心理的にモテる最強電話術!好きになっちゃう必須テク&マナー7選!

電話をする男性 モテる秘訣

世の中には、イケメンじゃないのに何故かモテまくる男性っていますよね。

それは、「たまたま」などではなく、ちゃんとモテる理由があるんです。

会ってデートしているときの対応はもちろん大切なのですが、実は本当にモテる男は、会う前の「電話」や「LINE」で女性のハートを射抜いていることが多いんです。

そこで今日は、モテる電話のテクニックや話題作りの仕方などについて徹底的に解説します。

本記事を読めば、あなたもモテる男性に一歩近づけるでしょう!

最速で恋人を作りたい人は、こちらの記事がおすすめ!

» 恋愛言葉com編集部が厳選!おすすめの最新マッチングアプリ8選

簡単!電話でモテる最強テクニック7選

ベッドルームにいる女性

まずは誰にでも簡単にできる、電話テクニックを7つご紹介します。

科学的な根拠も交えて解説するので、ぜひ活用してくださいね!

最初はクローズドクエスチョンを使って会話を盛り上げる

電話を盛り上げるのが上手な男性は、「クローズドクエスチョン」の使い方が上手です。

クローズドクエスチョンとは、質問に対する答えを2択に絞って女性が返答しやすくした質問のこと。

「寿司は好き?嫌い?」や「猫派?犬派?」など、女性はどちらかを選べば良いわけですから、答えやすいですよね。

クローズドクエスチョンは、次のような効果を発揮します。

  • テンポ良く会話ができる
  • 他の会話に繋げやすい
  • 緊張がほぐれる

モテない男性がやりがちなミスは、最初から「休日の過ごし方」や「どんな男性が好み?」などの少し考えなければいけない質問をしてしまうというものです。

このような質問をしてしまうと会話が途切れてしまい、気まずい空気になっちゃいますよね。

したがって、最初のうちはクローズドクエスチョンを上手く使って、相手の印象を良くすることから始め、お互いのことが分かってきた段階で深い質問をしてみましょう。

会話のスピードを合わせる

会話の中で「いかに面白い話をするか?」に重きを置いて話している人は多いですが、実は内容よりも会話のテンポやペースを合わせるほうが大事なのです。

相手の行動や言動などに、さりげなく合わせることを「ミラーリング」と呼び、相手は自分に好感を抱きやすくなると科学的に言われています。

なお、ミラーリングに関してや実験結果などを詳しく解説している記事があるので、ぜひこちらの記事もご覧ください。「ミラーリングを使うとモテる?マッチングアプリで使えるテクニック11選」

「実際に電話でも使えるの?」という方のために、電話でミラーリングをする場合の実践テクニックを紹介します。

  • 相手と会話のスピードを合わせる
  • 相手が使った単語をさりげなく使ってみる
  • 相手の言葉をオウム返しする
  • 相手が笑ったタイミングで自分も笑う

上記の他にもさまざまなミラーリングテクニックがあるので、先程紹介した記事を合わせてご確認ください!

注意点は、やりすぎないこと。相手の様子を伺いつつ、さりげなく使うという心がけをしましょう。

下の名前で呼ぶ

家で電話をする男性

異性に突然、下の名前で呼ばれてドキッした経験はありませんか?これも、モテるテクニックの1つです。

人間が最も気持ち良いと感じる音や、聞きとりやすい言葉は自分の名前だと言われているため、名前を呼ばれたときに「なんだか嬉しい」「特別扱いされている」と無意識に感じるのです。

