好きな人をいじめたくなる理由!女性に意地悪する男性の心理とは?


スポンサーリンク

あなたは男性の場合、好きな女性に対していじめたり意地悪をしてしまった経験はありますでしょうか?

きっと多くの男性は、そのような事を経験しているのではないかと思います。

しかし、なぜ好きなのにもかかわらず意地悪をしてしまいたくなるのかを、考えた事のある人は少ないのではないかと思います。

tease

果たしてその男性心理とは、一体どのようなものなのでしょうか?

その理由は主に5つ挙げられますので、今回1つ1つ見ていきたいと思います。

まず1つ目に挙げられる理由は、「構ってほしい」という事です。

やはり好きな人とは、誰もが直接会話をしたいと思う事でしょう。

しかし、中学生、高校生など、若くて恋愛経験の浅い人程、好きな女性に対してどうアプローチをしたら良いのかが分からなくなってしまい、その結果、つい意地悪をしてしまうのですね。

恋愛初心者であればある程、余程共通の趣味などがなければ、好きな女性とはスムーズな会話をしたり、上手く接したりするのは難しいのではないでしょうか?

友達でしたら全然問題はありませんが、恋愛対象として女性と話をするという事は、初めは誰もが緊張してしまいますからね。

次に2つ目に挙げられる理由は、「照れ隠しをしている」という事です。

その人に対してはもちろんですが、周りの人達に対しても、「〇〇さんの事が好き」という事を知られたくない為、あえて冷たい態度を取り、興味がないという事を周りに知らしめようとしているのです。

しかしそれは逆効果であり、その人の事が好きだという事は見え見えな訳なのですが、つい照れ隠しとしてそのような行動を取ってしまいがちであります。

気持ちはよく分かりますが、男性の場合、女性よりも素直に気持ちを表現する事が難しい為、その恥ずかしいと思う気持ちを隠してしまっているのですね。

これは「反動形成」という、男性特有の心理であり、好きだけど直接好きと伝えられないという、もやもやとした気持ちを打ち消す為の行動として、つい取ってしまう行動であるのです。

そして3つ目に挙げられる理由は、「深い関係を周りにアピールしている」という事です。

余程仲の良い友達でなければ、中々本音をぶつけ合ったり、社交辞令ではない素直な行動を取るのは難しいのではないかと思います。

だからこそ、あえて意地悪をするという言動を取り、より仲が良く、他の人とは違う関係だという事を周りに対してアピールしているのです。

しかしこの場合、本当にいじめている訳ではなく、あくまでもからかう程度の言動である事がほとんどですので、女性は可愛いなと思うような大人な心を持ちましょう。

精神的には女性が2歳上と言われている理由も、なんとなくうなずけるかもしれませんね。

スポンサーリンク

そして4つ目に挙げられる理由は、「距離感を縮めようとしている」という事です。

誰もがそうであると思いますが、嫌いな人に対しては無反応でありますので、嫌いなのではなく好きだからこそ、ついちょっかいを出したくなってしまうのです。

そして、自分に対して興味を抱いて欲しいという些細な理由から、バカにする言動を取ってしまいがちであります。

ただしそれは、距離感を縮めようとしている不器用な人なりの行動でありますので、多少多めに見てあげる事も必要かもしれませんね。

話せる事自体が嬉しいと感じ、少しでも自分の存在を認識して欲しいという、可愛げな行動であるのです。

最後に5つ目に挙げられる理由は、「リアクションが好き」という事です。

ただ単に意地悪をするだけではなく、上から目線で物事を発言をしたり、冷たい態度を取ってしまうのは、その人の反応が好きという事もあり得るでしょう。

怒っている顔が可愛く感じ、本当に怒っている訳ではないという風に感じてしまう為、女性が喜んでいると勝手に勘違いをしている場合もあるのではないかと思います。

特に天然な人程からかってしまいたくなり、好きの気持ちに比例していじめたくなってしまうのは、人間(男性)の心理的に、理にかなっている事なのです。

しかし、あまりにも度が過ぎてしまうと嫌われてしまいますので、しつこくし過ぎるのは絶対にNGであります。

いかがでしたでしょうか?

上記内容に挙げられます通り、大人な男性よりも、子どもっぽい男性に対して見受けられる傾向にあります。

そして、恋愛経験の少ない男性にも多く見受けられますので、女性はその心理を知っておいて損はないでしょう。

逆にそれを覚えておく事によって、「もしかして私に対して興味があるのかも?」とプラスな状況になる可能性も大いにありますので、是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

度が過ぎるのはただ単に嫌いなだけという可能性もありますが、からかったり悪ふざけくらいのレベルであれば、きっとあなたに対して興味がある可能性も高いはずですから。

下記記事も似ておりますので、良ければこちらも是非参考にしてみて下さい。

男性からも女性からも効果的!断られない自然なデートの誘い方!

男女共に、好きな異性と上手くいく事を祈ってます。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする