英語を話せるようになる方法!独学で学ぶ最短ルートとは?

得する雑学

 

無料であなたの人生が変わります。
今なら初回マッチングの限定キャンペーン開催中です。
※お間違いのないよう、上記バナーからどうぞ。

英語を話せるようになる方法とは?

 

きっと誰もが、英語をスラスラと話せる人に憧れるのではないかと思います。

これからの時代はグローバル化も進んできますし、英語が話せる方が仕事の幅も広がりますからね。

 

 

英語を話せるようになる方法!独学で学ぶ最短ルートとは?

 

しかし、学生時代にあれだけ勉強をしたのにもかかわらず、英語をペラペラと話せる人なんて、ほとんどいないのではないでしょうか?

英検などの資格を取ったとしても、きちんと会話が出来なければ、勉強する意味はあまりありませんので、日本人はそこをよく考える必要があるのです。

海外の人達からは、なぜ義務教育になって、何十時間も何百時間も勉強をしているのにもかかわらず、「日本人は英語を話せるようにならないのか?」という声をよく聞きます。

そこまで時間をかけて英語が話せるようにならないのなら、英語を習う意味なんてないのではないか、というとても厳しい意見も挙がっているのです。

 

しかし、外国の方が言うように、全くその通りであるのです。

 

外国の人の場合、ある国の言葉を授業で習った場合、大抵の人がその言葉を話せるようになりますからね。

その国の人からした場合、カタコトに聞こえる事もあるかもしれませんが、それでもある程度は意思疎通が出来るレベルまで話せるようにはなります。

 

それでは、なぜ日本人は英語を中々話せるようにならないのでしょうか?

 

その理由とは、人は厳しい環境におかれなければ、どうしても怠けてしまいがちだからなのです。

 

授業でただ良い点数を取る為や、より良い大学に行く為にただ勉強をしているようでは、本当に英語をマスターする事なんて不可能なのです。

だからこそ、留学をしたりしなければ、英語をペラペラと話す事はきっと難しいでしょう。

しかし、それを解決してくれる方法が存在します。

 

その方法とは、果たして一体どのような方法なのでしょうか?

 

その方法とは、好きな外国の人を作るという事なのです。

 

 

それは恋愛対象としてでも、友達としてでもどちらでも構いません。

その人とコミュニケーションを取りたいと思えるかが、何よりも大切な事なのです。

その人と会話をしたいからという理由がある事によって、人は何倍もの覚える力を発揮するのです。

学校での授業は、いつか英語が役に立てば良いという、そのくらいのレベルなのではないでしょうか?

だからこそ、そんな事では絶対に英語を身に付ける事なんて出来ません。

人は目的がはっきりしていなければ、それに向かって本気で頑張る事は出来ないのです。

だからこそ、日本語を話せる外国の人は、日本に来てお金を稼ぎたいなどの明確な理由がある為、日本語を話せるようになるのです。

それは、自分自身の生活に顕著にかかわってきますので、何が何でも日本語を覚えようと必死なのです。

 

しかし日本はとても恵まれている環境にありますので、日本人はわざわざ外国語を話せるようにならなくても、日本にいれば、大抵は就職する事が出来ます。

 

だからこそ、勉強が辛いなとか、面倒くさいなと感じた場合、日本人は楽な方楽な方へと逃げてしまいがちなのです。

その結果、英語を話せるようにならないのですね。

だからこそ、本気で英語を話したいと思った場合、今ある環境から変化させる必要があるのです。

その為に、好きな外人を作ったり、外国人の人がいそうな場所に出向いたりなど、行動に移すようにしていきましょう。

 

そうすれば、みるみるうちに英語が話せるようになるはずですから。

 

例えば、将来プロ野球選手になりたいと思って野球の練習に取り組むのと、趣味程度でいいやと思い、野球の練習に取り組むのでは、どちらがより上手くなると思いますでしょうか?

その結果は明らかなはずです。

 

これは英語に限らず、何事においても同じことが言えます。

 

○○をしたいと思うのではなく、○○を達成して○○がしたいと思う方が、人は遥かに成長できるのです。

 

だからこそ、外国の人を好きになったり、友達になったりしないとしても、英語を話す為の理由を明確に作るようにしていきましょう。

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

通勤電車を有効活用!暇潰しではない有意義な時間の過ごし方!

 

より早く英語が話せるようになる事を祈ってます。

 

無料であなたの人生が変わります。
今なら初回マッチングの限定キャンペーン開催中です。
※お間違いのないよう、上記バナーからどうぞ。
得する雑学
恋愛言葉.com
タイトルとURLをコピーしました