その結果、お互いの距離感がグッと近くなる効果が期待できます。

しかし、いきなり呼び捨てにすると警戒心を抱かれ逆効果になるのでNG

仲が深まってきたと感じたときに、「名前で呼び合わない?」と提案するのがスマートです。

聞く80%・話す20%

人は相手の話を聞いている時より、自分が話しているときに快感を覚える生き物です。

この性質を利用し、あえて聞き役に徹することで相手に好印象を与えられます。

特に女性は、男性に比べて約3倍も話すことが好きなんですよ。

聞き上手になるための3つのポイントがこちら。

  1. 相手の会話の途中で喋り出さない
  2. 会話中のリアクションを大きくする
  3. 相談系の話はひたすら聞き、相手の意見にできるだけ合わせる

上記のポイントをしっかりと押さえて電話に臨みましょう。決して自分の話を多くしないようにしてくださいね。

相手の話は否定しない

女性は会話が好きな生き物ですが、自分の話が否定されるのは嫌い。

女性の会話は自分のストレスを発散するためのツールでもあるのです。

ただ話を聞いてほしいだけで、相手の意見は求めていないということもあります。

相手が少し不機嫌な場合や、会話の内容が愚痴っぽい場合はなどあまり口を挟まず聞き役に徹するようにするとよいかもしれません。

事前に質問リストを作成しておく

アンケート調査

電話に慣れていなくて会話が続かないという人は、事前に質問リストを用意しておくとスムーズに会話が進みます。

会話が止まってしまった時に、質問を用意しておけば気まずい雰囲気になるのを防げるでしょう。

私が電話で多用する質問がこちら。

  • 血液型は?
  • 肉派?魚派?
  • 好きな音楽は?
  • 一人暮らし?
  • 休みの日は何してる?

女性と電話していて盛り上がった質問をメモしておいて、自分だけの質問リストを作ってみてくださいね。

あえて盛り上がったタイミングで電話を切る

裏技的なテクニックの1つとして、あえて盛り上がったタイミングで電話を切るという手段も有効です。

人は会話や物語を途中で切られると続きが気になる性質があり、これを心理学では「ザイガルニック効果」と呼びます。

例えば、漫画やアニメの最後がいいシーンで終わったり、テレビのいいシーンでCMに入ったりすると続きが気になりますよね?

これを電話にも応用してみましょう。

いきなり切るのは相手を不快にさせてしまうので、「眠くなってきた」や「急用ができたからかけなおす!」などと言い盛り上がっているところで、電話を切ってみてください。

これで女性は会話の続きが気になり、早く次の電話がしたいと思ってくれるはずです。

ですが、この方法は駆け引きの要素が強いので、相手が自分に気がありそうだなと思った時に使うのをおすすめします。

最短で恋人を作るには、出会いの数が大切

出会いがなければ、友だちも恋人も作ることはできません。

「今すぐ恋人が欲しい!週末にデートできる彼氏彼女が欲しい!」

そんな人は、今すぐマッチングアプリなどを使って、とにかくたくさんの出会いを見つけるのが最短ルートです。

たとえば、国内最大規模の会員数を誇るすれ違いアプリのクロスミー(CROSS ME)なら、スマホにアプリを入れておくだけで、素敵な相手と出会うきっかけがどんどん生まれます。

オシャレなカフェ、水族館、何の目的もないお散歩、お家デート。クロスミーで出会うきっかけはできますから、あとは理想のお相手を探すだけ。

アプリを入れておくだけで、どんどんデータを蓄積してくれるので、1日でも早く入れておいたほうが良いですよ。

最速で恋人を作りたい人は、こちらの記事もおすすめ!

» 恋愛言葉com編集部が厳選!おすすめの最新マッチングアプリ8選

電話でも99%盛り上がる「鉄板の話題」

OKマークの女性

女性と距離を縮めたあとは、「この人と電話していると楽しい」と思ってもらい、さらに好感度を上げていく段階に入ります。

電話で会話が盛り上がる「鉄板の話題」をいくつか紹介しますので、話題作りに困っている人はぜひ参考にしてみてください。

どのような恋愛に憧れているかを聞く

女性がどのような恋愛像を描いているかを聞くことで、「自分に興味があるのかも?」と思ってもらうアピールになります。

例えば、

  • 好きなタイプ
  • 理想の告白のされ方
  • 付き合ったらどこへ出かけたいか

など。

1つ1つの質問に対してさらに深く聞けると、会話が盛り上がりいい印象を与えられます。

ここでも聞き役に徹するのを忘れないでくださいね。

もちろん、聞いた内容はデートで使える(むしろ使わないと印象悪いレベル!)ので、しっかりとメモしておきましょう。

前に話題に出たことについて触れる

前にデートや電話で話していたことについてもう一度触れると、「この人はしっかり私の話を聞いてくれているんだな」と感じ、一気に印象が良くなります。

たとえば「前、仕事がしんどいって言ってたけど、最近はどう?」と聞いてあげると女性は喜んで話してくれます。

私も実際に使っていますが、後で使えそうな電話の内容をメモに残しておくと話題を振りやすいのでおすすめですよ。

ちなみに、できる男は会話のすべてをメモしています!(一言一句という意味ではないですよ!)

特にマッチングアプリや婚活でたくさんの女性とやりとりをしているなら、会話内容のメモは必須です。

女性の声が好きと伝えてみる

電話は「声」と「声」のやりとりです。

電話をしていて「声が好き」と言われたら、女性は安心して話すことができますよね。

「もっと話していたい」と思ってもらうためにも、早い段階で伝えてみましょう。

電話をかけるベストなタイミング3選

スマホを触る手元

相手の時間が空いているタイミングを見計らって電話をかけるのはマナーとして当然のことですが、それ以上に相手に好印象を与えるタイミングがあるのです。

それは、「相手が普段より弱っているタイミング」。弱っているときに話を聞いてあげることで、特別な存在だと意識する可能性が格段に高まります。

実際にどのようなタイミングが効果的なのか?それぞれみていきましょう。

仕事でのミスやプライベートで上手くいっていないとき

「プライベートや仕事が上手くいっていない」とLINEやメールなどで相談を受けたら、タイミングを見て電話をかけてあげるとよいでしょう。

相談をされたということは、男性側を頼っている証拠。自信を持って話を聞いてあげましょう。

ただし、得意げになって上から目線のアドバイスをしないようにしましょう。

基本は聞き役に徹し、相手の反応をみつつ、さりげなくアドバイスをしてあげるくらいがちょうどよいのです。

女性から相談を受けた時はチャンスですが、相手の立場になって、女性という性格も考慮して相談に乗りましょう。

相手が失恋したとき

相手が失恋したときは、電話をする良いタイミングです。

失恋後の女性は傷心中のため、いつもより判断力が鈍っています。ですから、普段なら見向きもしない男性でも、優しくされるとついつい気を許してしまう…なんてことも。

しかし、傷心中の女性は普段より情緒不安定なため慎重な対応が欠かせません。対応を間違えてしまうとイメージはかなり悪くなります。

このような状況に慣れていない方のために、どのような点に気をつければよいかをみてみましょう。

  • 女性からSNSで相談を受けたらできるだけ早く電話をかける(女性は心変わりが早いため)
  • 元カレの悪口は絶対に口にしない
  • 聞き役に徹する

特に、元カレの悪口は絶対に言わないようにしましょう。あくまで、聞き役に徹するのです。

私の経験上、失恋後の女性への電話は親密度を上げるビッグチャンスです。

焦ることなく、余裕のある紳士的な対応を心がけましょうね。

女性が飲み会に行った夜

酔っ払った女性

酔っているときに気が緩んでしまったり、人恋しくなってしまったりした経験はありませんか?

女性がお酒を飲んで気が緩んだタイミングは、電話をかけて距離を縮めるチャンスなのです。

人はアルコールの効果によって脳の感情を抑える機能が働きにくくなります。普段抑えている寂しいという気持ちや、人恋しい気持ちなどが溢れ、異性に対するガードが緩むのです。

女性が飲みに行った後や、1人で飲んでいる最中などは積極的に電話のお誘いをしてみましょう!

要注意!女性が引いているサイン

電話をしている際、男性側は盛り上がっているつもりでも、実は女性側は全く盛り上がっていないということはよくある話です。

しかし、話すことに夢中になってしまい、印象が悪いまま電話が終わるなんてことも…。

女性に引かれることがないよう、引いているときのサインを予習しておきましょう!

  • リアクションが悪くなる
  • 早めに切ろうとする
  • ちょっと前の会話の内容を忘れている

こんなサインが出始めたら話題を変えたり、その日は諦めて後日かけなおしたりするなど、一度空気を変えるようにしましょう!

電話は恋愛における必須ツール

スマホハート

「恋愛が上手くいかない…」という男性は、電話の重要性を軽視している方が多いです。

電話にはLINEやSNSだけでは伝わらないことが伝えられるメリットがあります。

使い方次第では意中の相手と簡単に距離を縮められる、最強のツールにもなるはずですよ♪

最短で恋人を作るには、出会いの数が大切

出会いがなければ、友だちも恋人も作ることはできません。

「今すぐ恋人が欲しい!週末にデートできる彼氏彼女が欲しい!」

そんな人は、今すぐマッチングアプリなどを使って、とにかくたくさんの出会いを見つけるのが最短ルートです。

たとえば、国内最大規模の会員数を誇るすれ違いアプリのクロスミー(CROSS ME)なら、スマホにアプリを入れておくだけで、素敵な相手と出会うきっかけがどんどん生まれます。

オシャレなカフェ、水族館、何の目的もないお散歩、お家デート。クロスミーで出会うきっかけはできますから、あとは理想のお相手を探すだけ。

アプリを入れておくだけで、どんどんデータを蓄積してくれるので、1日でも早く入れておいたほうが良いですよ。

最速で恋人を作りたい人は、こちらの記事もおすすめ!

» 恋愛言葉com編集部が厳選!おすすめの最新マッチングアプリ8選

モテる秘訣
恋愛言葉.com
タイトルとURLをコピーしました