化粧したまま寝ると肌に悪影響!肌荒れの原因になる理由!

美容・健康

 

無料であなたの人生が変わります。
今なら初回マッチングの限定キャンペーン開催中です。
※お間違いのないよう、上記バナーからどうぞ。

化粧したまま寝ると肌に悪影響という事をご存知でしょうか?

 

女性の場合、メイクをしたまま寝てしまったような経験はありませんでしょうか?

きっと疲れてしまったり、酔いつぶれてしまったりした場合、そのような経験をした事のある人も案外多いのではないかと思います。

しかしそのような行為は、絶対にしてはいけない悪影響な行動という事を、あなたはご存知でしょうか?

 

化粧したまま寝ると肌に悪影響!肌荒れの原因になる理由!

 

化粧したまま寝ると肌が老化する理由とは?

 

それは、化粧をして寝ると、肌のキメが220~230日前に戻ってしまうからです

 

人によっては、もっと肌年齢が悪くなってしまう人も存在するようで、日頃のスキンケアが全て水の泡となってしまう事でしょう。

いくらお風呂上りに化粧水を付けていたとしても、肌の手入れをきちんと行っていたとしても、その一回の行為で全てが台無しとなってしまうのです。

たとえ毎日化粧を落として寝ていたとしても、たった1回のケアを怠るだけで220~230日も老けてしまいますので、お風呂に入らないにしても、洗顔だけは絶対なのです。

だからこそ、「疲れてるから今日くらいは洗顔しなくても良いや」という考えは止め、元通りにならないよう、何があっても洗顔だけは必ず行うようにしていきたいものであります。

美容の研究を行った結果、1ヶ月間化粧をしたまま寝る事によって、なんと10歳も肌が更けてしまうといったデータすらあるのです。

もちろん、そんな毎日化粧をしたまま寝るなんていう人はいないと思いますが、それだけ肌には良くない行為だという事が分かってもらえたのではないでしょうか?

化粧をするという行為は、肌にとってはあまり良い事ではなく、肌にダメージを与えてしまうという真相があるのですね。

そして、ただ肌が老け込んでしまうだけではなく、様々なデメリットを及ぼしますので、美白で美肌をキープし続けたいという人は、要注意です。

 

顔のテカリを抑える方法!ひどいテカリの原因と対策!
顔のテカリを抑える方法とは? きっと男女問わず、肌がてかって光が反射してしまう、といった悩みを抱えている方も、案外多く存在しているのではな...

 

化粧したまま寝ると肌に下記のような悪影響があります

 

・シワ
・たるみ
・くすみ
・肌の赤み
・肌のかゆみ
・乾燥肌
・ニキビ (吹き出物)

 

しかし、なぜそのような悪影響ばかりなのかと言いますと、肌は常に呼吸をしているからなのです。

人は口や鼻からだけではなく、皮膚からも呼吸をしているという事を覚えておいて下さい。

しかし化粧をする事によって、顔の毛穴が詰まって、肌は呼吸しづらい環境となってしまう為、肌にとっては悪影響ばかりなのですね。

人は寝ている時に、肌の新陳代謝が行われるのですが、それが阻害されてしまいますので、肌が衰える原因となってしまうのです。

化粧をしたままですと、肌のバリア機能が損なわれて肌が炎症してしまいますので、汚い顔をそのままにするのは不衛生ですし、絶対に避けましょう。

日中帯に化粧をする分にはまだ良いとしても、寝ている時に肌は回復しますので、寝る時にこそ、きちんと肌のケアをしていたいものであります。

 

 

寝る時は化粧水や乳液もきちんと付けましょう

 

寝る前に化粧を落とすのは当たり前ですが、きちんと化粧水や乳液も塗るように心がけましょう。

継続は力となりますので、今は目に見えて効果が分からなかったとしても、10年後、20年後にその差ははっきりと形となって表れるでしょう。

化粧したまま寝ても肌がキレイという人も中にはいるかもしれませんが、それは若いうちだけではないかと思います。

体質もあるかもしれませんが、日々のダメージは必ず蓄積され、年と共に肌に影響が顕著に表れてしまいます。

だからこそ、後々後悔しない為にも、クレンジングオイルでメイクを落とした後は、化粧水や乳液もきちんと塗り、肌の負担を軽減させたいものであります。

 

化粧水は男性も付けるべき!保湿ケアは乾燥肌やニキビにも効果大!
男性の場合、お風呂上がりにきちんと化粧水を付けていますでしょうか? 女性の人の場合は、お肌のケアをきちんと行っている人の方がきっと多いので...

 

そして、仮に化粧をして寝なかったとしても、出来るだけ普段から薄化粧を心掛けるようにしてみてはいかがでしょうか?

たったそれだけで、肌におけるダメージを減らす事ができ、老け顔になりにくく、いつまでも若々しい肌を維持する事に繋がるのです。

濃いメイクが好みの女性もいるかもしれませんが、薄化粧の人の方が肌が綺麗なのは一目瞭然ですからね。

それに、男性はそもそも薄化粧の女性を好む傾向にもありますので、まさに一石二鳥ではないでしょうか?

 

薄化粧の女性は男ウケ抜群?すっぴん風メイクが好きな男性心理!
薄化粧の女性は男ウケ抜群だという事を、あなたはご存知でしょうか? 人によってその時間は様々かとは思いますので、10分以内で済ませるような人...

 

まとめ

 

出来る限り肌を清潔に保つ事が、若々しい肌を保つ一番の薬ですので、きちんと洗顔をしてから寝るように今日から意識してみて下さい。

そして、ニキビが出来ているからといった理由で、化粧を厚く塗って隠そうとしている人がいるかもしれませんが、それは全くの逆効果という事を覚えておいて下さい。

一時的にしのぐ分にはまだ良いかもしれませんが、それを毎回続ける事によって、ニキビが治りにくいような肌質にもなってしまう事でしょう。

ニキビ菌は化粧に含まれている成分を食べて、どんどん増殖していく傾向にありますので、ニキビ菌のエサとなるような化粧はあまりしない方が良いのです。

1日外で歩いて化粧に付着したほこりやばい菌もエサにし、ニキビ菌はどんどん増殖しますので、それを考えただけで非常に恐怖ではないでしょうか?

ニキビがある事はバレてしまうかもしれませんが、長期的に考えれば、その方が絶対に得策なのですね。

その場しのぎであれば、いつまで経ってもその場しのぎでしかありませんが、その場しのぎでなければ、きっといつかキレイな肌を披露する事だってできるはずですから。

だからこそ、化粧したまま寝ると肌に悪影響という事はもちろんですが、日頃の化粧の仕方も同じく気を付けて、今日から過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

背中のニキビを治す方法!原因を解決させる効果的な治し方!
背中ニキビを治す方法をご存知でしょうか? 背中ニキビは顔と比べて中々治りにくい場所でありますし、一度出来てしまうととても厄介ではないかと思...

 

いつまで経っても、ニキビのないキレイな肌でい続けられる事を祈ってます。

 

無料であなたの人生が変わります。
今なら初回マッチングの限定キャンペーン開催中です。
※お間違いのないよう、上記バナーからどうぞ。
美容・健康
恋愛言葉.com
タイトルとURLをコピーしました