食器洗いが面倒くさい時の時短方法!手荒れも防げるコツとは?

得する雑学

 

無料であなたの人生が変わります。
今なら初回マッチングの限定キャンペーン開催中です。
※お間違いのないよう、上記バナーからどうぞ。

食器洗いが面倒くさい時の時短方法をご存知でしょうか?

 

主婦の方や一人暮らしをしている人は、外食ばかりでは家計が圧迫する為、家で毎日ご飯を作る機会も多いのではないかと思います。

すると、自炊後は皿洗いなどの後片付けをしなければなりませんし、嫌でも食器は毎回洗わなければならないでしょう。

しかし、食器を洗うのは面倒だと感じ、本音としてはやりたくないという人が、大半を占めているのではないでしょうか?

 

食器洗いが面倒くさい時の時短方法!手荒れも防げるコツとは?

 

食器洗いが面倒くさい時の10個のコツ

 

① 食器洗いの際は、ゴム手袋を着用する

 

食器洗いが面倒くさいと感じる理由の1つは、食器についている油汚れを手で触るのが不快だと感じる為なのです。

油汚れを直接手で触るのは気持ち悪い為、だからこそ手袋を着用してお皿洗いをするようにしましょう。

そうすれば油汚れを直接手で触る事はありませんので、食器洗いのハードルはグッと下がる事でしょう。

その際は、衛生面を考えると使い捨てのゴム手袋がベストですので、なるべく手を汚さない事を意識していきましょう。

 

② 食器洗いの前に、ペーパーで汚れを拭き取る

 

お皿やフライパンについた油汚れを、事前にティッシュで拭き取ってから食器洗いをする事によって、精神的に嫌な気持ちにならずに済む事でしょう。

飲み物を飲んだだけのコップを洗うのはそこまで抵抗がないように、あとはスポンジで軽くこすれば良いだけですので、時短にも繋がるのではないでしょうか?

その拭き取ったペーパーは、ゴミ箱に捨ててしまえばわざわざ洗い流す必要もありませんので、一見ペーパーの無駄に思わるかもしれませんが、全くそんな事はありません。

油汚れをそのまま洗い流す行為は、スポンジも汚くなりますし、シンクの排水溝に汚れやゴミのカスも溜まってしまいますので、嫌な臭いの発生を防ぐ効果も期待できるのではないかと思います。

 

③ 食器洗いの際は、食洗機を使う

 

食器洗いがめんどうだと感じる人の為に、食器洗い機がある訳ですので、こういう時こそ食器洗い機を使うようにしましょう。

キッチンが狭い家の場合は難しいかもしれませんが、負担軽減になりますし、水道代の節約にも繋がりますので、手がカサカサになり痛くて辛いという人程、有効活用させたいものであります。

頑固な汚れも簡単に落ちますので、食器洗いが楽になり、気持ち的に楽になるのでしたら、これはとても有効な方法なのではないでしょうか?

ちょっとした洗い物で食洗器を使うのは逆に面倒ですし、食器洗い機を使うにしても、ある程度は手で油汚れを落とさなければなりませんが、それでも使う価値は大いにあるのではないかと思います。

 

④ 食器洗いの際は、お湯で洗う

 

食器洗いの際は、水ではなくお湯で洗う事によって、頑固な汚れが落ちやすくなりますので、少しも楽に感じるのではないでしょうか?

お湯の方が油汚れを剥がし落とす効果が高い為、きっと簡単にキレイになる事でしょう。

それに、水を使ってお皿洗いをすると、なんだか気持ち悪いと感じてしまいますし、水を使うよりもお湯を使う方が心理的に不快だと感じにくいものなのです。

冬の食器洗いでも手がかじかむ思いをしなくて済みますので、色々とメリットも多い対策と言えるのではないかと思います。

 

⑤ 食器洗いは、調理をしながらマメに行う

 

食器洗いの際は、まとめ洗いをする人も多いかもしれませんが、洗い物の量が増えれば増える程、面倒くさいと思ってしまいますので、1回の量をなるべく減らす為にも、こまめに洗う事が秘訣なのです。

調理をしながら食器洗いを並行して行えば、シンクが狭くなる事もありませんし、料理を食べる前も、洗い物を終わらせてから食べるようにするのが、面倒くさいと思わない為のコツと言えるでしょう。

また、疲れているから翌日に洗うという人もいるかもしれませんが、洗い物を溜めると雑菌も繁殖してしまいますので、出来る限りすぐに洗う生活習慣を身に付けるように心がけていきましょう。

1日放置した食器は、トイレよりも菌が生息しているなんていう話も聞きますし、どんどん負の循環が訪れてしまいますからね。

 

物が多い汚部屋の片付け方!キレイに保つ掃除のコツ!
物が多い汚部屋の片付け方をご存知でしょうか? 人によっては中々片付けが上手く出来ないといった人も、案外多く存在しているのではないかと思いま...

 

⑥ 食器洗いの際は、スポンジを使い分ける

 

食器洗いをする際は、大抵の方がスポンジは1つしか使用していないという人が多いのではないでしょうか?

スポンジのストックはあったとしても、汚くなってから新しくするという方が、大半を占めているのではないかと思います。

しかし、汚い油汚れを洗った後に、飲み物を飲んだコップやグラスを飲んだらどうなると思いますでしょうか?

