美容・健康

髪の毛のパサパサを改善したい!正しいコンディショナーの使い方!

更新日:

 

髪の毛のパサパサを改善したいと思った事はありますでしょうか?

 

きっと、そのような悩みを抱えている方は、案外多く存在しているのではないかと思います。

しかし、コンディショナーの使い方が原因で、髪の毛がパサパサしてしまっている人も多いようなのです。

 

コンディショナー

 

そこで今回、正しいコンディショナーの使い方を見ていきたいと思います

 

その使用方法とは、頭皮には付けずに、時間を置いてから流すという事です

 

コンディショナーの種類によって、多少差はあるかもしれませんが、基本はある程度流すまで時間を置くようにして、使用するようにしましょう。

コンディショナーを付けている間に体を洗い、その後に髪の毛を洗い流すのが効率の良い方法と言えるのではないでしょうか?

 

仮に体は先に洗うにしても、シャンプー後、コンディショナーを付けた後に、30秒くらいは洗い流すまで時間を置くようにしましょう。

そうする事によって、髪の毛のキューティクルを保護するする事になりますので、今よりもより髪にツヤと潤いが出るはずですから。

 

しかし、シャンプーのように、付けてからすぐに洗い流してしまう事によって、そもそもコンディショナーを付ける意味があまり成さなくなってしまいますので、秘訣として覚えておきましょう。

コンディショナーの役割とは、髪の毛の傷みを修復させ、よりツヤやコシのある髪の毛に回復させる事が役目ですので、シャンプーとは違う役目だという事を覚えておいて下さい。

 

シャンプーは、頭皮に詰まった1日の脂汚れを落とす事が目的ですが、コンディショナーの役割は、そのキレイになった髪の毛を修復させる事が目的なのです。

だからこそ、きちんとした知識を身に付ける事によって、たとえ髪の毛がパサパサしている人やゴワゴワしている人だとしても、ツヤやコシのある、サラサラなボリュームのある髪に生まれ変わる事が出来るでしょう。

 

関連記事
髪のパサつきを治す解消方法!原因を改善させるヘアケア対策!

続きを見る

 

だからこそ、少し時間を寝かせる必要がありますので、コンディショナーを髪の毛につけたら、少し時間を置くように意識してみてはいかがでしょうか?

たった少しの使い方の違いかもしれませんが、きっと髪質も随分と変わってくるのではないかと思いますので、今日からは正しいコンディショナーの使い方をするように心がけていきましょう。

 

当たり前を当たり前に行う事によって、きっとコシのある、ボリューミーな髪質になるはずですので、これは裏技でも何でもないのです。

やはり髪が細かったり、ボリュームがない髪質ですと、どうしても老けて見られがちだからこそ、正しいコンディショナーの使い方をしていきたいものであります。

 

 

ただし、なるべく髪の毛だけにコンディショナーを付け、地肌には極力付けないように気をつけて下さい

 

シャンプーをする際は、地肌の汚れを落とす必要がありますので、爪をしっかりと立てて、神の根っこの汚れを落とす必要があります。

しかし、先ほども言いましたように、コンディショナーの役割はシャンプーとは違いますので、なるべく毛先など、髪の毛だけに付けるようにしていきましょう。

 

そして、きちんと時間をかけてシャンプーやコンディショナーを洗い流すように心がける必要があります。

洗い流すのに理想とされている時間は、1分30秒~2分ですので、注意点として参考にしてみて下さい。

 

これは一見とても長いと感じられるかもしれませんが、シャンプーやコンディショナーをきちんと落とし切れていない人は多く存在しますので、すすぎすぎだと思うくらいの感覚で、ちょうど良いのではないでしょうか?

だからこそ、ほんの数秒程度しか洗い流していないような人は、是非もっと長い時間をかけて、髪の毛を洗い流すようにしていきましょう。

 

シャンプーもコンディショナーも、きちんと洗い流す事なく、地肌に残ってしまっては、それが抜け毛の原因となってしまう事だってあり得ますからね。

残ったシャンプーやコンディショナーは、雑菌が繁殖してしまう場所となってしまいますので、すすぎ残しには要注意です。

 

関連記事
薄毛の原因と対策!男性も女性も抜け毛予防できる生活習慣の改善!

続きを見る

 

しかし、きちんとした知識を持っていれば、きっとキレイな髪の毛をキープする事が出来るはずですので、これからは少し意識するようにしてみてはいかがでしょうか?

男女関係なく、キレイな髪の毛をしていなければ、印象は悪くなってしまいますので、異性からモテる事はありませんからね。

 

真夏の紫外線を浴びてしまっては、髪の毛のキューティクルは簡単に傷んでしまいますので、元の髪質に戻せるように、いち早く改善していきたいものであります。

これは、美容師の人もきちんと実践している基本的なコツとなりますので、効果は抜群と言えるでしょう。

 

だからこそ、髪の毛のパサパサを改善したい場合は、正しいコンディショナーの使い方をするのがポイントなのですね

 

コンディショナーをきちんと使用すれば、いい匂いが香りますし、メリットも多い為、面倒くさいかもしれませんが、シャンプーだけで済ませないよう心がけていきましょう。

ヘアケア対策をきちんと行えば、枝毛や切れ毛も直り、髪の毛がパサつく事なく潤うはずですので、テクニックとして是非参考にしてみて下さい。

 

余談ですが、意外と知らない人も多いかもしれませんが、リンスとコンディショナーの違いはなく、共に髪の毛の表面を滑らかにするものです。

また、トリートメントとは髪の手入れの事を指しますので、その用語もこの際に是非抑えておいて下さい。

 

関連記事
モテる女性の近道!黒髪ロングストレートヘアが好きな男性心理!

続きを見る

 

いつまでも若々しい髪質でいられる事を祈ってます。

 



-美容・健康

Copyright© 恋愛言葉.com , 2019 All Rights Reserved.