり前を当たり前にすることが何よりも大切ですので、何事もまずは基本を忠実に行えるよう意識していきましょう。

新入生の頃からきちっとした言葉遣いが出来ていれば、きっと何を行っても上手くいくはずですから。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

仕事ができる人の8つの特徴!優秀な人が実践している習慣!

 

 

相手を見極める手段として、ちょっとした言葉遣いを常に意識して、相手に対して接していきましょう。

 

メル友、趣味友、飲み友、恋人、結婚相手が見つかるマッチングアプリ「ペアーズ」はこちら。
※お間違いのないよう、上記バナーからどうぞ。
心理学
恋愛言葉.com
タイトルとURLをコピーしました