恋愛・雑学・心理学は学校では教わらない為、このサイトでは男女共にモテる秘訣をお伝えします。

モテる秘訣は知識の量!人と差を付ける「恋愛・雑学・心理学」

恋愛

お金を使わない節約デート!金欠でも楽しめるオススメ格安プラン!

更新日:

 

あなたは、お金を使わない節約デートをご存知でしょうか?

 

社会人ならまだしも、学生だと中々自由に使えるお金もないですし、デート先のチョイスに迷ってしまう事でしょう。

それにたとえ社会人の人だとしても、給料日前はなるべくお金を使わないような、節約デートを楽しみたいものであります。

 

節約デート

 

そこで今回、金欠でも楽しめるオススメ格安プランを、10個お伝えしたいと思います

 

 

① ピクニック

 

 

自然豊かな場所でピクニックをする事によって、きっと節約デートが楽しめるのではないかと思います。

シート敷いて、風景を楽しみながらご飯を食べるだけで、とても楽しい空間を味わう事が出来ますので、是非行ってみたい場所と言えるでしょう。

 

バーベキューのように、屋内ではなく屋外でご飯を食べるだけで、とても美味しく感じるものですので、その際は、必ずお弁当を持参するようにし、出来るだけ出費を抑えたいものであります。

スーパーでお惣菜だけを購入し、おにぎりは家から持参するのも、出費を抑えるのには効果的ですので、なるべくお金がかからないような工夫を心がけるようにしましょう。

 

 

② サイクリング

 

 

サイクリングは、本音としては少し疲れると思うかもしれませんが、景色の変化も楽しめますし、節約をする為の効果的な対策と言えるのではないでしょうか?

電車での移動は、定期圏外だった場合はお金がかかってしまいますし、何度も乗り換えを行う場合、路線も違ってくると、往復での出費はかなりかさむでしょう。

 

また、ドライブなど、車で移動をする場合は、「ガソリン代」「高速代」「駐車場代」がかかりますので、移動は便利かもしれませんが、お金はかなり高く付いてしまう事でしょう。

しかし、自転車という交通手段を使う事によって、行動範囲が広がるのにもかかわらず、移動費は全くかかりませんし、且つ小回りも利く為、、格安なデートを楽しめるのではないかと思います。

 

 

③ 動物園

 

 

動物園は県や市が運営しているケースも多い為、値段も数百円程度で入園できる所が多いのではないでしょうか?

中には無料で入れる動物園もあったりと、金欠でも充実した1日を過ごす事が出来るでしょう。

 

その際は、お弁当を持参する事によって、より出費を抑える事が出来ますので、申し訳ないと思うくらい、値段を安く済ませる事が出来るのではないかと思います。

お土産を買わなければ、お金を使う機会はほとんどありませんので、金欠という事もバレない、おススメのデートスポットと言えるのではないでしょうか?

 

 

④ DVD鑑賞

 

 

家でDVD鑑賞をする事によって、値段の割には、とても充実した時間を過ごす事が出来るのではないかと思います。

DVDをレンタルすれば、多数の映画を見る事も出来ますし、きっと時間があっという間に過ぎてしまう事でしょう。

 

映画館よりも遥かに安いという魅力的な特徴がありますので、大型スクリーンで見たいというこだわりがなければ、レンタルDVDはかなりおススメと言えるでしょう。

旬の時期に見れないというデメリットもあるかもしれませんが、今までにヒットした、興味のありそうな作品を見てみても良いかもしれませんね。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

雨の日デートはどこ行く?何する?楽しめるオススメ定番スポット!

 

 

⑤ 公園

 

 

公園は、お金のかからない定番のお出かけスポットと言えますので、家の近くにある公園はもちろんですが、より大きな公園に行ってみるもおススメでしょう。

入園料が無料な所も多いですし、花畑など、季節毎の催し物をしている場所も多く、充実した時間を過ごせるのではないでしょうか?

 

その際は、キャッチボールやバドミントンなどをするのもおススメですので、事前に遊び道具を購入しておけば、ヒマを持て余す事なく、より有意義な時間を過ごす事が出来るでしょう。

100円均一で安く売っているケースも多い為、大人だとしても、きっと初心を思い出して、思いっきり楽しむ事が出来るのではないかと思います。

 

 

⑥ イルミネーション鑑賞

 

 

街中のイルミネーションは、タダで楽しめますので、金欠の人こそ、積極的に繰り出したいスポットではないかと思います。

カップル同士で行けば、非常に雰囲気も良いですし、夜景スポットはお金もかからない為、とてもおススメな場所と言えるのではないでしょうか?

 

冬の季節は特に、クリスマスに向けてイルミネーションが綺麗な場所も、数多く存在しておりますので、幸せな時間を共有できるシチュエーションと言えるでしょう。

毎年のように、進化した様々なイルミネーションを見る事が出来る為、お金がないとどうするか・何をするか悩むかもしれませんが、そういう時こそ夜の景色を堪能してみましょう。

 

 

⑦ 図書館

 

 

図書館は、読書が好きな人にはもってこいの場所であり、お金を気にせず、1日中ゆっくりと過ごす事が出来るでしょう。

図書館も、県や市が運営している事の多い公共機関ですので、無料で誰もが気軽に利用する事が出来るのではないかと思います。

 

同じ本を読むにしても、漫画喫茶の場合は、安いとはいえやはりお金がかかってしまいますので、より節約する為には、図書館の利用をおススメします。

塵も積もれば山となりますので、無料や割安で済ませられるものは、なるべく安く済ますのがポイントと言えるでしょう。

 

 

⑧ ハイキング

 

 

ハイキングを辞書で調べてみますと、「山野を歩きまわって自然を楽しむ徒歩旅行」とありますが、高原や山ではなくても、全然問題はありません。

街中の散歩でも、同じく無料で楽しむ事が出来ますし、お金がなくても1日中楽しめるのではないかと思います。

 

街中を歩く事によって、新たな発見する事も出来ますので、新たな出会いを体験する為にも、普段歩かないような道を歩いてみるのもおススメでしょう。

また、歩く事によって、スポーツと同様の運動効果も期待できますので、健康を手にしながら、且つ飽きる事なく、充実した日々を送る事が出来るのではないでしょうか?

 

 

 

⑨ 各種イベント

 

 

季節によって、様々な楽しいイベントがありますので、その都度イベントに参加するのもおススメではないかと思います。

春は「お花見」、夏は「海」「花火大会」、秋は「紅葉狩り」「読書」「スポーツ」、冬は「イルミネーション巡り」など、無料で楽しめる風物詩は、たくさんあるのではないかと思います。

 

またそれ以外にも、都内を中心とした街中では、大道芸やB級グルメのお店、フリーマーケットなど、様々な催し物が行われている場所も多い為、そのようなイベントに参加するのも楽しいかもしれませんね。

ネットでリサーチをすれば、その土地で行われているイベントは簡単に検索できますし、無料とまではいかなくても、格安でデートを楽しむ事が出来るでしょう。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

花火大会デートが出来たら脈あり?付き合う前なら告白も成功する?

 

 

⑩ 釣り

 

 

女性はあまり興味がない人も多いかもしれませんが、楽しいという口コミも多い為、釣りに行ってみるのも面白いかもしれませんね。

案外ハマってしまう人が続出するレジャースポットですので、値段もあまりかからない穴場と言えるのではないでしょうか?

 

それに、釣った魚は食べる事が出来ますので、食費も浮きますし、一石二鳥ではないかと思います。

そのテクニックを覚えておけば、貯金もかなり出来る可能性もありますので、1つの選択肢として覚えておいて損はないでしょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

上記スポットは、お財布がピンチな学生カップルは特に必見ですので、安上がりでも、その場が盛り上がる楽しいプランをチョイスしていきたいものであります。

安くても楽しめるデートスポットはたくさんありますので、お金がない時の過ごし方として、中学生、高校生、大学生の方は、特に参考にしてみて下さい。

 

しかし、満足感や充実感がなければ安くてもあまり意味はありませんので、たとえデート代を安く済ませたとしても、なるべく満喫できるプランを用意するように心がけていきましょう。

お金を全く使わない0円デートをしてみるのもオススメであり、ゲーム感覚で行う事によって、無料でも面白いと感じる事が出来ますので、出費を抑える為の秘訣として、たまには試してみても良いかもしれませんね。

 

家でイチャイチャしたり、ゴロゴロしたりするのも良いですが、そればかりでは飽きてしまいますので、たとえ金欠だったとしても、なるべく外に繰り出すようにしましょう。

男性も女性も、若ければ中々贅沢する事は出来ないかもしれませんが、アイデア次第では、お財布に優しい格安スポットもたくさんありますし、工夫次第では、デート代を大幅に削減できるのではないかと思います。

 

 

それに、カップル同士でお金を節約していると、より仲が深まると言われており、結婚を意識しやすいといったメリットもあるのです

 

 

金銭感覚がきちんとしている人とは、心理的に、自然と将来を考える事も出来ますので、彼氏・彼女としての絆が育まれるのではないかと思います。

すると、恋人関係から、旦那さん・奥さんの夫婦関係に進展する事も大いにあり得ますので、金欠だからという理由だけではなく、貯金をするという共通の目標を持って、節約デートを楽しみましょう。

 

たとえお金に余裕があるカップルだったとしても、結婚後は貯金もしなければいけないと思いますので、極力節約をしたデート先を選択したいものであります。

互いに共通の趣味があれば、毎回格安でデートを済ませられますし、未来が想像しやすいといった特典も付いてきますので、是非覚えておいて下さい。

 

 

1回のデート代は、最低でも1人5000円以上はかかると言われております

 

 

「食事代(食費)」「車や電車での移動代(交通費)」「買い物代(贅沢費)」が主な出費の内容となりますので、削れる部分は出来るだけ削るのがポイントでしょう。

贅沢しすぎは資金繰りが厳しくなってしまいますので、なるべく低コストでお金をやり繰りする為にも、ショッピングなどで贅沢をし過ぎるのはNGです。

 

お金の使い方には「消費」「投資」「浪費」という主に3つの使い方がありますので、なるべく投資にお金を使い、消費は最低限に抑え、浪費は出来るだけ避けたいものであります。

それこそが、究極の節約方法であり、お金を有効的に使う方法とされておりますので、たまには贅沢も必要ですが、メリハリを付けて行動してみてはいかがでしょうか?

 

お酒を飲むにしても、居酒屋で飲むのはもったいないですし、家で飲む方がかなり節約は出来るでしょう。

そのように、カフェやレストラン、居酒屋などは一気にお金が飛んでしまう恐れもありますので、外食は出来るだけ控え、自炊もなるべく多く取り入れていきたいものであります。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

居酒屋でオススメメニューを頼んだら損をする可能性が高い理由!

 

 

しかし、いくら出費を抑えたいとはいえ、ケチと倹約家は紙一重ですので、相手の誕生日などは、割り勘ではなく奢るようにし、ドン引きされないよう気を付けましょう。

付き合う前は特にそうですが、お金がないからといって、出費を抑えすぎてしまっては、ケチな人だと思われ幻滅されてしまう恐れもありますので、悲しい思いをしない為にも、さじ加減をきちんと見極めましょう。

 

脈ありから脈なしになってしまっては、元も子もありませんし、片思いから両思いにならなかったというエピソードをお持ちの方も存在しておりますので、恋愛対象になる為にも、そこは要注意です。

無駄なお金を使うのはもったいないと思うかもしれませんが、ドケチな人は、一緒にいてイライラしますし、ストレスが溜まってしまいますので、度が過ぎるのだけは避けるようにしていきたいものであります。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

ケチな男は嫌われる!細かいイライラ男の性格の特徴と見分け方!

 

 

しかし、相手の誕生日などでなければ、割引券やクーポン券を使うのも賢い選択ですので、予算がオーバーしそうな時は、裏技として試してみても良いのではないかと思います。

金欠で中々デートが出来ないといった、辛い悩みを抱えている人も中にはいるかもしれませんが、高いお店ではなく安いお店でも、コスパの良いお店はたくさんありますので、一度チェックしてみて下さい。

 

お金がなくて会えないといった体験談をお持ちの方も中にはおりますが、デートを諦めるのではなく、なるべくコスパの良い場所をチョイスすれば、きっと金欠で悩む事はなくなるでしょう。

お金がないといった理由で、デートが失敗してしまっては非常にもったいない為、デートが成功できるように、上記のような場所に行ってみるのがベターではないかと思います。

 

記念日など、大切な日は贅沢をしても良いかもしれませんが、そうでない日は、出来るだけ値段を安く済ませ、メリハリのついたお金の使い方をしていきたいものであります。

つまらないデートが原因でケンカをしてしまう恐れもありますので、その対処法として、なるべく充実できるような場所をチョイスしてはいかがでしょうか?

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

制服ディズニーは何歳までOK?カップルで春夏秋冬楽しむコツ!

 

 

たとえ金欠だったとしても、楽しいデートが出来る事を祈ってます。

 

-恋愛

Copyright© モテる秘訣は知識の量!人と差を付ける「恋愛・雑学・心理学」 , 2018 All Rights Reserved.