合コンで好意がある時の脈ありサイン!心理は態度に表れる!

恋愛全般

 

無料であなたの人生が変わります。
今なら初回マッチングの限定キャンペーン開催中です。
※お間違いのないよう、上記バナーからどうぞ。

合コンで好意がある時の脈ありサインを、あなたはご存知でしょうか?

 

きっと、合コンに参加した事のある人の方が多いのではないかと思います。

彼氏・彼女がいない人の場合でしたら、出会いの場として合コンはとても有効ですからね。

 

合コンで好意がある時の脈ありサイン!心理は態度に表れる!

 

 

しかし合コンに参加したからといって、必ずしもあなたが良いなと思った人と一緒になれるとは限りません。

そして、せっかく連絡先を交換したのにもかかわらず、その後において連絡がないという事もざらにあります。

 

その場合は、ただ単にその場の雰囲気を悪くしないように、社交辞令として連絡先を交換しているだけなのですね。

しかし、そもそもあなたに対して好意があるのか、ないのかを見極める方法が存在するのです。

 

 

果たしてその方法とは、一体どのような方法なのでしょうか?

 

 

その方法とは、合コンをしている状況において、その人といかに目を見て話せるかという事なのです。

 

 

一見そのような事はあまり関係ないと思われるかもしれませんが、それはとても重要な行為であるのです。

それはなぜなのかと言いますと、人は心理的に、自分の興味のない人とはあまり話したくないと思うものなのです。

 

社交辞令で愛想を振りまくのは、時間が非常にもったいないですからね。

それに、好きな人にアピールしたいという心理が必然的に働きますし、他の人とたくさん話すことによって、興味がないのかと思われても嫌と感じるはずです。

 

 

だからこそ、席がたとえ目の前の人であったとしても、興味のないと思われた場合、他の人の目を見て主に話をします。

興味のない人に対して愛想を振りまいていたとしても、その後においてなにも意味がないと思ってしまいます。

 

だからこそ、そもそも興味のない人に対しては、そこまで目を見て真剣に会話をしないのです。

仮にしたとしても、きっと上辺だけの内容の薄い話になる事でしょう。

 

 

なので、あなたの気になっている人に話題を振ったとして、他の人の事を長く見ていた場合、あなたに対してそこまで興味はないという証でしょう。

しかし逆に物事を考えると、あなたが振った話題でないのにもかかわらず、あなたの顔を多く見て話をしてきた場合、あなたに対して興味があるという証なのではないでしょうか。

 

人は無意識のうちに、素直な行動をしてしまいがちな生き物なのです。

そういった行動は、本能的にしてしまっていますので、いくら直そうと思ったところで、中々直せるものでもありません。

 

 

だからこそ、そういった人の心理に基づいた行動を見る必要があるのです。

しかしその事実さえ分かっていれば、あとはそれを見抜けば良いだけの話ですので、とても簡単な話です。

 

 

これを知っているか知っていないかによって、とても大きな差が生まれてくるのではないでしょうか?

 

 

あなたに対して興味がない人にアタックしたところで、次につながる可能性も少ない訳ですので、お互いに無駄な時間を過ごさないで済みます。

 

合コンにおいてもそうですが、恋愛というものは、人の心理をいかに極められるかが、その人と上手くいくかいかないかにおいて、とても大事な要素ですからね。

この方法はとても簡単ですので、覚えてさえいれば、誰にでもすぐに実行できる行為であります。

 

 

なので、合コンに参加した際は、是非この内容を参考にしてみてください。

あなたに対して興味を持っていなかった場合、結構へこたれてしまうのではないかと思いますが、とても分かりやすく面白いです。

 

人はとても単純でシンプルな生き物という事が、目に見えて分かるのではないかと思います。

少し離れて考えてみると、あなたもきっと興味のない人に対しては、上っ面な対応をしてしまっているのではないでしょうか?

 

 

逆になって考えてみれば、とても良く分かるはずです。

心理は態度に表れるものですので、なるべく客観的に物事を見ていくように心がけていきましょう。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

合コンで脈ありサインを見分ける方法!見極めるチェックのコツ!

 

 

合コンで、良い人に出会える事を祈ってます。

 

無料であなたの人生が変わります。
今なら初回マッチングの限定キャンペーン開催中です。
※お間違いのないよう、上記バナーからどうぞ。
恋愛全般
恋愛言葉.com
タイトルとURLをコピーしました