得する雑学

大学に行った方が良い理由!後悔なく行く意味やメリットを再確認!

更新日:

 

あなたは学生の方の場合、大学に行く意味やメリットを、説明する事は出来ますでしょうか?

 

きっと親からは、良い高校や、良い大学を学校を出るように勉強を頑張りなさいと言われている人も多いかと思われます。

しかしなぜ、大学に行った方が良いかを考えたことはありますでしょうか?

 

大学の校舎

 

 

果たして、大学に行った方が良い理由とは、一体何なのでしょうか?

 

 

その理由とは、一言で言いますと、社会人になってからの給料が高いからなのです。

 

 

なぜだか分かりませんが、大卒の人というのは、高卒の人や中卒の人と比べ、遥かに給料が高いのです。

たとえ高卒や中卒などで、他の人よりもいち早く就職したとしても、生涯年収で見た場合、圧倒的に大卒の方が給料は多いのです。

 

また大学院などに行き、更に働く年数が短くなったとしても、それを上回るだけの給料を一生のうちに稼ぎ出す事が出来るのです。

働く年数が短いのにもかかわらず、生涯年収がその人の方が多いという事は、年収でいうと倍近く、もしくはそれ以上の差があるという計算にもなります。

 

 

しかし、なぜ大卒のや大学院卒だと給料がそこまで高いのでしょうか?

 

 

その理由とは、人間というのは色々な性格の人がいますが、学歴というものは嘘をつく事が出来ないからなのです。

地頭の良いとだと、頭が良くない人と比べ、お金を稼ぎ出し、会社を大きくする割合が非常に高い為、それだけ給料も良いのです。

 

 

そして、管理職に付きやすい割合もとても高いと言われています。

 

 

大学入試で習う社会や現代文など、一見仕事とは関係ないと思われるかもしれませんが、それがそうでもなさそうなのです。

もちろん直接それが仕事に生かされる事はほとんどないかもしれませんか、物事をより覚えられるという力がありますので、それは非常に大きい事です。

 

将来ロボット技術が発達して、あなたが経営者になり、ロボットを雇おうとした場合、頭の良いロボットと頭の悪いロボットのどちらを雇いたいと思いますでしょうか?

与えられる仕事は一緒だとしても、何かトラブルなどがあった場合、その解決能力というものが、前者と後者では全然違うのです。

 

 

そここそが、仕事で求められている事であり、それを測る指標が学歴になるのです。

そこを決して忘れないようにしていきましょう。

 

だからこそ何となく大学に行くような人は、そこをよく考える必要があります。

仕事は自分で考えて行動するという事が何よりも大切なのです。

 

 

飲食業などのサービス業で働いている人たちは、そこまで学歴を気にしないところも多いですが、経営者は大抵大卒の人などが運営をしている場合がほとんどです。

そして、社会人になってからしか知り得ないこともたくさんありますし、あの時もっと勉強しておいた方が良かったなと思うからこそ、親はうるさく勉強をしなさいと怒るのです。

 

学生の方は今を楽しく遊んで過ごす人が多いのも事実ですので、それを親は知っているからこそ、あなた自身の幸せを考えて怒ってくれているのですね。

もちろん自分自身で体験しない事には分からない事も多いですが、時間を巻き戻す事は決して出来ません。

 

 

少なくとも、子どもの幸せを考えない親なんていないと思いますので、ある程度は言う事を聞いておいた方が、あなた自身の為でもあるのです。

将来になって、「あぁあの時もっと勉強をしていれば良かったな」なんて思っても、もう手遅れですからね。

 

だからこそ、そういった将来の事を考えるようにすれば、少しは勉強にも身に入るのではないでしょうか?

綺麗ごとを抜きとして、やはり給料が低いよりも給料が高い方が、より自由にお金も使える為、幸せに感じられる幅が広がりますからね。

 

 

だからこそ、今遊んでばかりいる人は、将来とても苦労するのです。

どちらにしろ苦労する時期があるのでしたら、若い時期にたくさん苦労をし、大人になってから楽をする方が遥かに良いのではないかと思います。

 

そこをしっかりと考えて、行動するように心がけていきましょう。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

幸せはお金で買えるのか?愛は買えないが人生を充実できる理由!

 

 

より良い大学に入り、将来幸せに過ごせることを祈ってます。

 



-得する雑学

Copyright© 恋愛言葉.com , 2019 All Rights Reserved.