私は、長年恋愛アドバイザー専門として活動しており、「恋愛・雑学・心理学」を中心に、モテる為の豆知識を執筆しております。

恋愛言葉.com

恋愛全般

なぜ円満離婚と言うのか?不仲で別れた事実を周りに隠す理由!

更新日:

 

なぜ周りに円満離婚と言うのかを、あなたはご存知でしょうか?

 

今の時代3組に1組が離婚を経験しておりますので、あなたの周りにも離婚を経験している人は、数人くらいはいても全く不思議ではないでしょう。

一番の離婚理由は「性格の不一致」と言われておりますし、男女間が分かり合うのは時には難しいこともある為、考え方の違いで別々の道を歩む人は実際には数多く存在しているのです。

しかし、離婚をした理由が円満離婚と言い張っている人も中にはおり、「夫婦円満ならなぜ離婚をしたのか?」と、疑問に感じる人も案外多いのではないかと思います。

 

なぜ円満離婚と言うのか?不仲で別れた事実を周りに隠す理由!

 

そこで今回、不仲で別れた事実を周りに隠す理由を、5つお伝えしたいと思います

 

① イメージが下がるから円満離婚と言う

 

離婚をしたという事実を周りに伝える事によって、「難がある人なのではないか?」というマイナスなイメージが付いてしまうのではないかと思います。

たとえ相手に浮気をされて離婚に至ったとしても、「魅力がないからこそ浮気をされたのではないか?」などと、どんどん悪い方向に独り歩きしてしまう事でしょう。

そのような悪い噂は簡単に広がってしまう為、可哀想な人というレッテルを貼られ、評価がダウンしてしまう事はおそらく避けられないのではないでしょうか?

すると、残念な印象ばかりが付きまとってしまいますので、周りの友達とは恋をする事は限りなく少なくなり、中々次の恋に進めないという人も数多く存在しているのです。

だからこそ、デメリットな要素ばかりで、その後再婚しにくくなる事を防ぐ為にも、あえて円満という言葉を使って、その失敗を隠そうとしているのかもしれませんね。

芸能人でも円満離婚という人は多いかもしれませんが、それはイメージが下がる事を防いでいる、世間体を気にして見栄を張っている行為そのものなのです。

 

② 周りに気を遣っているから円満離婚と言う

 

普通結婚をした際は、家族・友人・会社の上司などにはきっと報告をし、周りから盛大に祝福をして貰っているのではないかと思います。

ましてや結婚式を挙げた場合は尚更、ご祝儀も貰っておりますし、「おめでとう」という言葉を数多くかけて貰っているのではないでしょうか?

しかし、それなのにもかかわらず、ケンカなどが原因で離婚してしまっては、「あの時の時間・お金・言葉を返して欲しい」と思う人も中にはいるでしょう。

だからこそ、本当のことを伝えるのは恥ずかしいと思う部分もあるかもしれませんが、円満離婚と嘘を付いて少しでも周りに配慮しているという言動でもあるのです。

人間誰もが「恩を仇で返す行動は取りたくない」と思うのが普通ですので、周りから祝福されたからこそ、申し訳ない気持ちという気持ちもきっとあるのではないかと思います。

その逆を言いますと、結婚式を盛大に挙げる事によって、周りの目を気にして、離婚の歯止めがききやすくなるとも言われておりますので、是非参考にしてみて下さい。

 

関連記事
結婚式を挙げると離婚率が下がる?費用はかかるがメリットもあり!

  結婚式を挙げるメリットを、あなたはご存知でしょうか?   そして、既に結婚をしている人の場合、その際に結婚式を挙げましたでしょうか? 意外と結婚式を挙げずに、籍だけを入れるよう ...

続きを見る

 

③ 自分に否があるから円満離婚と言う

 

離婚を発表しても良いイメージはほとんどありませんが、自分に否がある場合は尚更恥ずかしい思いをしてしまいますし、イメージの大幅ダウンは避けられないでしょう。

浮気をしたり、暴力を振るったり、子育てをしなかったり、自分勝手な行動をしてしまった場合は、余計に本当の理由を伝えたくないと思うのが普通ではないかと思います。

そのように、バレるのを恐れているからこそ、照れ隠しというよりも、本当の理由がバレないように包み隠しているという意味合いが高いのではないでしょうか?

しかし、そういったタイプの人は、変なプライドが高く、ただ単に強がっている場合も多い為、トラブルやいざこざを良い風に美化したいのかもしれませんね。

この場合は、相手から離婚の原因を聞かれた場合に、本当の理由を知られたくないからといった理由で、心理的に自然と発する事も多いと言われております。

だからこそ、そういった離婚の原因をごまかす為にも、円面離婚という言葉でカモフラージュして、自分を守っているという行為でもあるのですね。

 

関連記事
浮気している男性の特徴や行動パターン!簡単に見抜く共通点!

  浮気している男性の特徴や行動パターンを、あなたはご存知でしょうか?   簡単に見抜く共通点があるのですが、そもそも浮気をしていないに越した事はありません。 普通の人でしたら、き ...

続きを見る

 

④ 第三者の介入がないから円満離婚と言う

 

離婚の原因自体は様々なのですが、要するに、円満な夫婦が離婚するという事ではなく、円満に離婚手続きが進んだという事も意味するのです。

2人で話し合って同意に至る協議離婚だからこそ、「終わり良ければ全て良し」ということわざの通り、離婚の手続きが揉めることなく笑顔でさようならできたのでしょう。

離婚という結果にはなってしまったが、理由はどうあれ最後はケンカ別れではなく、円満解決できたからこそ、最後は互いに納得して離婚に同意できたのではないでしょうか?