お分かりの通り、油まみれになってしまい、逆効果となってしまいますので、二度手間にならない為にも、キレイ用と汚い用でスポンジを2個使い分けるのが、食器洗いの時短の秘訣なのです。

 

 

⑦ 食器洗いをしなくて済むように、食器にラップを敷く

 

このやり方は、そもそも面倒となる洗い物を作らないようにする方法ですので、とても効果的ではないかと思います。

②の「洗い物をする前にペーパーで拭き取る」という内容と少し似ており、ラップ代は多少かかってしまうかもしれませんが、それよりも洗い物をせずに済むという事は、何よりも価値があるでしょう。

特に、一人暮らしをしている人でしたら、人目を気にする必要もありませんので、お茶碗にラップをかけて、その上にご飯をよそうなど、なるべく無駄な容器を使用しないという事は、非常に大切なのです。

それ以外にも、食器をいくつも使用せず、ワンプレートのお皿1枚で食事を済ませるという内容も、食器洗いの手間がかからない、おススメな方法と言えるのではないでしょうか?

 

⑧ 食器洗いの際は、音楽を流す

 

食器洗いをしている時間は、とても暇ですので、それがどうしても面倒くさいと感じてしまう、1つの理由となってしまうのです。

だからこそ、自分の好きな音楽を流すなどし、なるべく退屈な時間を作らせないように、「〇〇しながら食器洗いをする」という、ながら食器洗いをするのがテクニックと言えるでしょう。

その為、それが音楽ではなかったとしても、テレビを見たりなど、好きな事でしたら何でも構わないのです。

また、気が進まない食器洗いだとしても、酔っ払っている時にどさくさに紛れて食器洗いを行うと、朝起きたら、記憶にはないが既に食器洗いが終わっていたなんていうエピソードもありますので、是非参考にしてみて下さい。

 

⑨ 洗い物をする前に、食器をお湯につけておく

 

これは当たり前の事ではありますが、食器洗いをする前に、その食器をお湯につけておく事によって、汚れが落ちやすいという特徴がありますので、当たり前は当たり前に行うようにしましょう。

しかし、水につけている人は多いかもしれませんが、案外お湯につけるという対策をしている人は少ない為、水よりもお湯の方が汚れを浮かせやすいといった事を覚えておいて下さい。

④の「食器洗いの際はお湯で洗う」という内容と似ておりますが、温度が高ければ高い程、食器から汚れは簡単に剥がれるものなのです。

すると、スポンジで軽くこするだけで、あっという間に汚れが落ちるはずですので、食器洗いは気が重いという人だとしても、後回しにせずに済む事でしょう。

 

お風呂のカビ予防の効果的な防止対策!菌の増殖は湿気が原因?
お風呂のカビ予防の対策を、あなたはご存知でしょうか? 実家暮らしの人でしたらあまり経験はないかもしれませんが、一人暮らしなどをしていた場合...

 

⑩ 食器洗いの際は、洗剤をきちんと泡立ててから使う

 

食器洗いが嫌いな人の理由としては、ゴシゴシ洗ったとしても、中々汚れが落ちないという理由が、かなり大きいのではないかと思います。

再三お伝えはしておりますが、だからこそ、きちんとスポンジの洗剤を泡立ててから使うようにしましょう。

その際は、洗剤を少し多めに使うのがポイントですので、きちんとスポンジを揉み、泡の量を多くしてから食器洗いを行うように心がけていきましょう。

すると、泡が汚れを絡め取ってくれますので、たとえ放置してしまった食器だとしても、苦手意識を持つことなく、簡単に汚れが落ちるはずですから。

 

いかがでしたでしょうか?

 

きっと、誰もが食器洗いは後回しにしてしまいがちであり、大変だと思うからこそ、とても面倒くさいと感じるのではないかと思います。

時間もかかりますし、家事の中でも食器洗いが一番嫌いというアンケート結果もあるくらいですので、毎日の事だからこそ、少しでも楽にさせたいものであります。

だからこそ、人がなぜ食器洗いを嫌いなのか思う理由を考える事によって、食器洗いをするハードルが少しでも下がるのではないでしょうか?

その理由を改善させてあげることが出来れば、そこまで人は食器洗いを億劫に感じなくなりますので、食器洗いがむしろ楽しくなるのではないかと思います。

 

電子レンジの汚れを落とす掃除方法!レモンは効果絶大?
電子レンジの汚れを落とす掃除方法とは? きっと誰もが、日常的によく使用しているのではないかと思いますが、電子レンジの中は結構汚れてしまいや...

 

手荒れを防げる内容も多い為、一石二鳥ではないかと思います

 

どうしても手のカサカサに繋がってしまいますが、食器洗いの時短に繋がる=手荒れも防げると言えるでしょう。

そのように、少し工夫するだけでデメリットも少なく、食器洗いの時間が楽しくなるはずですので、豆知恵を身に付け、イライラやストレスを軽減させたいものであります。

そして、そもそも料理を作るのが面倒という理由ではなく、食器を洗うのが面倒という理由で、料理を作らない人が大勢いるという実態もあるのです。

しかし、外食をするよりも、自炊をする方が遥かに節約できますので、食器洗いが面倒で外食が増えている人は特に、是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

洗濯物のシワを伸ばす方法!原因を予防する効果的な干し方!
洗濯物のシワを伸ばす方法とは? 主婦の人や、一人暮らしをしている人などは、きっと毎日のように洗濯をしなければならない事でしょう。 し...

 

少しでも食器洗いが楽になる事を祈ってます。

 

無料であなたの人生が変わります。
今なら初回マッチングの限定キャンペーン開催中です。
※お間違いのないよう、上記バナーからどうぞ。
得する雑学
恋愛言葉.com
タイトルとURLをコピーしました