彼氏や旦那の私服がダサい!ファッションをイメチェンさせる方法!

あなたは女性の場合、彼氏や旦那さんの私服がダサいと思った事はありますでしょうか?

きっと、オシャレに無頓着な男性も、数多く存在しているのではないかと思います。

しかし、あなたの行動次第では、そのファッションをイメチェンさせる事だって出来るのです。

fashion-change

そこで今回、彼氏や旦那さんの、ファッションをイメチェンさせる方法をお伝えしたいと思います。

その前に、まずは服がダサい人の代表的な特徴を、5つ見ていきたいと思います

① アクセサリーが多い

ネックレスやピアス、時計やメガネ、帽子など、たくさんのアイテムを身に付けるのがオシャレだと感じる人もいるようですが、それは逆効果になる可能性もありますので、要注意です。

アイテムを多く身に付ければ良いというものではありませんし、じゃらじゃらと小物が多いのは、ナルシストだと思われる原因にもなりかねません。

そして、ブランド品ばかり身に付けてる人も同じような事が言えますので、足し算ではなく、引き算のオシャレを楽しむようにしていきたいものであります。

大人っぽい男性を演出する為にも、そこを勘違いする事なく、シンプルイズベストという言葉を忘れないようにしていきましょう。

② とにかく派手

人によっては、目立ちたいという理由から、とにかく派手な服装をしている人もいるのではないかと思います。

穴の大きく開いたダメージジーンズや、ドクロマークやヒョウ柄の入ったアイテムなど、自分ではオシャレだと思っていたとしても、人から見た場合、それは単なるイタイ人になる可能性だってあり得るのです。

また、カッコつけて屋内でもサングラスをかけたりと、目立ちたいという気持ちはあるかもしれませんが、派手過ぎないよう気を付けていきたいものであります。

個性の出し過ぎは、かえってマイナスですので、程良いオシャレを理解しましょう。

③ 服がシワだらけ

服がシワだらけだったり、よれよれの服装を着ていた場合、いくらオシャレな服を着ていたとしても、周りから見たらダサく感じてしまう事でしょう。

そのような服装は、清潔感がなく見えてしまい、印象はかなり悪くなってしまうのではないでしょうか?

仕事のできる男性は、スーツをしっかりと着こなしている事と同様、シワだらけな服を着ている人は、できない男性だと思われる事にも繋がってしまうのです。

また、靴も性格が表れやすいと言われておりますので、汚い靴を履いている人の場合、手入れを怠らず、キレイな靴を履くように心がけていきましょう。

④ 服のサイズが大きい

服のサイズが大きいと、だらしなく見えてしまいますので、必ず自分のサイズにあったものを着るようにしましょう。

だからこそ、服を購入する際は必ず試着を行い、自分の体型にフィットする物を選ぶよう、意識してみてはいかがでしょうか?

タイトすぎる服も変ですが、それよりも、ダボダボな服装の方が、もっと変に感じてしまいますからね。

何事も普通が一番良いという事を、是非覚えておいて下さい。

⑤ ワンパターンな組み合わせ

毎回同じ服ばかりを着ていってしまうと、女性からした場合、きっと物足りないと感じ、その服装に飽きてしまうのではないでしょうか?

いくらオシャレな服であったとしても、色々なバリエーションの服を着て欲しいと、本音としては思っているのではないかと思います。

男性と女性の考え方は違う為、着れれば何でも良いと思うのが男性の意見としてあるのかもしれませんが、多少はバリエーションに気を遣っても良いかもしれませんね。

そうする事によって、少しでもオシャレ上級者になる事が出来るかもしれませんから。

今挙げました内容が、主なダサい服装の特徴となります。

また番外編として、短すぎる短パンを履いていたり、ブーツを履いていたり、リュックを背負っていたりと、好みの違いはあるかもしれませんが、女性側の意見としてやめて欲しいという声も少なからず聞かれます。

そして、季節感のない服装をしている人も、やめて欲しいと思うようですので、男性と女性の感じる体感温度は違う部分もありますが、季節外れではない服装を意識していきましょう。

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

オシャレに我慢はつきもの?季節感のない格好や服装は無理し過ぎ?

