眉毛の形の失敗しない整え方!男女共に雰囲気や印象を良くしよう!


スポンサーリンク

あなたは普段、きちんと眉毛のケアを行っていますでしょうか?

女性の場合でしたら、そのような手入れをきちんと行っている人も多いのではないかと思います。

しかし男性の場合、案外そのままにしてしまっている人も多いのではないでしょうか?

eyebrows

しかし、眉毛を少し変えるだけで、あなた自身の印象はガラリと変わるものですので、眉毛のケアはきちんと行うようにしていきたいものであります。

今回、眉毛の形の失敗しない整え方をお伝えいたしますので、是非参考にしてみて下さい。

まず初めに、一番何が大切なのかと言いますと、左右の眉毛をバランスよく対照的に整える事であります。

そこのバランスが崩れてしまう事によって、アンバランスな見た目となり、なんだか見た目が不自然に感じてしまいます。

右利きの人でしたら右の眉毛が整えやすく、左の眉毛は整えるのが難しく感じてしまいます。

逆に左利きの人でしたら左の眉毛の方が整えやすく、右の眉毛は整えるのが難しく感じてしまいます。

両利きの人や器用な人でしたら、それぞれの手に、はさみやピンセットを持ち替えてカットする事が出来ますが、大抵の場合片方の手でしか持ちませんので、どうしてもバランスが悪くなってしまいがちです。

だからこそ、片方の眉毛を完全に整えてから逆の眉毛をケアするのではなく、左右交互に眉毛を少しずつ整えるようにしていきましょう。

そうする事によって、互いの眉毛のバランスを意識しながら整える事が出来ますし、見た目においてそこまで大きな失敗をする可能性が減りますからね。

毛は抜いてしまってからでは、毛をどんどん細くして微調整するしかありませんので、そこを意識して行うようにしてみて下さい。
そこを理解した上で、まずはピンセットで眉毛周辺の無駄な毛を抜きましょう。

そして、理想の眉毛の形になるように、少しずつ眉毛を抜き、徐々に形を整えていきましょう。

スポンサーリンク

この場合、外側の毛が少しずつ上に向くように意識して毛を抜く事によって、目力が強くなり、より良い印象を与える事が出来ます。

しかし、あまりも角度がつきすぎてしまいますと、相手に対して逆に怖い印象を与えかねませんので、そこは要注意です。

その逆で、カタカナの「ハ」の字のように、外側に向かって眉毛が下がってしまいますと、弱弱しい自信なさげな表情に見えてしまいますので、上手く調節するようにしていきましょう。

ひらがなの「へ」の字のような眉毛が一番理想の形とされておりますので、そこを意識してカットしてみてはいかがでしょうか?

眉毛の印象は、「太さ」「角度」「濃さ」の3つで決まると言われており、太すぎても細すぎても、角度がつきすぎてもつかなすぎても、濃すぎても薄すぎてもNGであります。

また、目と眉毛の距離が離れすぎてしまっても、あか抜けた顔になってしまいますので、できるだけ距離を近づけるのがおススメであります。

イケメンと言われている男性は、下記の通り目と眉毛の位置が近い人が多い傾向にあります。

eyebrows-men

その為には、眉毛の上部の毛を抜くようにし、下部の毛はあまり抜かないようにするば、少しでもそのような眉毛に整える事が出来ます。

そして最後に、はさみで毛の量を調整し、終了です。

いかがでしたでしょうか?

今の時代、女性だけがケアをすれば良いという事はありません。

むしろ、そのような細かいところをきちんとケアしている男性は、きっとモテる人が多いのではいかと思います。

だからこそ、男女共に、お肌や髪の毛のケアだけではなく、眉毛などの細かな部分のケアも、きちんと怠らないようにしていきましょう。

そうする事によって、周りからのあなたを見る目も、きっと大きく変わるはずですから。

きちんとケアを行い、今よりも周りからモテるようになる事を祈ってます。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする