結婚する時に貯金額はいくら必要?平均以下でもゼロでも問題なし?

得する雑学

 

メル友、趣味友、飲み友、恋人、結婚相手が見つかるマッチングアプリ「ペアーズ」はこちら。
※お間違いのないよう、上記バナーからどうぞ。

結婚する時に、貯金額はいくら位必要だと思いますでしょうか?

 

お付き合いをしている人の場合、どれだけ互いに好きという気持ちはあったとしても、貯金がないという理由で、結婚に踏み切れないカップルもたくさん存在している事でしょう。

だからこそ、いくらくらい貯金があったら結婚に踏み切ってもいいのかを、よく考えてみるようにしましょう。

 

結婚する時に貯金額はいくら必要?平均以下でもゼロでも問題なし?

 

 

果たして、どのくらいの貯金があれば、結婚をしても良いものなのでしょうか?

 

 

結論から言いますと、貯金の額はそこまで気にしなくても良いのではないでしょうか?

 

 

相手が浪費家でない限り、貯金額はあまり気にする必要はありません。

それはなぜかと言いますと、結婚をする事自体、一切お金はかからないからなのです。

 

 

よく結婚=結婚式を挙げることと勘違いをする人もいますが、それは誤った知識であります。

結婚=籍を入れることであり、決して結婚式を挙げる事ではないのです。

 

 

籍を入れることは、婚姻届を提出すればそれで成立しますので、お金なんて一切かかりません。

籍を入れると同時に結婚を式を挙げるカップルがたくさんいるからこそ、そのように勘違いしているのであって、実際には間違った知識を身につけている人も多いのではないでしょうか?

 

籍を入れると同時に結婚式を挙げるのが理想という人もたくさんいるかもしれませんが、お金がなければ時間差で結婚式を挙げれば良いだけの話なのです。

それに今の時代、そもそも結婚式を挙げないカップルや、そこまで盛大に式を行わずに、身内の人だけで行うような格安の結婚式も流行っています。

 

 

仮に給料がそこまで高くなかったりする場合は、身の丈に合った結婚式を挙げるようにすれば、何の問題もないのではないでしょうか?

 

 

だからこそ、互いに好きという気持ちがあるのでしたら、貯金がないからと言う理由で、結婚を悩む必要なんて全くないのです。

それに、仮に盛大に結婚式を挙げたいという人がいたとしても、これも同様全く悩む必要なんてないのです。

 

それはなぜなのかと言いますと、例えばどちらかが一人暮らしをしていて、どちらかが実家暮らしをしているとします。

男女ともに一人暮らしをしている場合も同様です。

 

 

その場合、同棲をする事によって、お金を今よりもより安く済ませることが出来ます。

2人で一緒に暮らす事によって、家賃は一人当たりで見ると半額になります。

 

それに光熱費や食費も一人当たりで見てみると、より安くなるのです。

2人分の食事を一緒に作る事によって、より安く食費を抑えることもできますし、今まで廃棄していたような無駄な食材をなくすことも出来ます。

 

 

野菜を買うにしても、1人ではどうしても食べきれないだけの量があるかもしれませんが、2人分の料理を作ることにとって、そういった無駄をなくします。

光熱費も家賃と同様、2人でシェアをしていますので、1人で暮らしていても2人で暮らしていても、ほぼ変わりはありません。

 

 

今挙げましたように、同棲をする事によって、今よりもお金をより節約する事が出来るのです。

 

 

それを貯金に回し、結婚資金に回せば良いだけの話ではないでしょうか?

だからこそ貯金が今ない人は、結婚式の時期を遅くして、それに向けて逆算をしながら貯金をすれば良いだけなのです。

 

そのようにお金を抑えられるからこそ、シェアルームなどをしている人も存在する訳ですからね。
なので、まずは籍を入れて同棲をし、式をあげたい人はそれに向けて2人で貯金をするようにしましょう。

 

 

無駄遣いがなければ、結婚資金くらいでしたらきっとすぐに貯まるはずです。

共働きをしているのでしたら、それは尚更であります。

 

子どもがいるのでしたら話は別ですが、子どもがまだいないのでしたら、まずは籍を入れてから、焦らずに結婚式に向けてお金を貯めるようにしていきましょう。

そんな事で結婚に踏み切れないのは、とてももったいないですからね。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

貯金できない人の特徴とは?生活習慣を変えて節約するコツ!

 

 

少しでも早く好きな人と一緒になれることを祈ってます。

 

メル友、趣味友、飲み友、恋人、結婚相手が見つかるマッチングアプリ「ペアーズ」はこちら。
※お間違いのないよう、上記バナーからどうぞ。
得する雑学
恋愛言葉.com
タイトルとURLをコピーしました