次にそれを踏まえた上で、ダサい服装を直させる方法をお伝えしたいと思います

その内容は、主に3つ挙げれますので、今回1つ1つ見ていきたいと思います。

① 服をプレゼントする

男性は女性と比べ、オシャレを楽しむ人が少ないというのが現状であり、そもそも洋服代にそこまでお金をかけないのです。

また、女性はウィンドーショッピングを楽しめますが、男性は女性とは違い、買い物が嫌いな人が多く、面倒くさいという理由から、買う物が決まっていないとお店に出向く事も少ないのです。

着れれば何でも良いという理由から、新たに服を買うお金がもったいないと思っている可能性もありますので、そのような対処法を取るのも1つの手でしょう。

だからこそ、「似合うと思って買って来たんだ」と、洋服を買ってきてあげる事によって、少しずつ理想の男性に変身させる事が出来るのではないでしょうか?

② 相手をその気にさせる

自覚させる事も大切ではありますが、指摘されるとイラッとしてしまいますし、服にこだわりがある可能性もありますので、相手の気持ちや立場を配慮をしなければ、ケンカの原因にもなりかねません。

それに、直して欲しいという直接的な言い方では可哀想ですし、ブライドも傷付けてしまう恐れがありますので、批判せず優しさを持った言い方をする必要があるのです。

だからこそ、ストレートに本音を伝える事も大切ですが、「もっとこうした方がカッコ良くなるのに」と、マイナスではなくプラスな言い方をする事によって、心理的にオシャレになろうという気持ちにさせる事が出来るのではないでしょうか?

注意や指摘をするだけでは相手を変えるのは難しい為、褒める技を使うというテクニックを、是非覚えておいて下さい。

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

相手の性格を変える方法!難しいけど自分の態度で変わる恋愛心理!

③ 一緒に買い物をする

先補もお伝えしました通り、服にお金をかける男性は女性よりも少ない事から、わざわざ服を買いに出向く人は少ないですし、一人だと中々行く気にもならないものであります。

だからこそ、高いお店ではなく、より安い良いお店を教えてあげ、デート中に一緒にそのお店に立ち寄り、似合う服装や格好を、提案してあげてみてはいかがでしょうか?

安くても良い物もあると認識して貰い、改善して貰えるようさりげなくアドバイスをする事は、かなり良い対策ではないかと思います。

そうする事によって、オシャレの楽しさに気付くかもしれないですし、上手に伝える事によって、解決出来るかもしれませんからね。

いかがでしたでしょうか?

彼氏や旦那さんとデートで街中を歩く際、相手がダサい服装をしていると、一緒にいて恥ずかしいと感じてしまうのではないかと思います。

たとえオシャレでセンスがなかったとしても、せめて普通くらいはあって欲しいと思うのではないでしょうか?

そのダサさに、我慢できないと感じている女性も案外多い為、イケメンに変える方法として、効果的なアプローチをしていきたいものであります。

だからこそ、ファッションセンスを良くさせるテクニックやコツとして、是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

性格は服装に表れる!見た目で診断できる男女共通の心理学!

男性の場合も、他人の意見に耳を傾け、好みはあるかもしれませんが、客観的に自分を見つめ直していくよう、心がけていきましょう。

変な服装をしていると気持ち悪いと思われ、恋人が冷める原因にもなってしまいますので、カップルの場合は特に、ドン引きされないよう気を付けていきましょう。

あまりにもダサいと、次第に嫌いだと思われてしまい、別れる原因にも繋がってしまいますので、注意や指摘をされた場合は、イメチェンをする良いきっかけにしてみてはいかがでしょうか?

好印象だと思って貰えるような理想の彼氏や旦那さんになる事によって、お付き合いや結婚をしている彼女や奥さんから、もっと好きだと思って貰う事が出来るはずですから。

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

オシャレ坊主ファッションは女性受けが良い!イケメンに思う理由!

彼氏や旦那さんの私服を、上手にイメチェンさせられる事を祈ってます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする