シングルマザーの恋愛は難しい?再婚を子供で諦めるのは違う理由!


スポンサーリンク

あなたはシングルマザーの場合、恋愛が難しいと思った事はありますでしょうか?

きっとそのように感じている人も、とても多く存在しているのではないかと思います。

今の時代、3組に1組は離婚をしておりますし、シングルマザーとして子供を育てている人も多いはずですからね。

remarriage

バツイチ子持ち女性の場合、どうしても独身女性と比べ、恋のハードルが高いと思ってしまうのではないでしょうか?

だからこそ、マイナスな印象を持たれるのではないかと思い、恋や結婚を諦めてしまい、恋活や婚活をしていないという人も、きっと多い事でしょう。

しかし、再婚を子供で諦めるのは違うと思いますので、決して諦めずに恋をしていきたいものであります。

そこで今回、再婚をす為にするべき大切な事を、いくつかお伝えしたいと思います。

主に3つの内容が挙げられますので、今回今回1つ1つ見ていきたいと思います。

まず1つ目に挙げられる内容は、「出会いの場に積極的に繰り出す」という事です。

もちろん子供の事を第一に考え、子育てがおろそかにならないという事が前提ではありますが、出会いの場に積極的に繰り出すという事は、とても重要であります。

責任がなさすぎもNGではありますが、人によっては責任を持ちすぎてしまい、子供がいるからという事を理由にし、恋愛をしようとすらしない人もおりますので、そのような言い訳はやめましょう。

守ってあげられるのは自分しかいないと思い、自分自身で抱え込み過ぎてしまう人も存在しておりますので、もう少し広い視野を持ち、目先の事だけを見過ぎないようにしていきたいものであります。

だからこそ、周りに協力をして貰うなどし、街コンや合コンなどに積極的に参加してみてはいかがでしょうか?

それは単なる遊びだと思う人もいるかもしれませんが、やる事をしっかりとやってさえいれば、きっと遊びではなく婚活をしていると認識してもらえるはずですから。

子育てをしながらですと、どうしても自由な時間が少なくなってしまいますので、親や身内の人に助けてもらい、なるべく出会いのきっかけを多く作っていきましょう。

本当に忙しい可能性もありますが、忙しいを理由にしなければ、きっと出会いのチャンスも舞い込んでくるはずですから。

街コンや合コンは大変かもしれませんが、出会わなければ何も始まりませんし、出会いの数が多ければ多い程、きっと良い人にだって巡り合えるでしょう。

そして、信頼のできるママ友に友達を紹介してもらうのも一つの作戦であります。

合コンや街コンでは時間的にどうしても厳しい場合、独身の人ではなく、既に結婚をしている人を頼る事によって、その人はもう婚活をする必要がない為、良い人を紹介してくれる可能性も高いはずです。

独身の人からの紹介の場合は、自分自身がその人の事を狙っている可能性もありますので、そこまで良い人をわざわざ紹介してくれるとは限りませんからね。

だからこそ、そのような人の心理を有効活用し、出会いの数をまずは増やしていきたいものであります。

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

友達の紹介は付き合う可能性が一番高い!結婚の発展確率も上がる?

次に2つ目に挙げられる内容は、「なるべく早めに行動をする」という事です。

子供がまだ赤ちゃんの時は、どうしても手がかかってしまいますし、子供の年齢が低ければ低い程、自由な時間も制限されてくるのではないかと思います。

しかし、誰もが平等に1歳ずつ年を重ねますし、早く行動すればする程、より良い人と結婚できる可能性が高くなるという事を覚えておいて下さい。

女性の場合、若い人の方が間違いなく可能性は広がりますし、シングルマザーの人の場合、やはりどうしてもそれだけで判断されてしまう事もあるかと思いますので、「若さ」という武器は持っておく必要があるでしょう。

だからこそ、自由な時間が少しでもあるのでしたら、なるべく若いうちに行動していきたいものであります。

人によっては、別れたトラウマで、中々恋愛モードにならない人や、恋に奥手になってしまう人も多くいるのではないかと思います。

しかし、傷つきたくないという気持ちはよく分かりますが、恋の失敗は恋で取り返すしかありません。

どうしても気が引けてしまうかもしれませんが、怖がらずに行動する事が何よりも大切であります。

そうする事によって、恋愛に懲りてしまっている人だとしても、きっとまた恋愛をしようという気持ちに次第になってくるはずですから。

スポンサーリンク

子供は、保育園(幼稚園)、小学生、中学生、高校生、(専門学生)、大学生、社会人と、1段ずつ成長していきます。

しかし、中学生や高校生になってから新たな恋愛をし、彼氏を作り、新たな旦那さんになってしまいますと、思春期の時期でありますので、新たなお父さんを受け入れてくれないケースもあります。

だからこそ、お子さんが小さければ小さい程受け入れてくれるものでありますので、出来るだけ早い段階で行動をしていく必要があるのです。

そうする事によって、子供の生活スタイルがなるべく変わらずに済みますし、何よりも子供の気持ちを考えた、子供を優先する事にも繋がるのではないかと思います。

それに、行動が遅く年齢を重ねてしまう事によって、脈ありだったものも脈なしとなり、片思いが両思いにならない可能性もありますので、早く行動する事は一石二鳥なのです。

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

女性の30代は結婚率が下がる?適齢期を見極めないと焦る理由!

最後に3つ目に挙げられる内容は、「性格で人を選ぶ」という事です。

どのような理由で離婚してしまったかは分かりませんが、離婚理由の一番の原因は、「性格の不一致」であります。

しかしこれは幅広くそう言っているだけであって、実際には何かが原因でケンカをしてしまったり、子育てをしてくれなかったり、お金を家庭に入れてくれなかったりと、性格が悪い人と一緒になってしまっているケースがほとんどであります。

だからこそ、同じ失敗を繰り返さないようにする為にも、自分勝手な人だけは避け、性格を第一優先で考え、再婚相手を選ぶ必要があるのです。

その見分け方としては、いかにも真面目な男性を選ぶ事がポイントでありますので、顔ではなく性格を見て相手を見極めるようにしていきましょう。

そして、あなたの事をきちんと理解してくれる事ももちろんですが、それよりも子供の事をしっかりと可愛がってくれるのか、という点を必ずチェックする必要があります。

たとえあなたの事を魅力的に思ってくれていたとしても、子供が好きではなかったり、子供と仲良くしてくれなかったりする人も中にはいますので、慎重に判断していきたいものであります。

だからこそ、子供に好かれそうな性格をしていたり、いかにも優しそうな人を選ぶのがコツと言っても過言ではないでしょう。

本音としては、子供がいてもあまり関係ないという人も多いですが、バツ1からバツ2にならない為にも、きちんと人柄をチェックするよう心がけていきましょう。

離婚してしまった理由にもよるかもしれませんが、きちんとした理由があれば、きっと理解してくれる人も多いはずですので、その離婚原因をしっかりと把握しておきましょう。

見た目ももちろん大切かもしれませんが、シングルマザーになった今では、幸せとは何かがきっと分かるはずですので、同じ過ちを犯さないようにしていきたいものであります。

また、男性のバツイチは、シングルファザーとして子供を養っている人は少ないかもしれませんが、相手もバツイチであったり、バツイチ子持ち同士の場合、きっと理解もして貰いやすいのではないかと思います。

あなたも同様、相手が既婚者でも良い人はたくさん存在しておりますので、そのように視野を広げてみるのも一つの作戦ではないかと思います。

そのように、幸せになれる人の特徴をきちんと押さえておく事によって、今後は離婚する事なく、上手くいく可能性も高まるのではないでしょうか?

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

幼馴染との恋愛や交際はあり?結婚も上手くいくメリットの理由!

いかがでしたでしょうか?

母子家庭ですとやはり経済的に厳しいですし、子供の幸せ為にも、タイミングを見計らって婚活をし、再婚が出来るような行動を取っていきたいものであります。

しかし、対処法を間違ってしまっては、再婚できず、お金で苦労する事になってしまいかねませんので、後ろ向きではなく前向きに将来を考えるようにしていきましょう。

再婚は難しいかもしれませんが、決して無理という訳ではありませんので、注意点として是非覚えておいて下さい。

失敗は誰にでもありますので、ネガティブに物事を考えず、ポジティブに物事を考える必要があります。

友達の紹介や合コン、街コン以外にも、スマホを使った婚活アプリで知り合うという方法も存在しますので、どうしても家を空ける事が出来ない場合、試してみても良いかもしれませんね。

そして、恋人関係になったとしても、会う時間が中々取れず、デートの回数が少なくなってしまう可能性もありますが、なるべく連絡をマメにし、会えなくても電話をするなど、内容の濃い時間を過ごしていきたいものであります。

たとえあなたがバツイチだったとしても、自立して生きてさえいれば、そのような姿を見て、心理的に守ってあげたい思って貰える可能性も十分あるでしょう。

恋愛対象として見てもらえる可能性も大いにありますので、だからこそ再婚を子供を言い訳にして諦める事なく、積極的に行動していきましょう。

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

シングルマザーは結婚向きが多い!婚活の際は恋愛対象にしよう!

ずっと一緒にいられる人と再婚できる事を祈ってます。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする