顔のひどいテカリを抑える方法!男女が治す為の原因と対策!

あなたは、顔のひどいテカリを抑える方法をご存知でしょうか?

きっと男女問わず、そのような悩みを抱えている方も、案外多く存在しているのではないかと思います。

だからこそ、顔のテカリの原因をしっかりと把握し、正しい対策を取っていきたいものであります。

lust-of-face

そこで今回、肌のテカリの原因や対策を考えてみたいと思います。

まず初めに、テカリの原因を考えてみたいと思います

その要因はいくつもあるのですが、皮脂が過剰に分泌してしまうからこそ、顔のテカリに繋がってしまうのです

顔のテカリを抑えようと、あぶらとり紙を使い過ぎてしまう人もたまにいますが、それは絶対にNG行為であります。

また、顔の洗いすぎもNGであり、本来必要なはずの顔の脂まで失ってしまう事に繋がりかねませんので、洗顔は優しく行うようにし、洗いすぎないように意識しましょう。

テカリを抑えたいという気持ちはよく分かりますが、必要な脂まで落としてしまう事によって、それを補おうと、皮脂が過剰に分泌してしまう事に繋がるのです。

すると、かえってそれが逆効果となってしまい、どんどん悪循環に陥ってしまうのですね。

だからこそ、あぶらとり紙を使う際は必要最低限に抑え、顔を洗う回数も朝と晩だけにするなど、あまり洗いすぎないように気を付けていきましょう。

そうする事によって、少しでもテカリを抑える事が出来るのではないかと思います。

そして、意外と思われるかもしれませんが、乾燥肌の人ほど顔がテカリやすいと言われております

肌が乾燥してしまうと、余分な水分が出ていかないように、脂でコーティングされてしまう為、その結果ギトギト肌になり、肌がテカリやすくなってしまうのです。

一見真逆の事かのように思えますが、その原理をよく考えてみれば、きっと「なるほど」と思う事でしょう。

脂っぽいベタつき肌の人は、きっと上記のような事をしてしまっているのではないでしょうか?

脂肌を抑えなければ、ニキビや肌荒れの原因にもなってしまいますので、間違ったケア対策を取らないように、しっかりと予防していきたいものであります。

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

化粧したまま寝るのが肌に良くない理由!ニキビや肌荒れの原因に!

だからこそ、外側ではなく内側の原因をしっかりと考え、肌をしっかりと保湿するように心がけていきましょう。

たとえばニキビが出来てしまった場合、塗り薬をいくらしたとしても、外側の対策だけではなく、食事や睡眠など、根本的な内側の対策を見直さなければ治らないのと、同様の事が言えるでしょう。

だからこそ化粧水を塗って保湿をするという事はとても大切であり、女性だけではなく、男性も肌の保湿を欠かさないようにしていきたいものであります。

その際に、乳液をその上から塗る人がいますが、乳液には油が多く含まれている為、化粧水を多めに塗り、乳液は少な目にしておきましょう。

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

化粧水は男性も付けるべき!保湿ケアは乾燥肌やニキビにも効果大!

肌のテカリは生活習慣の乱れが一番の要因であり、先程もお伝えしました通り、根本の原因を見直すことが、何よりも大切となってきます

糖質や脂っこい食べ物の取りすぎはNGであり、そこをしっかりと変えていかなければ、いつまで経っても治る事はありません。

だからこそ、少しずつで構いませんので、その摂取量を抑えるように心がけていきましょう。

また、野菜などを多く取り入れ、なるべくヘルシーな食生活を続ける必要があります。

そして、睡眠不足も大敵でありますので、適度な運動を行いながら、ホルモンが乱れないように、出来るだけたくさんの睡眠をとるように心がけていきましょう。

肌のテカリで悩んでいる人は、男性ホルモンの多い男性ももちろん多いですが、化粧をする女性に特に多いと言われております

化粧品成分には、油分が多く含んでおりますので、肌に良くない為、なるべく薄化粧を心がけ、化粧を落とす際は、フワフワの石鹸で優しく洗い落とすようにしましょう。

特に顔のTゾーンと呼ばれている部分は毛穴が多い為、鼻やオデコを中心に、洗い残りがないようしっかりと洗い流してください。

また、化粧をする際は、ファンデーションはではなく、ベビーパウダーを使用する事によって、よりテカリが抑えられるとも言われております。

ベビーパウダーに含まれるコーンスターチには、水分バランスを保つ効果がありますので、肌の水分を逃がさないのと同時に、テカリもかなり抑えてくれる事でしょう。

年齢と共に皮脂の過剰分泌は減りますので、年齢を重ねた人よりも、特に若い人に顔のテカる人が多いと言われております。

思春期にニキビが出来やすいのと同じ理由ですね。

しかし、その根本の原因を解決させる事によって、若くてもいくらでもテカリを抑える事は出来ますので、当たり前のことを当たり前に行うようにしていきましょう。

そうする事によって、顔のテカリを抑えるだけではなく、体の調子も必ず良くなるはずですから。

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

背中のニキビを治す方法!治らない原因は塗り薬ではなく食生活!

顔のテカリで悩んでいる人の場合、是非参考にしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする