彼氏との結婚が不安で迷う!踏み切る決め手はお金ではなく性格?

恋愛全般

 

無料であなたの人生が変わります。
今なら初回マッチングの限定キャンペーン開催中です。
※お間違いのないよう、上記バナーからどうぞ。

彼氏との結婚が不安で迷った経験は、今までにありますでしょうか?

 

そして、あなたはその結婚に対して、期待と不安はどちらの気持ちのほうが大きいでしょうか?

色々な人がいるかもしれませんが、まず初めに、結婚に踏み切る決め手は、お金ではなく性格だという事を覚えておいて下さい。

 

彼氏との結婚が不安で迷う!踏み切る決め手はお金ではなく性格?

 

 

大抵の人は初めて結婚する人が大多数だと思いますので、期待よりも不安の方が大きい人も、多数存在していることでしょう。

しかし、そんな時に不安にならない人のほうが少ないのではないかと思います。

だからこそ不安になるのは、何も心配はしなくても良い事なのです。

 

 

しかしその不安というのは、具体的に何が不安なのかを考えた事はありますでしょうか?

 

 

おそらく、なんとなく上手くやっていけるか不安といった、具体性に欠ける人が多いのではないでしょうか?

そこを掘り下げて考える事が出来れば、もしかしたら不安を払拭できる事に繋がるかもしれません。

 

 

しかしそれでも一番不安な理由として挙げられるのが、やはり「お金」ではないでしょうか?

 

 

お金で言うと、男性の場合、自分自身の給料が低かったりすると、結婚に対して少し奥手になってしまう理由は分かるかもしれませんね。

そして女性の場合は、将来の旦那さんの給料が低ければ、この金額でやっていけるのかと、きっと不安になることでしょう。

 

もちろんお金だけが全てではありませんが、お金は結婚をする上に置いて、非常に大切な項目であります。

綺麗ごとを抜きとして、結婚生活において、やはりお金はとても大切なのではないでしょうか?

 

 

子どもが生まれたり、奥さんが専業主婦の場合は、尚更お金のことが気になることでしょう。

しかし、最低限の給料があるのでしたら、無駄使いさえしなければ、案外上手くやっていけるものなのです。

 

周りでもできちゃった婚で、互いに10代のうちに結婚をしているカップルを何組も見かけていますが、浪費させしなければ、意外と生活は出来るものなのです。

旦那さんの給料が高い訳でもなく、子どもがいて奥さんが専業主婦なのにもかかわらず、生活はできているのです。

 

 

 

人は不思議なことに、今置かれている状況で、なんとか生き延びられるよう本能的に組み込まれているのです。

 

 

例えば、スポーツ選手や、社長さんは、世間一般の人に比べ、お金持ちのイメージがあるのではないかと思います。

しかしお金持ちになった場合、生活水準が急に上がってしまい、例えば給料を1ヶ月に100万円貰っている場合、人は1ヶ月に100万円の生活をするようになるのです。

 

元々その人は例えば20万円の給料だったかもしれませんが、20万円しかもらわなければ、その給料で逆算して、上手くやりくり出来るようになっているのです。

人は頭が良い生き物ですが、頭が良くない部分も兼ね備えているのですね。

 

 

だからこそ、1ヶ月に100万円もらったとしたら、人は今まで通り20万円の生活を保つことが出来ないものなのです。

 

 

話は少し飛びましたが、例えお金において不安だったとしても、人は今置かれている環境に上手く順応できる生き物ですので、相手がギャンブル好きだったりしない場合は、意外となんとかなるものなのです。

だからこそ、お金が不安で結婚を踏みとどまっている人は、思い切って結婚をしてみても良いのではないでしょうか?

 

 

きっと、その環境にすぐ慣れるはずですから。

 

 

しかし、相手に向上心がない場合は、少し考えた方が良いかもしれませんね。

頑張ってて給料が低いのは仕方ないかもしれませんが、頑張っていないのにもかかわらず、給料が低いのは少し違う気がします。

 

何はともあれ、お金も大切ではありますが、お金だけで相手を判断するのはやめましょう。

それよりも、家庭の為に犠牲になって働いてくれるかや、思いやりを持っているかという部分をより大切にしていくようにしましょう。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

ボーナスの使い道は投資がベスト!貯金や消費はもったいない?

 

 

良い人と結婚出来ることを祈ってます。

 

無料であなたの人生が変わります。
今なら初回マッチングの限定キャンペーン開催中です。
※お間違いのないよう、上記バナーからどうぞ。
恋愛全般
恋愛言葉.com
タイトルとURLをコピーしました