良い恋愛がしたいけどできない場合!悪い恋との違いを理解しよう!

恋愛全般

 

無料であなたの人生が変わります。
今なら初回マッチングの限定キャンペーン開催中です。
※お間違いのないよう、上記バナーからどうぞ。

良い恋と悪い恋の違いを、あなたはきちんと説明する事は出来ますでしょうか?

 

この世の中には、一見良さそうな恋に思えるかもしれませんが、実はそんな事はないといったケースが、多々あります。

その判断をするのは難しいかもしれませんが、あなた自身の為にも、是非その違いを理解しておきたいものであります。

 

良い恋愛がしたいけどできない場合!悪い恋との違いを理解しよう!

 

 

悪い恋に時間を取られてしまうのは、非常にもったいない事ですからね。

しかしこの違いをしっかりと見極める事が出来れば、きっと相手選びを間違う事もなく、幸せな恋愛をする事が出来るはずですから。

 

 

果たして、良い恋と悪い恋の違いとは、一体何なのでしょうか?

 

 

まず良い恋愛とは何かと言いますと、思いやりを持ち、互いに高め合うことが出来る事ではないかと思います。

逆に悪い恋愛というのは、相手がいてもいなくても変わらず、互いに成長できない関係性の事を指します。

 

 

 

男性ももちろんそうですが、女性が綺麗になる方法は2つあると言われています。

 

1つ目は良い恋をする事。

2つ目は悪い恋をやめる事です。

 

だからこそ、なぁなぁで付き合っているような関係性の場合は、お互いの為にもすぐに別れた方が良いでしょう。

 

 

しかしケンカが多いからといっても、それは決して悪い恋とは限りません。

ケンカを乗り越え、互いに成長出来るような関係性であれば、それは立派な良い恋なのではないかと思います。

 

しかし同じ理由でケンカを繰り返したりしてしまい、成長が見られないカップルの場合は、それはもしかしたら悪い恋かもしれませんね。

そのようにより良い関係性を築けない人でしたら、おそらく結婚をしたとしてもいずれ離婚してしまう可能性も、きっと高い事でしょう。

 

 

だからこそ、いきなりベストを求めるのは厳しいかもしれませんが、日々ベターを繰り返し、いつかベストな関係になれる人でなければなりません。

しかし悪い恋をしている場合は、相手は大抵自分本位で動いていますので、思いやりや優しさに欠ける事が非常に多く、いつまで経ってもストレスから解放される事はありません。

 

どちらか一方が全部我慢をするのは、とても良い恋とは言えませんよね?

しかし、互いに違う環境で育ってきた訳ですから、二人だけのルールを決めて、そのルールの中で過ごすようにすればケンカも少なくなるかもしれません。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

恋愛のルールを作ると上手くいく?ケンカをしないマニュアル作り!

 

 

 

完全に一方が悪ければまた話は別ですが、大抵どちらにもケンカの原因があるはずです。

ケンカをしたとしても、話し合いをしないで「寝たら忘れるからそれでいいじゃん」っていう人がたまにいます。

 

しかしそういう人に限って、同じ理由でまたケンカを繰り返してしまうものなのです。

感情的になり、つい話し合うのを避けて通ってしまいがちですが、その場しのぎではなく、この先ケンカをしない為の話し合いを、きちんと行うようにしましょう。

 

 

一度起きてしまったことは、もうどうにもする事は出来ませんので、今後同じ失敗をしないように、しっかりと面と向かって話せるような大人な人でなければ、きっと長続きはしないのではないでしょうか?

それこそがその人と一緒にいる意味でもあると思いますし、ずっと一緒にいるにあたり、ただ好きという気持ちだけでは、いつかきっと限界が訪れてしまう事でしょう。

 

ケンカをする事はある意味仕方はありませんが、同じ理由で次からはケンカしないことが何より大切なのです。

同じ理由でケンカをしない事によって、いずれはケンカが限りなく0に近くなり、以前より絆も深まっているのではないでしょうか?

 

 

ケンカをする事自体は悪い事ではありませんが、やはりケンカはストレスも溜まってしまいますので、出来る限り少なくしていきたいものです。

色々な人がいますので、良い恋と悪い恋を見極めるのは難しい事ですが、そういう時こそシンプルに物事を考えて判断しましょう。

 

 

また、帰る時間が遅い時に心配してくれるような人こそが、本当にあなたにとって必要な人なのではないでしょうか?

家に時間に帰ると親が心配してくれるように、その相手も心配してくれるような人であれば、きっと良い恋愛をしてると言えるでしょう。

 

親が子どもの事を愛しているように、相手も愛してると言えるような間柄でなければ、それは本当の好きという気持ちではないでしょう。

だからこそ、恋と愛の違いを考える事も、良い恋と悪い恋を考える事に繋がっているのかもしれませんね。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

恋と愛の違いとは?結婚する前に名言の意味と心理学を理解しよう!

 

 

あなた自身の成長にとって、相手は本当に正しい人なのか。それとも間違った人なのか。

そこをよく考えて相手を選ぶように心がけていきましょう。

 

一緒にいて楽しい人だとしても、一緒にいて気が楽な人であったとしても、あなた自身が成長できないような存在でしたら、それは本当に良い恋愛ではない可能性もあります。

だからこそ、そこを今一度よく考えるようにしてみて下さい。

 

 

それさえ間違えなければ、絶対に幸せになれるはずですから。

 

無料であなたの人生が変わります。
今なら初回マッチングの限定キャンペーン開催中です。
※お間違いのないよう、上記バナーからどうぞ。
恋愛全般
恋愛言葉.com
タイトルとURLをコピーしました