私は、長年恋愛アドバイザー専門として活動しており、「恋愛・雑学・心理学」を中心に、モテる為の豆知識を執筆しております。

恋愛言葉.com

告白・プロポーズ

告白しないで後悔と振られて後悔!マシなのはどっち?

更新日:

 

告白しない後悔と振られて後悔、どっちがマシだと思いますでしょうか?

 

どちらもお付き合いには発展できませんので、共に同じ状況である事に変わりはありません。

しかし、いつの日か過去を振り返った際に、どちらの方が後悔するか・引きずるかを、あなたはご存知でしょうか?

案外知りたいという人の多い、あるあるな疑問となりますので、この際にきちんと理解しておきたいものであります。

 

告白しないで後悔と振られて後悔!マシなのはどっち?

 

どちらが後悔しないかを検証してみました

 

結論は、振られて後悔する方が断然マシでしょう

 

アンケート結果によると、振られて後悔した人はほとんど存在しておらず、たとえ恋が実らなかったとしても、告白をした自分自身を褒めてあげる事ができるのです。

仮に振られてしまったとしても、相手の気持ちを知れたり、こちらの気持ちを伝えられてスッキリする事も多い為、それは失敗なんかではなく、挑戦と言い換える事ができるでしょう。

告白して後悔するというデータはほとんどありませんし、好きな人を忘れる踏ん切りもつきやすい為、次の恋にも進みやすいというメリットもあるのではないかと思います。

だからこそ、正解・不正解はないかもしれませんが、振られて後悔する方がマシという事は、天秤にかけるまでもないでしょう。

しかし、告白をしないで後悔している人は数多く存在しており、結果がどう転ぶにしろ、後ろ向きな自分自身に悔いが残るという人はとても多いのです。

片思いから両思いになれなかったとしても、「あの時あぁしておけば良かった」と未練が残る結果となってしまいますので、好きの気持ちは絶対に伝えるべきと言えるでしょう。

相手の本音さえ知れず、チャンスを逃して、辛い・悲しい思いをする答えは目に見えておりますので、時間を巻き戻すことは不可能だという事を忘れないでください。

もしかしたら両想いだった可能性だってあるかもしれませんが、時間は巻き戻らない為、未来になってから相手の気持ちを知るのではもう遅いですからね。

 

告白をして後悔するという事はあり得ないのです

 

初めはその告白をして振られた人に対して気まずい気持ちはあるかもしれませんが、そんな事は時間が必ず解決してくれるでしょう。

それに、告白をした本人以外にも、もしかしたら周りに告白をした事が周りにバレる可能性もあるかもしれませんが、恥ずかしい思いはたったの一瞬です。

例えば、芸能人で過去に色々トラブルを起こした人もいるかもしれませんが、時間が経ってしまえばそんな事は誰もが忘れている事でしょう。

だからこそ、トラブルなんかではない告白をした事なんて、誰もが気にしていないですし、気にし過ぎるのはむしろ自意識過剰ではないでしょうか?

先輩、後輩、同級生と、色々なシチュエーションがありますが、友達関係が壊れても良いリスクを上回るようなら、絶対に告白はするべきと言えるのではないかと思います。

しかし、たとえ大親友の異性に告白をして振られたとしても、案外友達の関係性を続けられる場合がほとんどですので、今までの関係が崩れるという事は考えにくいでしょう。

会社の同僚や、学生時代の友達、幼馴染に告白する場合は、関係性が崩れてしまうという悩みを抱える場面もあるのではないかと思います。

しかし、告白をするのは悩むという人もいるかもしれませんが、悩んでいるのはバカバカしい為、是非勇気を持ってアタックするようにしてみてはいかがでしょうか?

 

今の関係性を崩したくないというのは、単なる言い訳にしかすぎないのですね

 

しかし、百歩譲って職場恋愛や幼馴染など、どうしても関係性が壊れるのが怖いという場合は、100パーセント脈ありだと思た場合のみ、告白をしてみてはどうでしょうか?

告白は単なる確認作業にしか過ぎませんし、脈ありか脈なしなのかは、何となく察する事ができるものですからね。

だからこそ、合コンや街コンで出会ったり、友達からの紹介で出会った人などは、気まずかったらそのまま縁を切れば良いだけの話ですので、まず問題はないでしょう。

告白をして振られた場合は、友達でいる必要なんてありませんので、そういった異性の場合でしたら、好きなら勇気を振り絞るだけです。

告白を迷う事もあるかもしれませんが、躊躇せずに決心するだけでしかありませんので、恋人になれるようデートに誘ってみてはいかがでしょうか?

どんな関係性であれ、気持ちを伝えることは非常に大切な為、後々後悔しないような選択をするよう心がけていきたいものであります。

 

関連記事
付き合うまでのベスト期間はどのくらい?理想のデート回数!

  付き合うまでのベスト期間はどのくらいかを、あなたはご存知でしょうか?   もし付き合いたい人がいる場合、付き合うまでの理想の期間を、事前にきちんと把握しておくようにしましょう。 ...

続きを見る

 

 

告白しないで後悔するのは後々取り返しが付きません

 

前向きな失敗は時間と共に後悔の気持ちが薄くなりますが、後ろ向きな失敗は時間と共に後悔の念がどんどんと濃くなってしまうでしょう。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」ということわざに似ており、「告白するは一時の恥、告白しないのは一生の恥」と言い換える事ができるでしょう。

「一瞬の傷と一生の傷」を天秤にかけた場合、どちらが後悔しないか、引きずらないかという事は、誰もが予測がつくのではないかと思います。

振られるのは恥ずかしいと思う気持ちはよく分かりますが、告白をしない方がもっと恥ずかしい為、その意味をよく考え、後々後悔しないようにしていきたいものであります。

 

関連記事
告白を成功させる雰囲気の良い曲!心理を活用し気持ちを後押し!

  あなたは今現在、告白をしたい異性の人が存在しますでしょうか?   男性の人でしたら女性の人と比べ、特に告白をする機会も多いのではないでしょうか? そして車の中や、部屋の中など、 ...

続きを見る

 

告白をする前は最低限の行動はきちんと取りましょう

 

相手に彼氏・彼女がいないかをきちんとチェックし、告白をする前はきちんと段階を踏んでからにしましょう。

少なくても2人で3回はデートしてから告白をするようにし、まずは自分の事をいかに知ってもらえるかという事を、意識してみて下さい。

しかし、2人きりでデートに行けないのにもかかわらず、告白をしても失敗するのは目に見えておりますので、まずは2人きりでご飯に行く事から始めましょう。

好きだからと言って告白を焦るのは絶対にNGですので、気持ちばかりが焦って失敗しないよう肝に銘じておいて下さい。

タイミングを逃すのは後悔しますが、タイミングが早すぎて振られるのも後々後悔してしまう為、告白に向けてきちんと逆算した行動を取るように心がけていきましょう。

そうする事によって、少しでも告白の成功率が上がるかと思いますので、少しでも振られない為の行動を取るように過ごしてみて下さい。

 

第一段階 : まずは連絡先を知ること

第二段階 : 次に2人デートに行ける関係性になること

第三段階 : 最後に2人きりで3回以上会うこと

●まずは上記内容をクリアしてから告白をするようにしましょう

 

関連記事
クリスマスやイブにデート出来たら脈あり?付き合う前なら告白も!

  クリスマスやイブにデートができたら脈ありという事をご存知でしょうか?   海外の人は家族で過ごす人も多いかと思いますが、日本のクリスマスといえば、やはり恋人と一緒に過ごす人が多 ...

続きを見る

 

告白しない後悔と振られて後悔の結論

 

振られるのは怖いかもしれませんが、諦めるは簡単ですので、自分自身の成長の為にもチャレンジする心を持つよう頑張りましょう。

それに、宝くじを買わなければ当たらないのと同じであり、告白をしなければ絶対にお付き合いをする事はできないのです。

99パーセント振られると分かっていて、実際に振られてしまったとしても、「その1パーセントに賭けていれば」と後々思うのは、とても惨めと言えるでしょう。

告白で気持ちが伝わり、思われる恋愛も良いと感じて、そこから恋に発展したという体験談も少なからず存在しますので、失敗を恐れないことは大事なのです。

それに、告白して振られた経験は未来になって美化されるものですので、気弱な性格だとしても、消極的にならずに積極的に告白をしてみましょう。

たとえ振られてしまったとしても、心のモヤモヤが晴れてスッキリしますので、気持ちの切り替えを上手く行えるのではないかと思います。

時間を巻き戻すことはできない為、告白以外にも何事でもそうですが、意見を参考にし、挑戦をする人生を歩んでいきたいものであります。

だからこそ、過去を悔やむような生き方だけは絶対にNGですので、勇気を振り絞って時には決断をする心を持つようにしましょう。

 

関連記事
告白の成功率が高いタイミングはいつ?ベストな時期の見極め方!

  告白の成功率が高いタイミングはいつかを、あなたはご存知でしょうか?   告白をするのは緊張しますし、誰でも勇気のいる一大イベントですよね。 それに仮に振られたとした場合、その人 ...

続きを見る

 

人の体験談やエピソードを参考にし、前向きな恋愛ができる事を祈ってます。

 



-告白・プロポーズ

Copyright© 恋愛言葉.com , 2019 All Rights Reserved.