恋愛・雑学・心理学は学校では教わらない為、このサイトでは男女共にモテる秘訣をお伝えします。

モテる秘訣は知識の量!人と差を付ける「恋愛・雑学・心理学」

雑学

胸は1日で素早く大きくできない!遺伝ではない根本的な解決方法!

更新日:

 

女性の場合、今よりも胸を大きくしたいと思った経験はありますでしょうか?

 

きっと女性の誰もが、今よりも胸を大きくしたいと思っているのではないでしょうか?

 

ナイスバディ―な女性

 

 

しかし、胸の大きさは程よい大きさであれば何の問題もないのです。

そこを勘違いしている人が案外多く存在している為、そこを決して勘違いしないようにしていきましょう。

 

 

女性の人は、胸が大きければ大きい程魅力的だと思うかもしれませんが、男性側からした場合、全くそんな事は関係ありませんからね。

 

 

程よく形の良い胸が良いのであって、胸が大きすぎる場合、そこまで魅力的だとは感じにくいものなのです。

Aカップの女性でしたらまだ話は分かりますが、そうでなければ、そこまで深く悩む必要はないかのではないでしょうか?

 

しかし、今回胸が小さいコンプレックスの人の為に、胸が大きくなる方法をお伝えしたいと思います。

 

 

果たして、その方法とは、一体どのようなものなのでしょうか?

 

 

まず一つ言える事は、胸の小さい人に限って、とても痩せている人が多いという事です。

 

 

太っているのにもかかわらず、胸が小さいという人はとても稀な存在であり、あまり聞いたことはありませんよね?

胸はなにできているのかをよく考えれば分かるのではないかと思いますが、胸は脂肪で作られているのです。

 

余った脂肪で胸が作られてると言っても過言ではありませんので、そこをよく考えてみて下さい。

女性の方が、男性よりも体脂肪率は高い人が多い事でしょう。

 

 

しかし、それにはそれなりの理由がきちんとあるのですね。

だからこそ、そもそも胸に巡るだけの栄養が摂れていないといった可能性が、とても高いのではないでしょうか?

 

 

なので一番有効な方法を言いますと、まずは一旦太るという事いう事なのです。

 

 

 

有名なグラビアアイドルの人でも、そのようにして胸を大きくしている人は、とても多く存在しています。

ある程度体に肉が付いてくれば、胸も比例して大きくなるはずですからね。

 

 

これはよく考えてみれば、とても分かりやすいのではないでしょうか?

 

 

人間の栄養はまず、人間の生活において欠かせない血液やエネルギーとなり、その余った栄養で、髪の毛や皮膚、胸などが作られます。

だからこそ、まずは胸を大きくするというよりも、今よりも太る為にたくさん栄養を摂ることを心がけるようにしていきましょう。

 

そうすれば、胸にも栄養が行き渡るようになり、必然的に胸は大きくなるはずですから。

仮に胸が大きくならなかったとしても、お腹や背中などの脂肪を胸に寄せて、ゴムなどで固定していれば、きっと胸は大きくなるはず。

 

 

だからこそ、まずはその為にも、一旦太る必要があるのですね。

太るとまではいかないとしても、今よりも少しでも体重を増やせるように努力していきましょう。

 

肉などもそうですが、炭水化物をたくさん食べる事によって、簡単に体脂肪率を増やすことは可能であります。

だからこそ、ご飯をたくさん食べるように意識してみてはいかがでしょうか?

 

 

一旦体脂肪率を増やし、胸が大きくなったところで、寝る時に胸を固定しながらダイエットを成功させることが出来れば、きっと胸のサイズだけ大きくなっている事でしょう。

しかし、そこをしっかりと行うことが出来なければ、ダイエットと共に元の胸の大きさに戻ってしまう事もありますので、注意が必要です。

 

しかし胸が大きければ良いというものではありませんので、そこは注意してください。

胸が大きすぎると肩こりの原因にもなりますし、デメリットの方が多いのではないかと思います。

 

 

下記記事も似ておりますので、良ければ是非参考にしてみて下さい。

胸が大きい女性がモテるのは間違い?男性の求める理想の大きさ!

 

 

だからこそ、もし胸の大きさで悩んでいる人は、良ければ一つの参考レベルとして意識してみてはいかがでしょうか?

 

 

理想の胸の大きさになれる事を祈ってます。

 



-雑学

Copyright© モテる秘訣は知識の量!人と差を付ける「恋愛・雑学・心理学」 , 2019 All Rights Reserved.