中には、調停離婚や裁判離婚を行ったりと、裁判沙汰になる泥沼離婚になる割合も約10パーセント程を占めておりますので、離婚をスムーズに進ませる事はとても大切なのです。

だからこそ、慰謝料などが発生せず、夫婦間の話し合いだけで解決させ、一方的に離婚届に判子を押させるのではなく、揉めないで合意に至る事ができたのかもしれませんね。

互いに恨んだり揉め事なく相手に快諾をしてもらい、離婚が成立する事によって、最後はありがとうの気持ちで別れられますので、結果的にそれは円満離婚という事になるのでしょう。

 

 

⑤ 二度と会わない訳ではないから円満離婚と言う

 

子供がいるなど場合は特に、たとえ離婚をしてしまったとしても、月に1回面会をしたりと、今後も会う機会を設けるケースも多いのではないかと思います。

バツイチ子持ちでシングルマザーの女性は、養育費を貰うことも多い為、離れ離れで男性側に親権はなくても子供と会い、今後も繋がりを持つ人も多いのではないでしょうか?

そのように、夫婦生活には終止符を打つ訳ですが、これからは友達として歩むというケースも考えられますので、それはまさに円満離婚と言っても過言ではないでしょう。

マイナスな離婚ではなく、プラスな気持ちで離婚をする場合、復縁は絶対になくても前向きな気持ちになれるからこそ、結果的に離婚をして良かったという事も考えられるのです。

まだ好きという感情はなくても、実際には意見は合わないが、嫌いではなく不仲ではないケースなど、愛情ではなく友情としての方が分かり合える男女間も案外多いものなのです。

幸せの形は様々ですので、離れ離れになった方が、互いに後悔せず幸せだと感じる人も多い実態がある為、それはまさに円満離婚なのかもしれませんね。

 

関連記事
男女の友情はある?理性を持った下心のない成立派の人が多い理由!

  男女の友情はあると思いますでしょうか?ないと思いますでしょうか?   男女の友情は成立するものだと思う人も思わない人も、それぞれいる事でしょう。 そして、理性を持った人もいれば ...

続きを見る

 

いかがでしたでしょうか?

 

円満離婚と言うと聞こえは良いかもしれませんが、本音としては上記のような真実が隠されていたのです。

円満離婚と強調して報告されると、言い訳のように聞こえてしまい、「うざい」、「バカらしい」、「あり得ない」という気持ちになってしまう人も数多いのではないかと思います。

「いちいち口にするのは意味が分からない」という意見や、「いちいち強調しなくても良い」と不快に思う人も多いのではないでしょうか?

円満じゃないから離婚するのにもかかわらず、「円満離婚」と言われると、そんなのあるかと否定的な気持ちになってしまうのはよく分かるでしょう。

しかし、円満離婚は怪しいと思うのが普通ですし、綺麗事のように聞こえる為、わざわざ強調しなくても良いと思うかもしれませんが、自分を守る為に仕方のない部分もあるのです。

仮面夫婦を演じており、家庭内別居をしていたりと、我慢をし続けるという選択は辛い為、相手によってはどうしても別れを選択したいという場面も出てきますからね。

 

だからこそ、離婚理由をごまかすのは案外あるあるなのですね

 

お伝えしました通り、世間体を気にして、都合の良い風に円満離婚という言葉に美化してしまう人もいるのではないかと思います。

そして、慰謝料や財産分与、子供がいる場合は養育費など、手続き関連が揉めることなくスムーズに進んだからこそ、円満離婚と言う人だっているのです。

円満離婚とは、都合の良い風に作った言葉ではありますが、離婚理由は当事者にしか分からない内容ですので、何とでも言えるという事を忘れてはいけません。

その為、周りに円満離婚と言われたとしても、本当の理由を根掘り葉掘り聞くのではなく、人それぞれ色々な事情があるんだと思うようにしましょう。

 

関連記事
週末婚は離婚率が高い?別居婚のメリット・デメリットとその実態!

  週末婚は離婚率が高いという実態を、あなたはご存知でしょうか?   ちなみに週末婚の意味とは、通い婚の事を指し、週末だけ一緒に過ごすスタイルの事を指します。 夫婦が同居をせずに、 ...

続きを見る

 

円満離婚という言葉は、会社を退職する際の円満退社と非常によく似ているのではないかと思います

 

円満退職の意味を調べてみますと、「互いに納得・理解を形成し、スムーズな引継ぎを経るとともに後を濁さずに職を離れること」という内容になります。

そのように、円満離婚もいざこざなく、綺麗に離れるという意味では、世間体を気にする場合ももちろんありますが、大体似たような事を指すのではないでしょうか?

円満退職も、円満と付くと聞こえは良いかもしれませんが、実際には給料や案件内容、残業の多さなど、何かしらの不満が合って他の会社に移る訳ですからね。

一生をこの会社に添い遂げられないという意味では、一生この人に添い遂げられないと思う離婚の場合も同じでしょう。

話が少しそれてしまいましたが、円満離婚と言う人の真意を紐解いてみると、様々な理由が隠されておりましたので、言葉の意味を何となく察してあげるようにしましょう。

しかし、離婚は金銭面が負担となりますし、子供がいる場合は寂しい思いもさせてしまいますので、出来る限り離婚はしないよう話し合いを行いたいものであります。

 

関連記事
離婚したいと思った時に踏み止まる方法!夫婦仲を解決する心理学!

  離婚したいと思った時に踏み止まる方法を、あなたはご存知でしょうか?   結婚をすると良い事ばかりではなく、イライラしてストレスを感じる場面も多くなるのではないかと思います。 し ...

続きを見る

 

たとえ円満離婚と言われたとしても、破局の真相をきちんと理解し、優しく温かく見守ってあげましょう。

 



-恋愛全般

Copyright© 恋愛言葉.com , 2019 All Rights Reserved.