脇汗を抑えワキガを治す方法とは?臭いの原因と対策を考えよう!


スポンサーリンク

あなたは普段、脇汗やワキガの臭いに悩まされていませんでしょうか?

冬などでしたら問題ないかもしれませんが、やはり暑い季節になってきますと、どうしても周りの目が気にしてしまう事でしょう。

だからこそ、脇の臭いの原因と対策をきちんと考える必要があるのです。

underarm-perspiration

果たして、その原因と対策とは、一体どのようなものなのでしょうか?

その前にまず1つ覚えてもらいたい事は、汗自体に臭いはないという事です。

そして、汗には2つ種類があるという事を覚えておいて下さい。

まず1つ目に挙げられる汗は、エクリン汗線という部分から出る汗です。

この汗は99パーセントが水分で出来ており、残りの1パーセントはカリウムや塩分を含んでおります。

そしてこのエクリン汗線は人間の体全身に存在し、人の汗は通常このエクリン汗線から出るものと言われております。

これは人間の体温調整の役割なども果たしており、人間が様々環境に適応できるのも、汗をかく事によって体温調整を行っているからなのです。

そして、エクリン汗線という穴は、少ない人でも200万個以上存在し、多い人では500万個以上もの数の小さな穴が存在していると言われております。

しかし、寒い国の人は汗をかく機会も少ない為、ロシアや北極圏に住んでいるような人は、穴の数が通常の人と比べて少ないのです。

逆に暑い国に住んでいる人は、汗をかく機会も多い為、アフリカなどに住んでいる人の場合、通常の人達よりも穴の数が多いのです。

だからこそ、日本で言いますと、北海道と沖縄に住んでいる人では、エクリン汗線の数が結構違うのではないかと思います。

それだけ人は、環境において対応してきているという事がよく分かりますね。

次に2つ目に挙げられる汗は、アポクリン汗線という部分から出る汗です。

こちらは体毛の濃いところだけに存在し、特に脇の下に多く存在している小さな穴であります。

そして、アポクリン汗線から出る汗は、エクリン汗線から出る汗とは異なり、嫌な臭いを発生してしまいます。

それはなぜなのかと言いますと、たんぱく質や糖質、脂肪、アンモニア、ブドウ糖などが汗に含まれておりますので、それを分解しようとする際に、菌が嫌な臭いとなって表れるのです。

また脇の下は、肌と肌が重なり合っている事も多い為、体温が他の部位と比べて高く、より雑菌が増えやすい環境にあります。

よくフェロモンが出ると言いますが、これはアポクリン汗線から出た臭いの元が体臭と混ざり合い、その人の臭いとなってフェロモンとして表れるのではないでしょうか?

また、どのような場合にアポクリン汗線から汗が出るのかと言いますと、緊張した際に出る脂汗や、多汗症の人はこの穴から汗が出やすいと言われております。

脂汗という言葉の名の通り、脂が汗と一緒に出てきてしまっているからこそ、それが臭いの原因に繋がってしまうのですね。

また、それが洋服についてしまう事によって、より雑菌が増殖してしまう事となり、外に嫌な臭いが蔓延してしまうのです。

その解決法としては、インナーを着るなどして、なるべく一番外の服に汗を付けない事が大切になります。

スポンサーリンク

脇は肌同士が密着している為、細菌にとっては格好の場所でありますので、そこを決して忘れてはいけません。

また、こまめに着替えも行うようにし、なるべく雑菌の着いた服を着続けないように心がけていきましょう。

そして、毛についた分の臭いも追加されてしまいますので、脇の毛を剃ると良いともされております。

それでも脇の汗が抑えられず、嫌な臭いがしてしまう場合は、塗るタイプの薬を事前に脇に塗ったり、スプレータイプの消臭剤をかけるなどし、臭いの元を分解してしまいましょう。

そして、動物性のたんぱく質ばかり摂っている人や、野菜をあまり摂っていない人も、余分な成分を外に出そうと、汗と一緒にこの穴から出てきやすくなります。

だからこそ、食生活を改める事も、根本から原因を治すにおいては、とても大切な事であるのです。

ワキガで悩んでいる人の割合は、アメリカ人が約7割、日本人は約1割と、こんなにも違いがあるのです。

それは、アメリカ人の方は太っている人が多く、動物性のたんぱく質を摂りすぎている事が原因であり、食生活が大切だという何よりもの証拠でしょう。

太っている人の汗は臭いと言われており、ワキガな人が多い傾向にあるのは、余分な脂肪が入った汗をたくさんかくからなのですね。

ワキガの臭いは酸っぱいツーンとした臭いがしますので、周りの人達にとっては不快にしか感じません。

そして、日本人は湯船に浸かる文化がある為、ワキガの人が少ないとされております。

だからこそ、たとえ日本人はワキガの人が少ないとはいえ、シャワーだけで済ませてしまっている人も多く存在しますので、なるべく湯船には浸かりたいものであります。

また最後に、それでも解決しない場合、ワキガの手術をしている人も案外多く存在しますので、1つの参考にしてみて下さい。

【ボトックス注射】 → 汗線の活動を一時的に抑える事ができ、約1年程持つ。

【ミラドライ】 → マイクロ波を当てダメージを与え、ボトックス注射よりも長い効果がある。

【クイック法】 → 多少傷跡は残るが、臭いの元を吸引する為、効果は半永久的に続く。

値段や効果をきちんと理解した上、あなたに合った方法を選ぶようにして下さい。

ワキガの手術は、ワキガ臭の原料となるアポクリン汗腺の汗が外に出ないように、アポクリン汗腺自体を取り除く事が目的でありますので、やはりその効果は抜群ですからね。

ワキガが治る事によって、周りの目を気にせず、毎日が楽しく感じるようにもなりますので、案外安くつくのではないでしょうか?

手術をするにしてもしないにしても、汗の原因をきちんと理解するという事はとても大切でありますので、是非覚えておいて下さい。

良ければ下記記事も似ていますので、是非参考にしてみて下さい。

汗臭い人の原因と対策とは?いち早く嫌な臭いを解消させよう!

ワキガが治り、楽しい毎日を送れる事を祈ってます。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする