恋愛・雑学・心理学は学校では教わらない為、このサイトでは男女共にモテる秘訣をお伝えします。

モテる秘訣は知識の量!人と差を付ける「恋愛・雑学・心理学」

雑学

街コンは男女共にサクラが存在する実態!特徴と見分け方の注意点!

更新日:

 

街コンに参加した事がある場合、「サクラが存在するのでは?」と思った経験はありますでしょうか?

 

きっと、そのような場面に遭遇した事のある人も、案外多く存在しているのではないかと思います。

しかし、サクラはとてもグレーではありますが、厳密に言ってしまえば違法ではない為、きちんと相手を見分ける必要があるのです。

 

サクラの女性

 

 

ちなみにサクラとは一体何なのかと言いますと、やらせという事になり、偽りの客という意味を持ち合わせております。

ダミーの人という事になりますので、出会い目的ではなく、ただ単に人数合わせで来ているお客さんという事になります。

そこで今回、街コンにサクラが存在する理由と、その見分け方や、注意点の特徴をお伝えしたいと思います。

 

 

まず初めに、街コンにサクラが存在する、3つの理由から考えてみたいと思います

 

 

① 比率がおかしいと信用がなくなるから

 

 

相席屋などと同様、街コンは基本的に男性の方が値段が高く設定されている為、女性のサクラの割合の方が多いと言われております。

もし男性の比率が圧倒的に高かった場合、費用対効果を得られていない事になりますので、運営側からした場合、何としてでも比率を1対1にしなければなりません。

 

男性を満足させる事が出来なければ、主催者側からしても利益を生み出す事は出来ませんので、その為には女性の参加者を多く集め、満足して帰ってもらう必要があるのです。

そうしなければ、2度と来て貰えなくなってしまいますので、信用を失わない為にも、場合によってはサクラを雇っている所もあるのではないでしょうか?

 

 

② 比率がおかしいと街コンが中止になるから

 

 

人が集まらなかったり、男女比に明らかな偏りがあった場合、その街コンを中止にせざるを得なくなってしまい、お金を返金しなければなりません。

台風でコンサートが中止になってしまうのと同様、通常であれば開催出来ていたのにもかかわらず、そのような事が理由で中止になってしまっては、会社の今後の運営にもかかわってしまう事でしょう。

 

集客しなければ商売は成り立ちませんので、だからこそサクラの人にバイト代を払ってでも、その会を開催させる事の方が、遥かにメリットが大きいのです。

何としてでもその会を開催させなければ、会社は赤字となってしまいますので、そういった事も理由の1つとして挙げられるでしょう。

 

 

③ その場を楽しんでもらえればOKという考えだから

 

 

運営側からの目線で見た場合、もちろんカップルになって貰う事は大切ではありますが、それだけでは運営は成り立ちません。

カップルになってしまい、二度と街コンに来なくなってしまっては、利益も下がってしまいますので、何度も来てもらう必要があるのです。

 

薄毛の人が治療に行き、治ったからといって二度と治療に来てもらえなくなるのと同様、カップルにはなって欲しいが、また街コンにも来て欲しいという、複雑な気持ちがあるのではないかと思います。

だからこそ、キャバクラなどと同様、その場をいかに楽しんでもらえるかという事を第一に考え、無駄な時間を取られる事無く、少しでも場を盛り上げる為に、色々な異性と話して貰おうとしている可能性もあるでしょう。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

街コンは良い出会いがある?口コミや実態とメリット・デメリット!

 

 

実際にはサクラがいないケースがほとんどではありますが、そういった裏事情があるという事を忘れずにしていきたいものであります。

また大抵の場合、大手街コン業者に人が奪われてしまう為、新規参画で始めたばかりの会社や、小さい規模の街コンにサクラは多いとも言われております。

 

しかし、昔は悪質な業者も多かったという話もよく聞きますが、今となっては本当に満足できる街コンしか生き残れないと思いますし、今は優良な所が圧倒的に多いはずです。

だからこそ、実績や信頼のある大手の会社が運営している街コンの場合は、ほとんどサクラはいないと言っても過言ではないでしょう。

 

 

ただし、当日になってキャンセルする人も必ず出てきますし、少し多めに集客するという意味でも、ある程度は仕方ない部分もあるのではないではないかと思います。

しかし、街コンを申し込む画面に、【女性先行】など、何とでも書く事はできますので、実際に先行している場合もありますが、嘘をついていても分からないという実情もあります。

 

これはサクラとはまた話が違ってきますが、女性が多いのかと思って行ったら、実際には男性の方かったという体験談の方も多々存在しますので、騙されないように注意が必要でしょう。

相手もビジネスという事を忘れずに、なるべくきっちりと見極めていきたいものであります。

 

 

それを踏まえた上で、次にサクラの見分け方を5つお伝えしたいと思います

 

 

① スタッフと仲が良い人

 

 

スタッフと仲の良い女性は、何度も来ているという証拠ですし、もしかしたらそのスタッフの女性友達という可能性も高いのではないでしょうか?

それに、スタッフと仲が良いという事は、きっと街コンにも慣れているはずですし、少し怪しい気がするのではないかと思います。

 

普通、純粋な出会いを目的として来ている場合、スタッフさんと仲良く話している余裕なんてないと思いますし、普通は同じ参加者の人と話すものですからね。

だからこそ、そういった心理が隠されているという事を忘れないように心がけていきましょう。

 

② 何度も見かける人

 

 

何度も見かけるという事は、その主催側の方と繋がっている可能性もありますので、注意が必要です。

その可能性は少ないかもしれませんが、仲が良すぎる場合はもしかしたら当てはまる可能性もあるでしょう。

 

もちろん、その会社が主催するパーティーが気に入って何度も参加している可能性もありますが、その人の本気度を見れば何となく分かるのではないかと思います。

もしもサクラだった場合、きっと相手の話を受け流している事も多いはずですし、そのような仕草を見る事によって、きっと上手く判断できるのではないでしょうか?

