結婚式を挙げない理由!割合は増えてるが後悔する人も多い?

恋愛全般

 

無料であなたの人生が変わります。
今なら初回マッチングの限定キャンペーン開催中です。
※お間違いのないよう、上記バナーからどうぞ。

結婚式を挙げない人の理由とは?

 

きっと男性よりも女性の方が、結婚式を挙げたいと思う人の割合は高いのではないかと思います。

小さい頃に、真っ白なウェディングドレスを着たいと思った事のある女性も、きっと多い事でしょう。

しかし、最近は結婚式を挙げない「ナシ婚」というものが増加中という実態がありますので、是非結婚式を挙げるか挙げないかの判断基準としてみて下さい。

 

結婚式を挙げない理由!割合は増えてるが後悔する人も多い?

 

結婚式を挙げない人の3つの理由

 

① 結婚式を挙げるお金がないから

 

経済的な理由が原因で結婚式を挙げないという理由は、最も回答者が多い結果となりました。

確かに結婚式と披露宴の費用を合わせると、平均しても「350万円」程かかるとも言われておりますので、いくら何でもお金がかかりす過ぎるのではないかと思います。

今の時代、余程給料が高い人でなければ、そこまで多く貯金が出来ている人も多くはないはずですし、親の援助などがなければ厳しいのではないでしょうか?

ご祝儀で費用を回収できる可能性もありますが、それでも数百万単位でお金がかかってしまいますので、結婚式の為に莫大なお金を使うのでしたら、将来子どもの為に使いたいと思って貯蓄に回す人が多いのも納得であります。

 

貯金できない人の特徴とは?生活習慣を変えて節約するコツ!
貯金できない人の特徴をご存知でしょうか? 収入が高くても貯金額が少ない人や、収入が低くても貯金額が多い人など、様々な人が存在している事でし...

 

しかし、初めは籍だけを入れて、時間差で結婚式を挙げるような人も、案外多く存在する事でしょう。

だからこそ一度に「入籍」「結婚式」を済ませるのではなく、「1年後」などと時間を決め、その日に向かって2人でお金を貯めていくのも良いかもしれませんね。

結婚式も楽しみではありますが、それに向けたプロセスの方がなんだかワクワクしますし、より仕事もはかどるのではないでしょうか?

それに最近は、平均「20万円」くらいで出来る、家族や身内の人達だけで済ます食事会だけ、というケースも増えてきている為、その場合、そこまでお金を気にする必要もないでしょう。

 

② 結婚式に呼べる友達が少ないから

 

昔は友達はとても多かったけど、年齢を重ねると共に、だんだん疎遠になってきているという人は、案外多く存在するのではないでしょうか?

SNSなどでは繋がっているかもしれませんが、そんなものは社交辞令であり、実際に会うのは学生以来全くないなんていう事もざらにあります。

それに、たとえ仲の良かった友達がいたとしても、相手が結婚をしてしまい遠くに引っ越してしまったというケースもあるでしょう。

だからこそ、呼べる友達の少なさがバレてしまい、恥ずかしい思いをしてしまうといった理由で、結婚式を挙げたくないと思っている人は意外と多いはずです。

結婚式出席代行サービスなどもありますが、そんなものを利用してまで結婚をしたくない、と思う人が多いのが事実であります。

それに、相手の休みの事を気にしてしまったり、遠くから来てもらうのがと申し訳ないといった理由から、気を遣うのが嫌といった意見も多く聞かれます。

親友だけに囲まれての結婚式でしたらまだ良いかもしれませんが、そこまで仲良くない友達を誘ってまで、目立つのが嫌という事なのでしょう。

だからこそ、この部分に関しては、余程今でも付き合いのある友達が多くなければ、中々難しいかもしれませんね。

 

 

③ 結婚式は準備時間が多くかかるから

 

仮にお金や友達の問題はクリアしていたとしても、準備時間がとても多くかかるといった理由で、敬遠してしまっている人も多いのではないでしょうか?

いくらお金があったとしても、お金で時間を買う事は出来ませんし、打ち合わせに「半年~1年」かかるといった意見が大半を占めておりました。

中々休みが合わないカップルも多いですし、それが面倒だという理由で、結婚式を行う事に踏み切れない人も多い事でしょう。

あまりこだわりがなければ、そこまで時間もかからないかもしれませんが、どうせ行うのでしたら、お金もたくさんかかりますし、段取りを踏んできちんと行いたいはずですからね。

それに挙式の際の意見の食い違いや、オプションでどんどんお金がかかってしまったりと、中々思うようにいかず、ストレスを感じてしまう人も多いかもしれません。

それが原因でケンカとなってしまっては、元も子もないですし、そこまでして結婚式を挙げたくないという理由も頷けるでしょう。

結婚式費用が高い程、その後の離婚率が高まるとも言われておりますので、ウェディングドレスを着て写真だを撮るけなど、様々な視点から見て、物事を決めていきたいものであります。

結婚式を挙げるだけが幸せではありませんので、まずは初心に戻って一から考える事も大切かもしれませんね。

 

いかがでしたでしょうか?

 

その他にも例外として挙げられる理由としては、「授かり婚 (できちゃった結婚)」「再婚」した場合といった意見もありました。

確かに上記内容は、あまり結婚式を行えるような雰囲気ではないかもしれませんね。

しかし結婚式には、「けじめがつけられる」「親孝行できる」「結婚した実感が湧く」「離婚率が下がる」など、様々なメリットが存在します。

しかしその反面、上記のようなデメリットも存在しますので、色々と考えて決めるようにしましょう。

 

結婚式を挙げると離婚率が下がる理由!費用以上にメリット大?
結婚式を挙げると離婚率が下がる理由とは? 既に結婚をしている人の場合、その際に結婚式を挙げましたでしょうか? 意外と結婚式を挙げずに...

 

余談ではありますが、昔は「婚約指輪は給料の3ヶ月分」どという時代もありましたが、そういったものは単なる目安でしかありませんし、今は婚約指輪さえ渡さないような人も増えてきております。

そのように時代はどんどん変わってきておりますし、結婚のスタイルも多様化してきております。

昔はSNSなどもありませんでしたので、知人に結婚した事を報告する為に、結婚式という行事は行われてきおりました。

しかし年賀状を出さない人が増えてきているのと同様、今はSNSで結婚を報告する事も簡単に出来てしまいますので、そこまで重要視されなくなってきているのですね。

 

婚約指輪なしのプロポーズ割合!悲しいと思わせないアイデア!
婚約指輪なしのプロポーズ割合は? 男性からプロポーズをする際は、きっと、彼女に喜んでもらえるように、婚約指輪を渡す人も多いのではないかと思...

 

結婚式を挙げない割合は?

 

結婚式を挙げないカップルの割合は、約55%と、半分近いカップルは結婚式を挙げないというデータがあります。

そして、一度離婚を経験している人の結婚式を挙げない割合は、約90%と、こちらは非常に高い数字を誇ります。

また、結婚式を挙げて後悔している人の割合は、5%未満に対し、結婚式を挙げなくて後悔している人の割合は、約20%にも及びます。

結婚式をしないカップルの割合は増えてきておりますが、後々後悔する人も多いという実態がありますので、そういった真相もきちんと踏まえた上で判断するのが良い対処法でしょう。

だからこそその意味をよく考え、今の時代に合ったやり方を2人で話し合って決める事が、正解なのではないでしょうか?

たとえ結婚式を挙げたとしても挙げなかったとしても、大切なのは夫婦仲良く末永く一緒にいる事ですからね。

どちらもメリット・デメリットはありますので、その意味を考える事が出来れば、どちらを選ぶにしても、きっと後悔する事はないはずですから。

 

結婚して後悔する瞬間!男女共お金が理由で嫌になり離婚する?
現在結婚をしている人の場合、結婚して後悔しておりませんでしょうか? 既に結婚をしている人で、よく結婚をしてから後悔するといった人が、この世...

 

結婚式を挙げるにしても挙げないにしても、幸せな結婚生活が送れる事を祈ってます。

 

無料であなたの人生が変わります。
今なら初回マッチングの限定キャンペーン開催中です。
※お間違いのないよう、上記バナーからどうぞ。
恋愛全般
恋愛言葉.com
タイトルとURLをコピーしました