 

 

 

③ 食べて(飲んで)ばかりの人

 

 

人数合わせで来ている人の場合、もちろん他の異性に対しては興味ありませんので、きっと食べたり飲んだりしている時間が多い事でしょう。

何度もサクラとして参加している場合は、きっと相手もヒマだと感じてしまいやすいと思いますので、そのような行動を取る傾向にあるはずですからね。

 

また、サクラではありませんが、女性は金額が安いからこそ、ただ食べに来たり飲みに来たりしている人も案外多い為、出会いに積極的かを見るようにしていきましょう。

恋愛モードな人でなければ、きっと無駄な時間を過ごしてしまい、後々後悔してしまうのではないかと思います。

 

 

④ やる気のない人

 

 

街コンに来ているのにもかかわらず、やる気がないというのは、とても分かりやすい特徴ではないかと思います。

テンションが明らかに低かったり、携帯やスマホばかりをいじってる人は、サクラの可能性もあると言えるのではないでしょうか?

 

それに、LINEなどの連絡先を交換しない人も、同じ事が言えるのではないかと思います。

あなたに対して興味がないだけかもしれませんが、連絡先を交換するのはマナーでありますし、携帯が壊れているなど、ありきたりな嘘をつく人は可能性は非常に高いと言えるでしょう。

 

⑤美人(イケメン)すぎる人

 

 

やはり美人な人がいなければ、テンションは上がらないと思いますし、広告代わりとなる為に、あえてそのような人がサクラとして来ているケースもあるでしょう。

この場合、女性だけではなく男性のサクラもいるのではないかと噂されている程であります。

 

言い方は悪いですが、ブサイクな人しか集まらない街コンには、心理的にもう行きたくないと感じてしまいますし、やはり同じお金を払っているのでしたら、容姿の良い人と出会いたいと思うのが本音でしょう。

だからこそ、若い女性やスペックの高い男性など、少しでも魅力的な人が集まる会だと思って貰えるよう、サクラとして来ている可能性も否定はできないでしょう。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

街コンで連絡先を交換!その後返信が来ない理由は心理的に脈なし?

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

今回、街コンにサクラが存在する理由と、その見分け方をお伝えしましたが、全体的にその割合は少なくなってきていると言われておりますので、そこまで気にする必要はないでしょう。

どうしても気になる場合は、口コミをネットで調べてみれば簡単に分かりますので、色々調べてみても面白いのではないかと思います。

 

上記のように、今ではSNSや口コミサイトでも簡単に悪い評価を知る事が出来ますので、あえてサクラを利用するなんていう事は、ほぼないに等しいでしょう。

そのような悪い噂が立ってしまっては、元も子もありませんからね。

 

 

そして最も大切な事をお伝えしますと、サクラという言葉の定義が曖昧な為、黒ではなくグレーな人を見る事が重要と言えるでしょう

 

 

たとえば、13:00~15:00と、16:00~18:00に、時間差で同じ街コンが開催されているとしましょう。

その場合、前者の街コンが終了した後に、「この後も16:00から同じ場所で街コンがありますので、安くしますので良ければ参加して下さい」とチケットを配られるケースです。

 

そのような勧誘は、サクラではありませんが、サクラに近いようなやり方である為、このような人達こそ注意が必要であります。

出会いの数が異常に増えてしまい、色々な異性の方に目移りしてしまいやすい状況ですが、その中からお付き合い出来るのはたった1人しかいませんからね。

 

 

婚活サイトに登録している場合、誘いのメールや電話がかかってくる場合もありますので、そういう参加者程気を付けなければなりません

 

 

また女性の場合、1人で参加する人よりも、2人1組で参加する人が多い傾向にあります。

その場合、付き添いで来ている人は、既婚者や彼氏持ちなど、やる気がない事も多い為、そういった人もサクラに感じてしまいやすい要因の1つかもしれませんね。

 

特にそれを確かめる手段がない為、ヒマつぶしなど、色々な人が来る可能性もありますので、ついサクラが多いと思ってしまうのは仕方のない事でしょう。

それに女性は無料なところあるくらいですし、婚活ではない人が来るケースも多々ありますからね。

 

 

だからこそ男性の場合、女性の値段が高ければ高い程本気度が上がり、女性の参加費が女性の質、という事を覚えておいて下さい

 

 

値段が高いか安いかを見る事が、サクラがいるかいないかを見破る方法と言っても過言ではありませんので、上手な見分け方をしていきたいものであります。

今挙げましたように、サクラバイトを募集し、お金を払ってきてもらうサクラは絶対にNGでありますが、今はそういった業者は少なくなってきておりますので、そこまで不安がる必要はないでしょう。

 

それよりも、出会っても付き合える可能性が低くなってしまうような、それに似たようなグレーな参加者程、気を付けなければならないという事を、是非覚えておいて下さい。

女性の場合も、やり目で来ているようなチャラい男性も存在しますので、そのような人達に引っかからないよう気を付けていきたいものであります。

 

 

男女共に同じ事が言えますが、真剣な出会いを求めている人程、そのような人に騙されないように、上手な見極め方ができるよう心がけていきましょう。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

婚活アプリで付き合う方法!結婚後も失敗しない為には退会する事!

 

 

サクラに引っかかる事なく、より良い人と出会える事を祈ってます。

 

-雑学

Copyright© モテる秘訣は知識の量!人と差を付ける「恋愛・雑学・心理学」 , 2018 All Rights Reserved.